メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ローファー」検索結果。

ローファーの商品検索結果全3,434件中1~60件目

足をいたわる男の靴/タッセルローファー 菊地の靴 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

32,400

足をいたわる男の靴/タッセルローファー 菊地の靴 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

カジュアルかつ品があり、軽快に歩ける一足。近年人気を集めている、ローファーやスリップオンなどの気軽に履けるシューズ。〈菊地の靴〉から登場したのは、甲部分のタッセルが目を引く、新しいデザインの一足です。元々、アメリカの弁護士たちが愛用していたことから「ローヤーズシューズ」と呼ばれていたというタッセルローファー。シンプルなローファーとはまた違った品格を備えているので、カジュアルシーンはもちろん、ビジネスの場でも端正な着こなしにも合わせることができるのが魅力です。素材には柔らかなスムースの牛革を使用し、足馴染みのよさを追求。独自の内振り4E木型は、足の窮屈感が少ないのが特徴です。両サイドにはさりげなくゴムを配しており、脱ぎ履きも楽々。足を入れやすいつくりながらも、一般的なローファーと比べて甲部分をやや深めにとることで、足を包み込むようなフィット感を実現しました。かかとには足当たりのよいスポンジパッドを採用。快適に歩けるうえ、脱げにくいのも嬉しいポイントです。また、ヴィブラム社製の軽量のモルフレックスソールで歩きやすさにも配慮。〈菊地の靴〉ならではの快適さとデザイン性の高さを見事に両立させた紳士に相応しい軽快な一足です。

送料無料
【送料無料】JALAN SRIWIJAYA【ジャラン・スリワヤ】 スエード ペニーローファー 18045ラスト 【98589】

OCRES

34,560

【送料無料】JALAN SRIWIJAYA【ジャラン・スリワヤ】 スエード ペニーローファー 18045ラスト 【98589】

商品説明 JALAN SRIWIJAYAのペニーローファーです。 従来のペニーローファーに比べると、ノーズを長めにとってある為、踵の浮きは少なくフィット感の良い履き心地です。 ラスト「18045」の足幅は細身でスマートな仕上がりになっています。 スエード素材により雨や汚れが付きにくく、ドレスシーンは勿論カジュアルスタイルにも取り入れやすい一足となっています。 ▼おおよそのサイズは以下のサイズ表をご参考の上、お選び下さい。(cm表記はあくまでも目安になります。) サイズ   5 約24cm 5 1/2 約24.5cm 6 約25cm 6 1/2 約25.5cm 7 約26cm 7 1/2 約26.5cm 8 約27cm 8 1/2 約27.5cm 9 約28cm ※履き始めは革が硬く感じられるかもしれませんが履きこむほどにしなやかに馴染んでいきます。 素材/牛革 生産国/インドネシア ※お客様のご覧になられますパソコン機器及びモニタなどの違い、また室内、室外での撮影により 実際の商品素材の色と相違する場合もありますのでご了承下さい ※商品は全て本物(正規商品)であり新品で御座います。コピー品、偽物など不正な商品は一切販売および掲載しておりませんので、どうぞご安心してお買い物をお楽しみ下さい。 ※当店では実店舗との兼ね合いにより在庫にずれが生じる場合がございます。ご了承下さい。詳しい在庫状況はお手数ですが当店までご確認下さい。ブランド説明 靴つくりの本場イギリスで修行を積んだ後、母国インドネシアにてブランドを立ち上げたファクトリーブランド。一切妥協の無い「本気」な物作りな姿勢が認められ、国内外を問わず大絶賛されております。グッドイヤーウェルト製法は勿論のこと、素材にもこだわり、仏デュプイのカーフやベルギー...

DOUCAL'S(デュカルス) タッセルローファー【ハーフラバーソール】

TOKYOlife

63,720

DOUCAL'S(デュカルス) タッセルローファー【ハーフラバーソール】

オトコの足元を彩る名脇役とはコイツのこと。今回ご紹介するのはDOUCAL'S(デュカルス)のパティーヌ技術を取り入れた美しいアンティーク仕上げが輝く一足。紳士のドレススタイルの足元に欠かせない存在となったタッセルローファー。移り変わりの少ない紳士の靴カテゴリーですが、正直これだけは外せません。履くだけで今っぽさを演出できるといっても過言ではないキラーアイテムとなっています。クセのないシンプルな存在感と、艶のあるガラスレザーの絶妙な色気によってイタリアントラディショナルを体現したタッセルローファーは今季も絶対に買いのアイテムでしょう。DOUCAL'S(デュカルス)の靴といえばその堅牢なデザインに反して、イタリアらしく軽やかな履き心地が特徴の一つ。製法はマッケイ製法で仕立てており、軽やかな履き心地が特徴的。インソールのクッショニングも柔らかく馴染みが早いため、快適な履き心地を実現しています。さらにアッパーに採用されたカウレザーですが、DOUCAL'S(デュカルス)のパティーヌ職人が一つ一つ丁寧に色づけを施しており、コードバンのような妖艶な色艶を表現しています。格式高く、品のある佇まいは同ブランドらしい表情となっています。ソールはハーフラバーソールをセレクトしています。レザーソールのドレスシックな一面とラバーソールの強いグリップ力を兼ね備えた実用性の高いデザインは、どんなシチュエーションでも快適に履きこなすことが出来ます。モダンなスタイルからクラシカルなスタイルまで幅広く使える名脇役にぜひ足を通してみてはいかがでしょう。

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ) リザードローファー【FG123Luigino】

TOKYOlife

140,400

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ) リザードローファー【FG123Luigino】

ジャコメッティの中でも人気のローファー。中でもこのリザードを使用したローファーは、“らしい"と業界筋でも大人気。イタリア・ベネト地方のファクトリーブランド"フラテッリ・ジャコメッティ"。ここジェディアに於いても、その存在感はジワジワと皆さまの心をつかみ始めているようで、決してお安くないプライスですが、確実にファンを増殖中。今シーズンより展開を開始する定番スタイルのローファー。こちらは、ローファー専用の木型「LUIGINO」を使用しており、足の肉を下方向に逃がし、履き口で足を包み込む設計になっており、窮屈になる事なく、高いフィット感を実現。事実、そのフィッテングの良さもあってブランドでもベストセラーな定番モデルとして好評を博しています。でも、何といってもトピックとなるのは、その素材。エキゾチックレザーの中でも妖艶な魅力を放つリザード(トカゲ)。言葉だけにすれば、エグミが強そうなキワモノと思いがちですが、ジャコメッティらしいギリギリの線を華麗に上昇する上品な仕上げにファンも多数。事実、リリース以降、ブランドの顔としてセールス実績も高く、その上品さにローファーを超えた傑作との呼び声高いアイテム。カジュアルアップに贅沢に使用するも、最高級のスーツの足元に使用するにも申し分のないクオリティを発揮してくれます。モカ部分には高い技術を要するスキンステッチが用いられており、ハンドポリッシュの質感と共に立体的な表情も楽しめます。ラウンドトゥで内振りに設定された木型、モカと履き口の比率が1:1という適度なノーズの長さが、絶妙なバランス感を生み出しており、現代のトラッドスタイルに最適なバランスを演出。人気の所以もうかがえます。フィット感を高めるために試行錯誤された、木型とデザインのもたらす快適な履き心地、妖艶ながら上品さを楽しめる素材使い...

DOUCAL'S(デュカルス) スエードタッセルローファー

TOKYOlife

69,120

DOUCAL'S(デュカルス) スエードタッセルローファー

DOUCAL'S(デュカルス)より、今シーズン初めてご紹介するタッセルローファー。ハリウッドスターであるポール・ルーカス発祥とも言われる、アメリカンな雰囲気漂うこちらの一足。多彩な表情を魅せるDOUCAL'S(デュカルス)ですが、紳士の足もとに欠かせないアイテムが遂に入荷してまいりました。Uチップモカとフリンジの付いた独特な表情が美しい一足は、カジュアルなスタイリングからドレスシーンのハズシとして、幅広く使える汎用性の高いアイテムです。まずはその製法。このタッセルローファーはDOUCAL'S(デュカルス)が得意とするマッケイ製法を採用しており、最初の足入れから履き馴染みが非常に柔らかいのが特徴の一つ。ワタクシの個人的な感想で言えば、足馴染みの柔らかさで言えばフェランテのISEOと同じくらい優秀な印象。そんなDOUCAL'S(デュカルス)の一足ですが、マッケイ製法の返りの良い作り込みもさることながら、実はハーフアンライニング仕様という仕立てを採用しているのもポイント。リラックスシューズなどでよく見かけるアンライニングの仕様ですが、その目的は足辺りを極限まで柔らかくし、靴と足をより一体化させることにあります。DOUCAL'S(デュカルス)もまた、重厚な作りのタッセルローファーを気軽に付き合えるパートナーにする為、トップライン下のみにアンライニングを取り入れました。ラストに関しては、イイ意味でクセがなく、日本人の幅広、甲高な足にも無理なく履けるように設計された優しいラストとも言うべきでしょうか。ウィズは表記がありませんが、恐らくDウィズほどでしょう。幅(ウィズ)の差は、見た目からも一般的なインポート靴と大差なく感じますが、足入れは広く感じます。また、つま先は尖り過ぎず丸すぎず適度なカーブを描いており、このラストはイタリアっぽい妖艶な雰囲気と...

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ) コードヴァン(コードバン)ローファー【FG257】

TOKYOlife

118,800

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ) コードヴァン(コードバン)ローファー【FG257】

ジャコメッティの中でも人気のローファー。ベーシック過ぎる風合いに最高級のスパイスを楽しめるローファーなのです。イタリア・ベネト地方のファクトリーブランド"フラテッリ・ジャコメッティ"。ここジェディアに於いても、その存在感はジワジワと皆さまの心をつかみ始めているようで、決してお安くないプライスですが、確実にファンを増殖中。今シーズンより展開を開始する定番スタイルのローファー。こちらは、ローファー専用の木型「LUIGINO」を使用しており、足の肉を下方向に逃がし、履き口で足を包み込む設計になっており、窮屈になる事なく、高いフィット感を実現。事実、そのフィッテングの良さもあってブランドでもベストセラーな定番モデルとして好評を博しています。でも、何といってもトピックとなるのは、その素材。そう、今やレザーの中でも希少部位となる“コードバン"を使用した贅沢なローファーなのです。アッパーには馬の臀部のスエード面を使用し、つま先にコードバンがくるように裁断した後、ハンドポリッシュを施す事で、先端はコードバン、後ろ足部にはスエードという、素材によるグラデーションを表現しています。このあたりの表現はジャコメッティらしい唯一無二の仕上げ。モカ部分には高い技術を要するスキンステッチが用いられており、ハンドポリッシュの質感と共に立体的な表情も楽しめます。ラウンドトゥで内振りに設定された木型、モカと履き口の比率が1:1という適度なノーズの長さが、絶妙なバランス感を生み出しており、現代のトラッドスタイルに最適なバランスを演出。人気の所以もうかがえます。フィット感を高めるために試行錯誤された、木型とデザインのもたらす快適な履き心地、馬革の持つワイルドで透明感のある表情、さらには職人の手作業による丁寧なスキンステッチ等、それらが一体となって芸術的なローファーを作り出し...

DOUCAL'S(デュカルス) コインローファー【ハーフラバーソール】

TOKYOlife

59,400

DOUCAL'S(デュカルス) コインローファー【ハーフラバーソール】

DOUCAL'S(デュカルス)の新たなベーシックコレクション。今回ご紹介するのはDOUCAL'S(デュカルス)のパティーヌ技術を取り入れた美しいアンティーク仕上げが輝く一足。スタイルはスッキリとした顔立ちのコインローファー。クセのないシンプルな存在感と、艶のあるガラスレザーの絶妙な色気によってイタリアントラディショナルを体現した一足。DOUCAL'S(デュカルス)の靴といえば、その堅牢なデザインに反して、イタリアらしく軽やかな履き心地が特徴の一つ。製法はマッケイ製法で仕立てており、軽やかな履き心地が特徴的。インソールのクッショニングも柔らかく馴染みが早いため、快適な履き心地を実現しています。さらにアッパーに採用されたカウレザーですが、DOUCAL'S(デュカルス)のパティーヌ職人が一つ一つ丁寧に色づけを施しており、コードバンのような妖艶な色艶を表現しています。格式高く、品のある佇まいは同ブランドらしい表情となっています。ソールはハーフラバーソールをセレクトしています。レザーソールのドレスシックな一面とラバーソールの強いグリップ力を兼ね備えた実用性の高いデザインは、どんなシチュエーションでも快適に履きこなすことが出来ます。イタリアの色気にクラシカルなスタイリングを絶妙に取り入れたDOUCAL'S(デュカルス)のコインローファーをぜひお試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク