メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「バッグ」検索結果。

バッグの商品検索結果全16,400件中1~60件目

ASSOS(アソス) レディースサイクルジャージ【ASSOS Wild SS Jersey】

TOKYOlife

18,360

ASSOS(アソス) レディースサイクルジャージ【ASSOS Wild SS Jersey】

レディースサイクリストを素敵に彩る、春夏らしい華やかなグラフィックが目を引く限定ジャージがASSOS(アソス)から登場しました!3パターン用意された鮮やかなグラフィックはまるでモダンアートのよう。ボディ全体から襟元まで配されたデザインはライド中でも自転車から降りた後でも美しく見える用に計算されています。女性専用のパターンから生み出された、タイトすぎないレギュラーシルエットは着る方を選びません。サイドパネルは伸縮性のある素材なので適度なウェストシェイプで空気抵抗も抑えてくれます。このシルエットのおかげで歩行時や休憩時にも快適にお過ごしいただけます。メインファブリックには今作もASSOS独自の素材Type.112デュアルを採用。軽量で吸水速乾性が高く、汗のにおいも抑えてくれます。また、真夏でも安心のUPF30の紫外線カット加工もほどこされています。バックポケットは「トリプルランプ ポケット」を採用。深めのポケットにマチがあり、荷物を入れてもウェアが引っ張られにくく、内側にフラップも付いていますので荷物が飛び出る心配もありません。青空に映える美しいグラフィックで、ライドシーンの注目を集めること間違いなし。この春夏の主役をぜひお見逃しなく。※ロック機構付きのファスナーを採用しています。ファスナーのツマミが下がった状態で無理矢理ファスナーを下げると破損する恐れがあります。必ずツマミを持ち、ファスナーを起こしてから下げていただくようお願い申し上げます。

ASSOS(アソス) レディース サマーロングスリーブジャージ【ASSOS UMA GT Summer LS Jersey】

TOKYOlife

16,416

ASSOS(アソス) レディース サマーロングスリーブジャージ【ASSOS UMA GT Summer LS Jersey】

サイクルシーンに登場以来、非常に好評いただいている「UMA GT」シリーズ。どなたでもご着用いただきやすいコンフォートシルエットと、コーディネートしやすいシンプルなデザインで、ビギナーサイクリストから長年のASSOSフリークまで様々なサイクリストを魅了しています。そんな「UMA GT」シリーズから待望のサマーロングスリーブジャージが登場です。まだ肌寒い春と秋には一枚で、夏場の日焼け対策や標高の高い場所での冷え対策として、レイヤリング次第で冬場でも、シーズン問わずいつでも活躍してくれます。メインファブリックには今作もASSOS独自の素材Type.112デュアルを採用。軽量で吸水速乾性が高く、汗のにおいも抑えてくれます。また、真夏でも安心のUPF30の紫外線カット加工もほどこされています。バックポケットは「トリプルランプ ポケット」を採用。深めのポケットにマチがあり、荷物を入れてもウェアが引っ張られにくく、内側にフラップも付いていますので荷物が飛び出る心配もありません。シンプルな単色のカラーリングなので合わせるアウターやビブを選びません。サイドパネルには同系色のモノグラムデザインが入り、ASSOSらしさをさりげなく表現しています。シーズン問わず活躍間違いなしのこの1着を、サイクルワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。※ロック機構付きのファスナーを採用しています。ファスナーのツマミが下がった状態で無理矢理ファスナーを下げると破損する恐れがあります。必ずツマミを持ち、ファスナーを起こしてから下げていただくようお願い申し上げます。

BROOKS(ブルックス) ブリーフ・パ二アバッグ【LEXINGTON BRIEFCASE】

TOKYOlife

45,360

BROOKS(ブルックス) ブリーフ・パ二アバッグ【LEXINGTON BRIEFCASE】

レザーサドルで有名なイギリス発のBROOKS(ブルックス)に、ニューライン“METROPOLITAN(メトロポリタン)"シリーズが登場です。都会、街中をより快適に、そしてスマートに自転車で移動するために誕生した“METROPOLITAN"。街中で自転車に乗ることは、徒歩や電車に比べ快適ではあります。しかし人や車といった混雑に悩まされるのもまた然り。そこでBROOKSは、その解消法として"Detour(寄り道、遠回り)"という提案をしました。たとえ短時間であっても、寄り道をすることで街の騒音から解放され、もしかすると思いがけない新たな発見や出会いがあるかもしれない。そんな新たなサイクルライフを提案する“METROPOLITAN"から、ブリーフケースタイプのパニアバッグ【Lexington Briefcase】の登場です。素材には同ブランドの天然ゴムとオーガニックコットンを使用したサドルCAMBIUMと同じ素材を採用。メンテナンスフリーで撥水性もあるため、どんなシーンでもご活躍頂けます。メインコンパートメントは特徴的なイエローのライニングが施され、両サイドにはジップ付きのインナーポケットとクッション性のある15インチラップトップスリーブが設けられています。パニアバッグとしてご使用する際は、背面に設置されたklickFixのアタッチメントを使用します。容易な取り外しができてほとんどのキャリアに取り付けが可能です。アタッチメントはバッグの外ポケットにすんなり収まり引っ掛かる心配がないため、バッグとしての使用には何ら影響ありません。また非常に脱着が簡単なショルダーストラップも付属するので、お好みでショルダーバックとしてもご利用いただけます。クラシックな印象ながらも、現代シーンに必要不可欠な実用性を兼ね備えたバッグです...

スーツケース/フロントオープン機能付 33リットル ストラティック (Stratic) バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

29,700

スーツケース/フロントオープン機能付 33リットル ストラティック (Stratic) バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

牛革を配した洗練デザインの静かな音で滑らかに走行するハードケース。ドイツの老舗メーカー〈ストラティック〉が企画した、機能性とデザイン性を併せ持つスーツケース。建築材などにも利用されているドイツ・バイエル社のポリカーボネート「マクロロン」を素材に使っており、衝撃吸収性に優れています。ダイヤ柄の型押しを施したスタイリッシュなデザインも魅力。ベジタブルタンニン鞣しの牛革を使用したネームタグ、2ヵ所の持ち手、エンブレム、蝶番が高級感を醸し出しています。フロントポケット内部にはパソコン収納ポケットや小物入れを搭載するなど収納しやすいつくり。また、フロントポケットからメイン収納部にアクセスできるファスナー付きで、移動中でもケースを立てたまま荷物の出し入れが可能です。車輪は日本のメーカー「日乃本錠前」製造の静音キャスターを採用。ダブルホイールで安定性がありスムーズな走行を実現します。ダイヤルロック式のTSAロックを2つ搭載し、防犯面にも配慮。背面にはドリンクホルダーがあり、旅先で一息つきたい時に便利です。機内持ち込みサイズの一台は、素敵な旅の相棒として活躍することでしょう。

RESTRAP(リストラップ) フレームバッグ【Frame Bag Medium 3.5L】

TOKYOlife

10,778

RESTRAP(リストラップ) フレームバッグ【Frame Bag Medium 3.5L】

RESTRAP(リストラップ)は、イギリスでの100%ハンドメイドに拘るバッグ&ギアブランド。バイクパッキングアイテムやアウトドアで使える様々な物を手作業をメインに製作する、クラフトマンシップを感じるブランドです。今や様々なブランドが参入し、大いに盛り上がる大容量サドルバッグやフレームバッグなどの自転車バイク類。その中でも珍しい、アナログ感たっぷりのRESTRAP(リストラップ)は、他人と同じでない面白いモノをお探しの方にこそオススメしたいブランドです。バイクパッキングやロングツーリングで今や欠かせない存在になったフレームバッグは、ハンドル操作に及ぼす影響が少なく済み、自転車の見た目のバランスもキープできるスグレモノ。また、ペダリングの際中でも手を伸ばせば容易に内部にアクセスできるため、補給食やカメラ、鍵、財布などを収納するのに便利です。フレームバッグの各種サイズには、ケーブルスロットが備えられているため、モバイルバッテリーのケーブルを外に出してスマホを充電しながら走ることも可能です。ジップファスナーは止水テープで、ボディは耐久性の高い1000D コーデュラと防水性の高いVX21ファブリックを使用しているため、基本的なスペックは他の有名ブランドと比べても謙遜ないレベルです。完全防水ではありませんが、水への耐性はかなりのものです。そして、最大の魅力はこのシンプルなルックス。ブランドロゴの刻印が入ったレザータグがハンドメイド感を引き立ててくれます。装着するだけでクロモリのスチールバイクのようなOLDテイストを演出することができます。フレームバッグは全部で3サイズの展開です。(容量2.5L/3.5L/4.5L)※お乗りの自転車のホリゾンタルトップ長に合わせてサイズをお選び下さい。【容量2.5L】→基本的にほとんどのサイズに適合します。...

RESTRAP(リストラップ) フレームバッグ【Frame Bag Large 4.5L】

TOKYOlife

14,018

RESTRAP(リストラップ) フレームバッグ【Frame Bag Large 4.5L】

RESTRAP(リストラップ)は、イギリスでの100%ハンドメイドに拘るバッグ&ギアブランド。バイクパッキングアイテムやアウトドアで使える様々な物を手作業をメインに製作する、クラフトマンシップを感じるブランドです。今や様々なブランドが参入し、大いに盛り上がる大容量サドルバッグやフレームバッグなどの自転車バイク類。その中でも珍しい、アナログ感たっぷりのRESTRAP(リストラップ)は、他人と同じでない面白いモノをお探しの方にこそオススメしたいブランドです。バイクパッキングやロングツーリングで今や欠かせない存在になったフレームバッグは、ハンドル操作に及ぼす影響が少なく済み、自転車の見た目のバランスもキープできるスグレモノ。また、ペダリングの際中でも手を伸ばせば容易に内部にアクセスできるため、補給食やカメラ、鍵、財布などを収納するのに便利です。フレームバッグの各種サイズには、ケーブルスロットが備えられているため、モバイルバッテリーのケーブルを外に出してスマホを充電しながら走ることも可能です。ジップファスナーは止水テープで、ボディは耐久性の高い1000D コーデュラと防水性の高いVX21ファブリックを使用しているため、基本的なスペックは他の有名ブランドと比べても謙遜ないレベルです。完全防水ではありませんが、水への耐性はかなりのものです。そして、最大の魅力はこのシンプルなルックス。ブランドロゴの刻印が入ったレザータグがハンドメイド感を引き立ててくれます。装着するだけでクロモリのスチールバイクのようなOLDテイストを演出することができます。フレームバッグは全部で3サイズの展開です。(容量2.5L/3.5L/4.5L)※お乗りの自転車のホリゾンタルトップ長に合わせてサイズをお選び下さい。【容量2.5L】→基本的にほとんどのサイズに適合します。...

RESTRAP(リストラップ) ステムバッグ【Stem Bag 1.1L】

TOKYOlife

5,378

RESTRAP(リストラップ) ステムバッグ【Stem Bag 1.1L】

RESTRAP(リストラップ)は、イギリスでの100%ハンドメイドに拘るバッグ&ギアブランド。バイクパッキングアイテムやアウトドアで使える様々な物を手作業をメインに製作する、クラフトマンシップを感じるブランドです。今や様々なブランドが参入し、大いに盛り上がる大容量サドルバッグやフレームバッグなどの自転車バイク類。その中でも珍しい、アナログ感たっぷりのRESTRAP(リストラップ)は、他人と同じでない面白いモノをお探しの方にこそオススメしたいブランドです。ステムバッグは、最近では街乗り派にも人気の小型収納ストレージ。その名の通りステム周辺に取り付けるバッグで、手元に置いておきたいスマホやコンパクトカメラ、ボトル、補給食などを入れておくのに最適なアイテムです。取り付け方法はいたって簡単。ハンドル、ステム周りにベルクロ2つとストラップで留めるだけ。調節可能なベルクロとストラップの為、ハンドル径、ステムの長さ、太さ、コラム長に最適な位置を選んでしっかりと固定できます。ステムバッグの開閉は片手でできるドローコード仕様で、足を止めることなく荷物の出し入れが可能です。デザインはイギリスらしいシンプルなブラックにブランドロゴのレザーパッチが光ります。街乗りから休日のサイクリングなどデイリーユースで活躍してくれます。

DE.CO.CA(デーコカ) メッシュレザーサコッシュ

TOKYOlife

39,960

DE.CO.CA(デーコカ) メッシュレザーサコッシュ

すべてにおいてのバランスが最良ともいえるメッシュレザーサコッシュ登場。先シーズンデビューを迎えたバッグ・ベルト・革小物専門のコーポレートブランドDE.CO.CA(デーコカ)。これまで彼らが培ってきた確かなモノ作りの基盤を背景に、日本とイタリアの業界屈指のディレクターがお届けする新生ブランドです。満を持して登場する今シーズンのコレクションはサコッシュ。今や知名度もあがりBAG業界を席巻する一大ブームといえるサコッシュバッグ。バッグの小型化、ハンズフリーな現代事情にマッチするバッグアイテムは人気を超えて定番となるアイテムになりました。今回ご紹介するのもサコッシュですが、やはりDE.CO.CAが手掛けるだけあって見た目の打ち出し、サイズバランス、気の利いた作り、手ごろな価格と何拍子も揃った大人のサコッシュに仕上がっています。上質なラムレザーを使用して網たてられたイタリアらしいメッシュレザー。ライニングにはコットンを総裏で使用してあります。ジップトップ使用でセキュリティも万全。このクオリティで3万台を叩き出すブランドの姿勢に脱帽ともいえるプロダクト。カジュアルからジャケット、果てはスーツスタイルにもマッチしてしまう。そんな大人のサコッシュバッグをどうぞ。

narifuri(ナリフリ) ロールトップメッセンジャーバッグ【HELMET IN MESSENGER BAG/NF8008】

TOKYOlife

30,240

narifuri(ナリフリ) ロールトップメッセンジャーバッグ【HELMET IN MESSENGER BAG/NF8008】

常にバイシクル×ファッションの新しいカタチを提案してくれるnarifuri(ナリフリ)。ウェアのみならずバッグにも非常に定評があり、ハテナリュックなどの定番アイテムも存在します。そんなバッグのラインナップに、今回新たなメッセンジャーバッグが登場しました。このメッセンジャーバッグの最大の特徴は、自転車乗車時と降車時を考慮しヘルメット収納を可能にしたことです。バッグ前面のロールトップ内に収納スペースを確保し、ヘルメット以外に靴なども持ち運び可能にしました。メインコンパートメントとはしっかり区切られているため特に気にせず詰め込むことができます。インナーには複数のポケットがあるマルチポケットや、A4サイズが入るファイルポケットが存在し、さらにサイドにはphoneポケットを配置するなど収納性抜群。他にも、定番メッセンジャーバッグなどで採用される、オリジナルストラップシステムシャトルグライドを搭載し、クイックなストラップ調整と締め上げた際のストラップの余りを無くしたり、背中に触れる部分をメッシュクッションにすることで長時間ストレフリーな使用感にするなど利便性を追求しています。もちろん、耐久高密度ナイロンツイル・防水リップストップ素材を採用しているので、軽量性・撥水/防水性と非常に優れており、普段使いから通勤通学といった様々なシーンで活躍すること間違いありません。数あるnarifuri(ナリフリ)バッグコレクションの中でも一味も二味も違う新型メッセンジャーバッグ。新たなスタンダードとして定着しうる逸品になりそうです。

ZANELLATO(ザネラート) マルカプントレザー2WAYバッグ【POSTINA L/シルバーバックル】

TOKYOlife

91,800

ZANELLATO(ザネラート) マルカプントレザー2WAYバッグ【POSTINA L/シルバーバックル】

今回ご紹介するのは同ブランドのアイコン的存在のマルカプントレザー2WAYバッグ【POSTINA L/シルバーバックル】。まずはボディを覆う上質なマルカプントレザーをチェックしましょう。ポスティーナバッグには同モデルを一躍有名にした「マルカプントレザー」を採用しています。バッグの象徴も言えるこの上質なカウレザーは非常に柔らかな質感が魅力の一つ。厚みがあるにも関わらずソフトな肌触りと、細かくくっきりと掘られた深いシボが「マルカプントレザー」の特徴です。艶のある上品なレザーは、バッグ全体を優しく包み込み、エレガンスな表情を魅せてくれます。そして実用性が高く大きくシンプルなメインコンパートメントにも注目。メインフロアを守る大きなフタが特徴で、バッグ全体にかぶさる形でフタを閉める形となっています。大きなフタを開けると直ぐにメインコンパートメントへ直結しており、中には間仕切りによってフロアが2つに分かれています。A4ノートが余裕で入る大きさとなっており、ポスティーナのLサイズは荷物がなにかと多くなる紳士には充分な容量を確保しています。さらに大きな内ポケットも付属しており、中に入れるモノを細かく仕分けすることが可能。内ポケット付近にはチェーンループが付いている為、カギなどを取り付けておけるさりげない気遣いも見逃せません。ZANELLATOのフラッグシップモデル【POSTINA/ポスティーナ Lサイズ】は、トートハンドルと付属のショルダーベルトによる2WAYバッグとなっています。荷物がかさ張り重くなってしまう時には肩から下げても良いですし、ビジネス仕様の時はトートハンドルでポスティーナ本来のクタっとした表情をお楽しみ頂けます。フラッグシップモデルの名に恥じない懐の深さとどんなスタイリングにもマッチするイタリアを代表するバッグは...

CODE OF BELL(コードオブベル) 防水軽量ボディバッグ【X-PAC ONE/SUMMIT CROSSPACK-S】

TOKYOlife

27,000

CODE OF BELL(コードオブベル) 防水軽量ボディバッグ【X-PAC ONE/SUMMIT CROSSPACK-S】

スマートフォンをはじめとしたガジェットが広く普及し、それらが多種多様な役割を担うようになって数年。必要以上にモノを持たないライフスタイルが当たり前となった今、バッグにも小型で効率の良いものが求められる時代が到来しました。それに呼応するように、バッグを普段着の一部と捉える造語Carrywearを掲げ、CODE OF BELL(コードオブベル)は誕生。目指したのは真に現代的な使い勝手の良さと、スタイリッシュで革新的で直感的なソリューションを創り出すこと。まずはワンストラップバッグの利便性とシンプルさに着目し、最小限のアクションで各コンパートメントにアクセスできるようデザインされたのがこのSUMMIT CROSSPACKです。最も外側のロールトップ部分は、そのロールする回数を加減することで入れるモノの大きさにアジャスト。更にその下、メインコンパートメントと言える部分には左右別室の空間を設け、メッシュポケットやタブレットスペース、複数の小型ポケットを備えます。そして、ストラップにはカードホルダー。サイドにはボトルホルダー。更にサイドハンドルも備え、ブリーフケースのようにシングルハンドで持つことも可能です。素材は軽量で低伸度、強度にすぐれ、高撥水性も持ち合せるX-PAK。紫外線や海水といったダメージにさらされるセールクロス(帆)のノウハウを応用して生まれた素材を、アウトドアファブリックとして更にブラッシュアップさせたものです。サイズ感はまさに「ミニ・メッセンジャー」と言うべき、多くのサイクリストが「欲しい!」と声を上げる大きさ。都市から荒野まで、仕事や旅行にかかわらず使える、究極にミニマルなバッグがここに生まれました。

alk phenix(アルクフェニックス) ライトウェイト撥水サコッシュ【zakoche /karu stretch】

TOKYOlife

10,692

alk phenix(アルクフェニックス) ライトウェイト撥水サコッシュ【zakoche /karu stretch】

もはや押しも押されもせぬ大定番かつ大人気のアイテムとなった、alk phenix(アルクフェニックス)の【zakoche/ザコッシュ】。サコッシュとは思えない容量とデザインが多くのフォロワーを生み出しています。その特徴的なデザインは、これまた同ブランドの定番アウターである【zak coat】に装備された大容量のポケットからインスパイアされたもの。メインコンパートメントに加えて、ジップによる小分けのポケットが蓋部分に1つ、メインの内側に1つと付いており、サコッシュらしからぬしっかりとした収納力がその魅力の一つです。肩ひもの長さもドローコードで簡単調節が可能。自転車への乗車時にも適切なポジションにバックを保てますので、カギやスマホなど、お手回り品の収納に最適です。メインファブリックには、コットンライクな風合いに軽量・撥水・ストレッチがそろった高機能素材、『karu stretch』を使用しています。裏面には、ラッセルメッシュを採用していますので、タウンユースからよりアクティブなシーンまで幅広く馴染んでくれます。定番のブラック、チャコールに加えて春らしい爽やかなライトグレーも加わり、更なる人気を獲得しそうです。

ベルギー・ジャカードのミニフォーマルバッグ ボルサソベラナ (Bolsa Sovelana) 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

23,760

ベルギー・ジャカードのミニフォーマルバッグ ボルサソベラナ (Bolsa Sovelana) 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

上品な光沢を放つジャカードのバッグ神戸のお洒落な女性たちから高い支持を得ているブティック〈ボルサソベラナ〉。ヨーロッパから輸入した上質な生地と洗練されたセンスでデザインされるバッグは時代を超えて愛されており、同ブランドのシンボル的な存在にもなっています。ご紹介するのは、上品な光沢を放つベルギー製のジャカード生地を採用したハンドバッグです。シックなブラックの生地は、ジャカード織りで表現した草花柄が光の加減でさまざまな表情を見せ、控えめながらも格調高い仕上がり。前面と背面にタックを寄せてふんわりとさせることで、女性らしいエレガントなフォルムを実現しました。メインの収納部はファスナーによる開閉。フォーマルバッグにはデザイン面を重視した小ぶりなものも多いですが、こちらはB6サイズの手帳や新書が入る程よい大きさがあり、使い勝手がよいのも魅力です。前面と背面に設けたマグネット付きのオープンポケットは、ご祝儀袋やパスケースなどさっと取り出したい物を入れるのに便利。内側にもポケットを3つ配しているので、小物類をすっきりと収納できます。生地には撥水加工が施されているため、急な雨にも慌てずに済みます。

FAIRWEATHER(フェアウェザー) フレームバッグ ハーフ【FAIRWEATHER frame bag HALF】

TOKYOlife

8,640

FAIRWEATHER(フェアウェザー) フレームバッグ ハーフ【FAIRWEATHER frame bag HALF】

快晴、晴天という名のブランド“FAIRWEATHER(フェアウェザー)"。TOKYO Wheelsではサドルバッグが非常にご好評頂いているブランドです。そんなFAIRWEATHERより、既存のフレームバッグとコーナーバッグの中間サイズに位置する frame bag halfフレームバッグハーフの登場。トップチューブに対しての長さを短くすることで、今まで装着が難しかった小さめのCXバイクやMTBへの装着が可能に。そして、本体の深さにギャップを設けることでウォーターボトルとの干渉を軽減。スペースを確保し易くなりました。また、本体の一番深い部分は通常のフレームバッグより深さがある為、U字ロックなどの収納も可能となり、より利便性が向上しています。さらに、荷物が一点に集まり易い構造になっており、バッグ内で荷物がゴロゴロと動く心配も減少しました。メイン素材はフレームバッグと同様に軽量で引き裂きに強いリップストップナイロンを採用。表面には、撥水性のあるフッ素加工が施され、汚れも付着しにくい仕様となっています。裏地には防水フィルムがラミネートされていますので、多少な雨なら問題ありません。本体の両サイドには、水の浸入を防ぐ止水ファスナーを使用した開口部が1つずつあり。右側がメインコンパートメント、左側がメインとは別荷室の薄マチのポケット仕様。どちらもファスナーに引き手が施され、グローブをしたままでの荷物の出し入れが容易。ロングライドは勿論、普段使いにも最適なサイズ感。非常におすすめな自転車バッグです。

FAIRWEATHER(フェアウェザー) ドライバッグ【FAIRWEATHER DRY SACK】

TOKYOlife

2,052

FAIRWEATHER(フェアウェザー) ドライバッグ【FAIRWEATHER DRY SACK】

信頼の品質とデザイン、そしてコストパフォーマンスで、幅広いユーザーから支持を集めるFAIR WEATHER(フェアウェザー)より、バイクパッキングに非常に便利なドライサックが新たに仲間入りです。非常に軽量で強度も高い、インビスタ社製のシリコンコートコーデュラリップストップ生地を採用、縫製箇所は内側からシームテープ加工を施し、極めて高い防水性を実現させました。また、取り出し口はロールトップタイプ。巻く回数によってバッグのサイズを好みに調整できます。ロールトップは荷物をコンパクトに圧縮する事に適しており『バイクパッキング』の収納に役立つと同時に、たくさんの荷物を積載する事が可能となります。マチの無い形状も特徴で、フレームバッグのような幅の薄いタイトな物に収納してもかさばりにくくなっています。ドライサックは収納用のバッグの他、キャンプの際に枕として使用する事もできるので、用途の幅が広い事も魅力のひとつでしょう。オススメの使い方として防水タイプではないサドルバッグにバッグインバッグとして入れる、というものがあります。ドライバッグ内は防水性が保たれますから、どうしても濡らしたくないものがある場合にはオススメです。ポップなカラー展開はバッグ内での見分けやすさをも考慮したモノです。バイクパッキングのみならず、日常、旅行、ご出張、アウトドアでも活躍が期待できます。スペックの高さに相反するお手頃なプライスも嬉しいポイント。荷物を整理整頓しておき、現場で効率よく扱いたい方には必須の収納バッグです。

Uni(ユニ) クロコ型押しオールレザーメッセンジャーバッグ【MESSENGER BAG (XS)/CROCO PATTERN】

TOKYOlife

40,960

Uni(ユニ) クロコ型押しオールレザーメッセンジャーバッグ【MESSENGER BAG (XS)/CROCO PATTERN】

一枚革を使い、職人が国内でひとつひとつ縫い上げる、他に類を見ない贅沢なメッセンジャーバッグ、Uni&Co.(通称ユニ)。Uniといえばこれまで定番のキャンバス製のストラップがその代名詞でしたが、新たに登場したのは待望のストラップまでレザーのオールレザーモデルです。その中でさらに今回登場したのは、ボディとストラップもオールレザーにクロコ柄のエンボス加工が施されている、ざさに贅沢でラグジュアリー感溢れるモデルとなっています。キャンバスのストラップではチグハグ感が出てしまうこのクロコ型押しという素材、フルレザーになったことで一気に統一感と高級感を得ました。しかし高級感はありながらも嫌味がないのは、Uniならではのカドの取れたフォルムと、ハンドクラフト感あふれるディテールの賜物でしょう。どこへ持っていっても目立ってしまう。どこのバッグ?と訊かれてしまう。カジュアルなスタイリングから、ジャケットなど少しキレイ目ファッションまで幅広いコーディネートに合う、大人が持てる唯一無二のメッセンジャーバッグです。■XSサイズコンパクトながら、財布、小銭入れ、携帯電話、サングラス,、鍵などが荷物を収納可能です。バッグは極力持ちたくない、最低限の物だけ入れば良い、という方にオススメの大きさです。※ATTENTION※・天然皮革を使用し、原皮の風合いを最大限生かして製作しているため、素材由来のムラや擦れ・キズなどが生じることがあります。さらに一枚革で作られているため、同じ商品でもそれぞれ個体差がありますことを予めご了承下さい。また、お届けする商品の色味などが画面上の画像と異なる場合もありますので、こちらも予めご了承下さい。・商品の特性上、摩擦などにより色落ち・色移りすることがあります。白・淡色のウェアとの摩擦にはご注意ください。

SUSAN BIJL(スーザンベル) ポーチS【The New Pouch S】

TOKYOlife

2,376

SUSAN BIJL(スーザンベル) ポーチS【The New Pouch S】

いつも携帯する荷物って意外と細かいモノが多く、バッグの中でバラバラとしてしまうんですよね。ちょっとしたモノをまとめて入れられるポーチは、男女問わず必需品。きちんと仕分けされていれば、「あの人、ちゃんと整理している人なんだな。」と思われたり。そんな使う頻度の高いポーチこそ、デザインや素材にこだわりたい。SUSAN BIJL(スーザンベル)の全ての商品は、軽くて引き裂きに非常に強いリップストップナイロン100%で出来ています。そして取扱いサイズはS・Mの二種類あり、カラーバリエーションも楽しめます。サイズ別に使い方は実に様々。Sサイズ・・・リップやハンドクリーム、目薬、絆創膏など細々したモノから、モバイルバッテリーや絡まりやすいイヤフォン入れにも。Mサイズ・・・筆記用具や持ち運び用のPCバッテリーやマウスなどに。またマスクやティッシュ、ハンカチなどまとめて入れるのにも便利な大きさです。一つのポーチに色々な物をごちゃ混ぜに入れるより、入れるモノの種類によってポーチも小分けにした方がスマートですよね。同じサイズでカラー違いで揃えたり、同じカラーでサイズ別に揃えたり。ぜひご自身のお気に入りの組み合わせを見付けて、楽しんでください。

APIDURA(アピデュラ) サドルバッグ【APIDURA RACING SADDLE PACK 5L】

TOKYOlife

18,558

APIDURA(アピデュラ) サドルバッグ【APIDURA RACING SADDLE PACK 5L】

自転車にバッグを複数装着して楽しむロングライドスタイル「バイクパッキング」の台頭によって、一気に知名度を上げたAPIDURA(アピデュラ)のバッグたち。タフでありながらも無骨さを抑えた、イギリスブランドならではの洗練されたデザインで、バイクパッキング愛好家のみならず日常的使い用としても広く普及するに至りました。初期からリリースしているナイロン製のシリーズ、そして防水性の高いDRYシリーズと手掛けてきた同社が、満を持して世に送り出したRacing Packシリーズ。その中核を担うアイテムがこのサドルバッグ【APIDURA RACING SADDLE PACK 5L】です。従来シリーズから更なる軽量化を図ったこのサドルバッグは、その絶妙なサイズが最大のキモ。一般に大型サドルバッグと分類される8リットル以上のモデルにくらべ一回り小さい、まさに中型サドルバッグと言うべき手頃なサイズです。また、APIDURA用に開発された超軽量の防水ラミネート生地をレーザーカット、高熱をかけながらプレスして接着する熱溶着処理で仕立てられ、DRYシリーズと遜色ない防水性も持ち併せます。そして、ブランドとしては初となるブラックベースのカラーは、同社の他シリーズとのマッチングも良く、あなたのライドスタイルに合わせた組み合わせが可能に。バイクパッキング2.0と言うべきこのバッグは、あなたのバイクライフを更なる深みに誘うことでしょう。

APIDURA(アピデュラ) サドルバッグ・ドライ 17L 【レギュラー】

TOKYOlife

20,000

APIDURA(アピデュラ) サドルバッグ・ドライ 17L 【レギュラー】

マウンテンバイク向きの武骨なモデルが多かった大型サドルバッグシーンに、彗星の如く現れたAPIDURA(アピデュラ)。カーボンやアルミのロードバイクにもすんなりマッチし、合わせるカラーも選ばないそのオールマイティなデザインが受け、すぐに人気を博したのもまだ記憶に新しいところ。そのAPIDURA(アピデュラ)から登場したNewライン、ドライシリーズ。極めて高い防水性がトレードマークですが、待望の追加サイズが登場!何と17Lというデイパックをしのぐ大容量。ブルべや、日をまたぐツーリングにはぜひ欲しいサイズです。メイン素材には、当ドライシリーズのために作られた高強度・低伸度・防水の三拍子が揃った堅牢な物。やや硬めの素材で、バッグ自体がくしゃっと潰れず、しっかりと形状をキープしながら内部の荷物を守ります。また縫い目はステッチではなく、高熱をかけながらプレスして素材同士を接着する熱溶着処理。水の侵入をシャットアウト!さらに、バッグ上部にバンジーコードをオン。イレギュラーな荷物もしっかり受け止めます。また、リアライトをクリップマウントできるアタッチメント部も装備しました。そしてシートポストとサドルレールを、合成繊維最強と言われるハイパロン製のバンドでがっちりキャッチ。またシートポストには二本のバンドを用意し、よりバイクとの一体感を高めました。ルックスも、機能性も、ロードバイカーが太鼓判を押すこのシリーズを、ぜひあなたのバイクにも。◎サドルバッグの取り付け方についてまとめてみました!⇒NEWSページ“サドルバッグの『トリ(付け方)セツ(明書)』作りました。"

デニムジャカード・軽やか2ウェイバッグ オロビアンコ (Orobianco) バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

38,880

デニムジャカード・軽やか2ウェイバッグ オロビアンコ (Orobianco) バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

使いやすく、遊び心にも富んだデザインが〈オロビアンコ〉らしい限定モデル世代を超えて多くの方に愛されている〈オロビアンコ〉はイタリアのミラノ郊外に工房を構え、今も“イタリア製"にこだわり、職人技を生かしたものづくりをしています。この商品は当社と10年以上にわたる信頼関係によって完成した特別な別注モデルです。ベースになっているバッグは当社でもとくに人気の高いモデルで、軽く、旅先でも使いやすい2ウェイショルダーに、それぞれ角度が異なる2つのファスナーポケットを前面に追加しました。バッグを肩に掛けたまま片手でも開けやすいファスナーポケットは小物の収納に便利なのはもちろん、デザイン性も兼ねており、〈オロビアンコ〉らしい遊び心を感じていただけると思います。生地は、デニム地のような表情が美しいイタリア製のジャカードで、しなやかで上質感があり、身体にもよく馴染みます。また、随所にレザーを施したり、光沢が美しいシルバーの金具を使ったりと、高級感のある仕上がりもお愉しみいただけます。ジーンズなどのカジュアルな装いにも合わせやすくラフな格好でも、程よいアクセントとなってくれるでしょう。ライトアップショッピングクラブのお客様のために考案した限定モデルを、ぜひお試しください。絶妙なサイズ感なので男女ともにお使いいただけます。

suolo(スオーロ) キャンバスショルダーバッグ【DESERT】

TOKYOlife

19,440

suolo(スオーロ) キャンバスショルダーバッグ【DESERT】

あらゆるシーンで性別問わず使いやすいと評判のsuolo(スオーロ)から、新型バッグがリリースされました。マチが狭めのトートバッグ。パラフィン6号帆布にバイオウォッシュで洗いをかけ、使い古したような独特なあたりのある生地感のバッグ。ショルダーは長さが変えられるので、トートとしてもメッセンジャーのようにたすき掛けでも使うことができます。真ん中にレザーのフックが付いていて、バッグが開いてしまうのを抑える役割も果たします。内側には財布などを収納できるポケットが付いています。かばん生地に使用している6号帆布にはパラフィンという加工を施しています。パラフィン加工とは防水防汚加工のひとつで、蝋燭(ろうそく)のロウと同じ成分です。パラフィン帆布の素材の特徴は、独特なシワ感があり、使い始めは硬さがありますが、使い込むほどにに柔らかくなり、風合いが増していきます。 その6号帆布にバイオウォッシュという洗いをかけることで、ビンテージのように使い古したような質感を再現しています。しかも元々が6号というとても丈夫な生地なので、洗いをかけてもその耐久性を維持しています。9号パラフィンシリーズに加え、バイオウォッシュパラフィン6号帆布もスオーロの新定番として加わりました。

beruf(ベルーフ) ロールトップボディバッグ【STROLL BODYPACK LD】

TOKYOlife

18,144

beruf(ベルーフ) ロールトップボディバッグ【STROLL BODYPACK LD】

日本を代表するサイクリングバッグブランド“beruf(べルーフ)"に、新たに「S Collection」というNEWラインが登場。多様なシーン(SCENE)に溶け込むシンプル(SIMPLE)なデザインと、サイクリストのための特別(SPECIAL)な機能性を兼ね備えたオリジナリティのあるスタイル(STYLE)。 この4つの“S"を体現したコレクションは、これまでのberufとはひと味違います。その中でもCORDURA 305POLYESTERを採用したLightDuty(ライトデューティー)シリーズは、十分な強度を保ちながらも軽量かつしなやかな仕上がりを目指した実用性の高いラインアップ。このバッグが持つ上品な光沢感やしなやかさは、シーンを問わずお使いいただけます。そんなLightDutyシリーズの中でもデイリーユースに最適なのが、この「STROLL BODYPACK」です。メインコンパートメントは荷物の増減によって容量を調節できるロールトップ式を採用。また、背面に付いているファスナーで内部へのアクセスが出来ますので、ロールトップ部を開けずとも荷物の出し入れが可能。バックパネルのブランドロゴはシリコンでプリントされており、ライディング時のズレ防止に役立ちます。そして、ショルダーストラップも右肩・左肩の付け替えが出来ますので、自分の好みに合わせてお使いいただけます。オン・オフを問わず自転車のある生活を送るなかで、快適さと機能性を両立したデザインを追求する「S Collection」。スーツにも、サイクルジャージにもフィットするミニマルな外観と、ビジネスユースにもしっかりと対応する機能性は、これからのバッグジーンの新機軸となっていくでしょう。

beruf(ベルーフ) スクウェア型トートバッグ【RUSH TOTE BAG HD】

TOKYOlife

28,944

beruf(ベルーフ) スクウェア型トートバッグ【RUSH TOTE BAG HD】

日本を代表するサイクリングバッグブランド“beruf(べルーフ)"の代表的ラインとなった「S Collection」。多様なシーン(SCENE)に溶け込むシンプル(SIMPLE)なデザインと、サイクリストのための特別(SPECIAL)な機能性を兼ね備えたオリジナリティのあるスタイル(STYLE)。この4つの“S"を体現したコレクションは、これまでのberufとはひと味違います。その中でもCORDURA66NYLONを採用したHeavyDuty(ヘビーデューティー)シリーズは、より過酷な使用環境に耐える頑丈な作りと、厳選した素材が持つ本質的な上質感、都市通勤者の要望に応える機能性を併せ持ったシリーズです。バリスティックナイロンにも似た太めのナイロン繊維で織られるヘビーな素材感、生地だけ見ればカジュアルユース向け。ですがそれをまとめ上げるデザインのおかげで一種独特な、人を惹きつける魅力を放ち、ビジネスシーンにすらマッチしてしまいます。「ライド時はメッセンジャーバッグ、降りたらトート」という「あったらいいのに」を叶えたのがメッセンジャー・トートバッグ。まだまだ数が少ないアイテムですが、その決定版とも言える意欲作がこの【RUSH TOTO BAG HD】。フロントのアウターポケットには小物を収納するオーガナイザーを配置して、お財布やスマホの出し入れがスムーズ。またメインコンパートメントには13インチ用のPCスリーブをオン。メッセンジャーバッグの様に背負えるよう、クイックリリース式のショルダーストラップが付属します。オン・オフを問わず自転車のある生活を送るなかで、快適さと機能性を両立したデザインを追求する「S Collection」。スーツにも、サイクルジャージにもフィットするミニマルな外観と、ビジネスユースにもしっかりと対応する機能性は...

zattu(ザッツ) マイクロファイバースエード ミドル フラップトートバッグ【KINAX/キナックス】

TOKYOlife

38,880

zattu(ザッツ) マイクロファイバースエード ミドル フラップトートバッグ【KINAX/キナックス】

これで死角がなくなりました。zattu(ザッツ)一番人気のマイクロファイバースエードシリーズより、男女問わず気兼ねなく使えるミドルトートバッグ【KINAX/キナックス】をご紹介します。デザイン・仕様については、展開スタート時からの人気モデル【MACTO-TO/マックトート】を踏襲。ガバッと大きな開口部がトレードマークの【MACTO-TO/マックトート】は、持ち手ハンドル以外に同素材で付属するショルダーストラップも使い勝手が良く、業界関係者にも愛用者の多いモデルです。そのあまりの人気の高さから様々なサイズ展開を希望する声が後を絶たず、満を持して一回り小ぶりな【KINAX/キナックス】が登場。今までの良い所はそのままに、取り回しのし易いデイリーサイズとなって女性が持つにもバランス良くなりました。Jediaな諸兄には休日用バッグとしてもご提案させて頂きたいですね。持ち運びにも便利な大きさなので、出張・旅行時のサブバッグとしても活躍してくれること間違いありません。さらに、今モデルからメインフロアに蓋が出来るようにスナップボタンが付いたのも非常に嬉しいポイントです。中身が見えてしまうことや、雨等の侵入の不安から解消されるフラップ付きデザインは、今のニーズをしっかりと捉えています。そして、素材にはブランド独自のマイクロファイバースエードを採用。極細のポリエステル繊維をからませ厚みを出したスエード調人工皮革は、非常に軽くソフトで、耐久性に優れています。 本革スエードと比較しても見た目に遜色はなく、メンテナンスが気軽なことで多くの支持を集めているのです。今や本家を凌ぐ人気のミドルトートバッグ【KINAX/キナックス】。ユニセックスに使って欲しい大人のニュースタンダードを是非お試しになってみて下さい。

ithelicy(イザリシー) ポーチライク スモールレザーサコッシュバッグ【MALLORY/マロリー】

TOKYOlife

43,200

ithelicy(イザリシー) ポーチライク スモールレザーサコッシュバッグ【MALLORY/マロリー】

ユニセックスに使って欲しい、ポーチ型のレザーサコッシュです。ithelicy(イザリシー)の感性が光るポーチライク スモールレザーサコッシュバッグ【MALLORY/マロリー】をご紹介いたしましょう。大人のためのモードなエッセンスを取り入れた個性的なデザインで人気を博す、ithelicy(イザリシー)ですが、今回はスモールバッグの登場。ボディにはithelicy(イザリシー)の定番でもある上質なシボ革を採用しており、重厚感のある存在感を演出。大きさは片手で楽に持つことのできる小ぶりなサイジングで、ポーチとサコッシュバッグをミックスしたような珍しいデザインとなっています。また、ハンドル部分のデザインが特徴的で、立体的でカラフルな柔らかな質感が面白い特殊なハンドル形状を採用しています。さらにバッグの開閉は、開口部のトップラインの淵に通しているヒモを引っ張ると巾着のように閉じることができます。また、付属のショルダーベルトを合わせることでサコッシュバッグのようなスタイルも可能です。ユニセックスに使っていただきたいミニバッグはithelicy(イザリシー)らしい解釈によって唯一無二の存在感を放ちます。人と被らないバッグをお求めなら、きっと満足していただけるでしょう。

ithelicy(イザリシー) スタッズ ミニポーチ【KIKI/キキ】

TOKYOlife

34,560

ithelicy(イザリシー) スタッズ ミニポーチ【KIKI/キキ】

上質なシュリンクレザーとスタッズのコントラストが美しいオリジナルポーチ【KIKI/キキ】。ithelicy(イザリシー)が今シーズン提案するのはモードシックな雰囲気とラグジュアリーな一面を覗かせる上質なレザーポーチ。シーズンによってithelicy(イザリシー)は男女問わずに使えるジェンダーレスデザインを発表しますが、このアイテムも貴重なその一つ。ボディには非常に柔らかい上質なシュリンクレザーを採用しており、スタッズの付いショルダーベルトがアクセントになっています。マチと高さのあるミニポーチは意外にも収納力が高く、内側にもポケットを配置するなどデザイン性だけではなく実用性も高いのがポイント。ブランド名のithelicy(イザリシー)とは in the policy の略。彼女たちのシンプルでありながらもわずかな違和感を持たせたデザインは、個性的なスタイルで大人に向けた良質な遊びあるバッグを提案してくれます。モードな部分にラグジュアリーな一面、そしてシンプルなフォルムが魅せるスタンダードであることの美しさ、全てが彼女たちithelicy(イザリシー)を表現するピースとなっています。唯一無二であり、他にはないithelicy(イザリシー)のバッグコレクションを是非味わってみて下さい。

江戸浪漫・宿場町のショルダーバッグ 渡邊鞄 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

23,760

江戸浪漫・宿場町のショルダーバッグ 渡邊鞄 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

江戸街道浪漫を満喫できるショルダーバッグ宿場町・千住で約半世紀、真心込めた鞄づくりに邁進。諸街道が分岐する交通の要衝として、江戸時代より多くの商店や職人が集い発展してきた東京・千住。この地で手仕事によるこだわりの逸品をつくり続ける名工房が、鞄ひと筋約50年の〈渡邊鞄〉です。二代目当主の渡邊憲一氏は、鞄職人だった父のもと幼少期より家業を手伝い、代替わりした後も数々のメーカーのOEMを担当。2004年からは本革と綿の綾織物を組み合わせたオリジナルバッグの製作をスタートしました。「コンセプトは〝和装にも洋装にも似合う鞄〟。着物好きで小唄を嗜んでいた父の影響からか江戸文化への憧れがあり、江戸のエッセンスをちりばめながらもモダンなデザインに仕上げています。お洒落で機能的なことはもちろん、真心込めて丁寧につくることを肝に銘じています」という渡邊氏。その言葉通り、職人技が活きたクオリティの高さと趣あるデザインで、幅広い世代のファンを増やしています。軽くて使いやすいつくりとユニークなネットに注目。ご紹介するのは、〈渡邊鞄〉が散策時に気軽に持てるよう考案したショルダーバッグ。素材には斜めに畝が走る「鬼ツイル」という綿の綾織物を採用しており、肉厚でありながらもしなやかな風合いを備えた、上品で端正な表情が魅力です。丈夫なので長い愛用に応え、使うほどに生地が馴染んでいくのもポイントです。何より目を引くのは、前面に配したネット状のオープンポケットです。「江戸時代の旅人が、おむすびを入れた籠を肩から下げて街道を往く──そんなイメージでデザインしました。現代なら、散策の際の地図などを入れるのにも便利です」。メイン収納部の市松柄になったファスナーがさりげない洒落っ気を添え、ショルダーストラップはソフトなアクリル素材を用いて肩への負担を軽減。スマートな見た目ながらも...

AURALEE(オーラリー) 超高密度キャンバスビッグショルダーバッグ【BIG SHOULDER BAG MADE BY CHACOLI】

TOKYOlife

45,360

AURALEE(オーラリー) 超高密度キャンバスビッグショルダーバッグ【BIG SHOULDER BAG MADE BY CHACOLI】

幅広い世代から支持を得て、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を続けるAURALEE(オーラリー)から、CHACOLI製の迫力あるバッグが届きました。AURALEE発(初!?)のバッグは、日本のバッグブランド“CHACOLI(チャコリ)"に依頼して製作してもらったスペシャルな逸品。さてCHACOLIと聞くと、バッグの中で混在しがちな本やノート、財布などを整理整頓できるシステマチックなトートバッグのイメージが大きい。画家、プロダクトデザイナー、エディター、果てにはパン屋さんまで・・・。大多数の人に共通する使いやすさを求めるのでははなく、特定の職業に携わる人々が必要とする機能を徹底的に研究し作り上げるバッグは秀逸で、非常に高い支持を受けています。そんなCHACOLIですが、他にも様々なラインのバッグを作っていることをご存知でしょうか。その中のひとつ「ミリタリーコレクション」の一環として、今回AURALEEが選んだのがイギリス軍のショルダーバッグ。それをモチーフにCHACOLIが作っている軽くて丈夫な超高密度のコットンキャンバス地を使用。オールホワイトのボディにアクセントとして効いている真鍮の金具も、型からおこしたオリジナルパーツを使っています。CHACOLIのミリタリーコレクションは、「使用目的が明確であり、装飾性や見た目の美しさよりもひとつの用途のために考えられたミリタリーのバッグには、無駄なものが削ぎ落とされた潔さと大胆なデザインの面白さがある。」という考え方のもと、その用途や機能面に、ものを収納する「ケース」としての魅力を感じ、国や年代、用途にこだわらず興味を持ったプロダクトだけを集めてきました。それを体現するかの如く、言ってしまえば大きな布製の袋。背面側に大きな間仕切りポケットが一つあるだけで、使う人の想像力を掻き立てるシンプルな作り...

alk phenix(アルクフェニックス) 撥水ストレッチフルジップパーカー【“TOKYO WHEELS Exclusive" slope parka/tech-urake】

TOKYOlife

34,560

alk phenix(アルクフェニックス) 撥水ストレッチフルジップパーカー【“TOKYO WHEELS Exclusive" slope parka/tech-urake】

alkphenixの名作パーカslope parka(スロープ・パーカ)をベースに、TOKYO WHEELS別注でリリースするバイアスジップ・パーカ!tech-urake生地のジップパーカーはalk本家にもない完全別注です。シルエットは背面の着丈を少し長めに取り、正面の身丈は少し短めに取りました。また、袖も少し長めに残してあります。もちろん、乗車姿勢を意識してのことです。表地には撥水ストレッチプルオーバーパーカー【convex parka/tech-urake】をはじめ、同社の多くのアイテムに使われる4WAYストレッチの『メランジダブルウィーブ・タフタ』という、独特のドライ感を持つものをチョイス。このハリがある薄手の生地特性により、アウターとしてだけでなくミドルウェアー使いもOKです。またこの生地は抜群の耐久性を持ち、弊社スタッフによる数年にわたる使用でも色あせや染み、縮みがほとんど確認できなかったという実例があります。両サイドのジップハンドポケットはベンチレーション機能を兼ね備え、更にポケットとしても実用性を持たせるために、ポケットの中にポケットを施してあります。そして、右脇下には、ファスナー式の大容量バックポケットを搭載しています。さっと羽織って軽快に街を行くスニーカーライドにぜひ使っていただきたい、スポーティーでラグジュアリーなパーカなのです。

FAIRWEATHER(フェアウェザー) コーナーバッグ“CornerBag"

TOKYOlife

4,860

FAIRWEATHER(フェアウェザー) コーナーバッグ“CornerBag"

快晴・晴天という意味の新ブランド“FAIRWEATHER(フェアウェザー)"より、フレームの角にフィットするコーナーバッグの登場です。メイン素材は、軽量で引き裂きに強いリップストップナイロンを採用。表面には、撥水性のあるフッ素加工が施され、汚れも付着しにくい仕様となっています。裏地には防水フィルムがラミネートされていますので、急な雨に遭遇しても中身は晴天時と同じ状態に保ってくれます。前三角にある3つのコーナーのうち、シートポスト寄りの2つのコーナーに取り付けることができるミニ・フレームバッグです。大きくスローピングしたMTBフレームから、クラシックなホリゾンタルフレームまで幅広く対応したサイズ設計。フレームへの取り付けは、ベルクロとストラップで簡単に固定することができます。本体の両側には、水の浸入を防ぐ止水ファスナーを使用した開口部が1つずつあり、右側がメインコンパートメント、左側がメインとは別荷室の薄マチのポケット仕様。どちらのファスナーにも引き手が付いていますので、グローブをしたままでも荷物の出し入れを容易に行なうことができます。“FAIRWEATHER(フェアウェザー)"の別売フレームバッグと連結させることができ、単体としてはもちろん、フルサイズのフレームバッグとして使用することも可能です。その絶妙なサイジングと拡張性は、デイリーからツーリングまで幅広い用途でお使いいただけます。■容積:1.7L

スポンサーリンク
スポンサーリンク