メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「靴サンダルメンズ」検索結果。

靴サンダルメンズの商品検索結果全20,500件中1~60件目

SUICOKE(スイコック) ナイロンサンダル【MOTO-Cab】

TOKYOlife

17,600

SUICOKE(スイコック) ナイロンサンダル【MOTO-Cab】

2006年にシューズブランドとして誕生した“SUICOKE(スイコック)"から、真夏のストリートに映える「MOTO-Cab」が届きました。いわゆる“つっかけ"タイプの「MOTO」シリーズは、オリジナルのフッドベッドによる履き心地の良さと、ホールド力の高いアッパーが特徴的。スライドサンダル、ソックオンサンダル、シャワーサンダルなど、ここ数シーズンでファッションの主力サンダルとなったこのカタチ。バリエーションは出尽くしたと思っていましたが、やはりSUICOKE(スイコック)が風穴をあけてくれました。凸凹としたフッドベットは、歩行時の支点を利用することでズレにくく、そして足への負担も軽減してくれる優れもの。例えば前方の隆起した部分は足が前へズレていくのを防止。アーチサポートは、疲れていると土踏まずが落ちてくるのをしっかりと支えてくれます。足の甲を大きく覆ったアッパーには、足当たりの柔らかいクッション材を入れたナイロン素材を使用。スリッパの様にラフに履き脱ぎできるのに、非常に心地良いフィット感を実現。もちろん2本のストラップを調節することで、好みのサイズにすることが可能。日本人の足型に合わせて設計されているため、キュッと絞ってもストラップが変に余ることはありません。履き脱ぎしやすく夏場に涼しいサンダルは非常に出番が増えますが、裸足でサンダルを履き続けていると、嫌なニオイが発生してしまったことはありませんか?そこでSUICOKEはオリジナルの 「ANTI BACTERIAL」という抗菌剤を配合したオリジナルのフッドベッドを開発し、半永久的に嫌なニオイを大幅カットすることに成功しました。夏のスニーカーはどうしても蒸れる。でもサンダルだと小ザッパリしちゃうんだよな。そんなお悩みをズバッと解決する「MOTO-Cab」の存在感は...

JAMES PERSE (Men)/ジェームスパース スエード ダブルストラップサンダル SMTSU8357 42Lベージュケ 靴【三越伊勢丹/公式】 靴

三越伊勢丹

49,500

JAMES PERSE (Men)/ジェームスパース スエード ダブルストラップサンダル SMTSU8357 42Lベージュケ 靴【三越伊勢丹/公式】 靴

アッパーやインソールにソフトなスエードを使用したリュクスなサンダル。包み込まれるような履き心地が特徴です。〈JAMES PERSE (ジェームスパース)〉L.A.出身のデザイナーが1994年にスタートしたハイクオリティなカジュアルウエアを展開するブランド。幼少期から世界中の良いものに触れ、培われた審美眼をもつデザイナー自身のライフスタイルをモダナイズし、新しいカリフォルニアカルチャーを発信しています。※サイズ※8 26.0cm9 27.0cm11 29.0cmデザインや素材によって若干の差があります。あくまでも標準的な目安としてご利用ください。2021SS商品店舗にお問い合わせの際は、下記の商品番号をお申し付けください。商品番号:19-01-12-01502※包装紙破損、箱破損につきましては商品に不良が無い場合に限り出荷させていただいております。※※お取り扱い上の注意※※・素材の特性上、色移りしやすい性質があります。新しいうちは、白や淡い色の服と合わせての着用にはご注意下さい。湿っている際の摩擦は特に色移りしやすい為ご注意下さい。色が落ち着くまでの間は単品でのお洗濯をお勧めします。また

SUICOKE(スイコック) 抗菌ストラップサンダル【DEPA-Cab】

TOKYOlife

11,000

SUICOKE(スイコック) 抗菌ストラップサンダル【DEPA-Cab】

2006年にシューズブランドとして誕生した“SUICOKE(スイコック)"から、シンプルかつ定番のストラップサンダル「DEPA-Cab」が届きました。SUICOKEの名を一躍有名にした「DEPA」シリーズは、コーディネートに取り入れやすいベーシックなストラップサンダル型のデザイン。そして特徴的である凸凹としたフッドベットは、歩行時の支点を利用することでズレにくく、そして足への負担も軽減してくれる優れもの。例えば前方の隆起した部分は足が前へズレていくのを防止。アーチサポートは、疲れていると土踏まずが落ちてくるのをしっかりと支えてくれます。ヒール部分には内側にネオプレン素材が貼られているので、靴擦れしにくくホールド感も向上。そしてストラップサンダルにありがちな、ストラップの余りも日本人の足型に合わせて設計されているため変に余ることはありません。もちろん、つま先部もサイズ調整が可能。足全体をガッチリホールドさせつつも、ベルクロで簡単に着脱できます。履き脱ぎしやすく夏場に涼しいサンダルは非常に出番が増えますが、裸足でサンダルを履き続けていると、嫌なニオイが発生してしまったことはありませんか?そこでSUICOKEはオリジナルの 「ANTI BACTERIAL」という抗菌剤を配合したオリジナルのフッドベッドを開発し、半永久的に嫌なニオイを大幅カットすることに成功しました。もちろんソックス合わせもOKですが、サンダルらしく裸足で楽しめるのは最高です。スポーツサンダルをファッションに昇華させた立役者「DEPA」、その人気の理由を是非体感してください。

SUICOKE(スイコック) ナイロンゾウリ【KAT-2】

TOKYOlife

11,000

SUICOKE(スイコック) ナイロンゾウリ【KAT-2】

2006年にシューズブランドとして誕生した“SUICOKE(スイコック)"。昨今のムーブメントにより最近のブランドかと思いきや、シューズを作り続けて10年以上の実力者。本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていくというコンセプトのもと、高品質なシューズ作りをメインとして始まった同ブランドは、2012年に独自開発により生まれた、“SUICOKE original EVA Footbed"を搭載したサンダルを発表。それがサンダル史に残る風雲児の誕生でもあります。さて、そんなSUICOKE(スイコック)から、シンプルさと歩きやすさのバランスが絶妙なサンダル「KAT-2」が届きました。スポーツサンダル(通称:スポサン)をファッションに定着させた立役者名だけあって、ナイロンテープを多用したサンダルのイメージが強い同ブランド。しかし今回セレクトしたのはビーチサンダルを彷彿とさせるトングスタイルに、ヒールストラップをあしらったハイブリットモデル。明日の甲を押さえる鼻緒の部分は、柔らかい芯材をナイロンテープで丸く筒状に包み込んでいるため、肌当たりが柔らかいのが特徴。その丸っこくてプックリとしている鼻緒が、どことなく草履のような雰囲気ですよね。でも普通の草履だったら鼻緒はV字状のところを、それを一本のストラップで三角形を描くように足の甲も横断させることでしっかりホールド。そんなスリップオンスタイルに、踵をロックするヒールストラップを設けたのが「KAT-2」です。このヒールストラップが本当に優秀でして、有るのと無いのとじゃ履き心地が全然異なります。ビーサンや下駄を履いた時に起こる、踵が遅れて上がってくるあの「ペタペタ」感、アレが無いんです。実はあの「ペタペタ」って、それだけ歩行時にズレが起きている証拠で...

AURALEE(オーラリー) ベルテッドビーチサンダル【BELTET BEACH SANDALS MADE BY FOOT THE COACHER】

TOKYOlife

28,600

AURALEE(オーラリー) ベルテッドビーチサンダル【BELTET BEACH SANDALS MADE BY FOOT THE COACHER】

今シーズンもAURALEE(オーラリー)から、新型のサンダルが届きました。皆さんご存知の通り、AURALEE(オーラリー)は洋服作りが専門のブランド。シューズ作りはシューズ専門のブランド「foot the coacher(フットザコーチャー)」に依頼して、ブランド初となるレザーサンダルを製作しました。今回AURALEE(オーラリー)は自身の洋服とマッチするサンダルを作るべく、パーツや素材に至るまで細かくこだわりました。まず目を引くのは、スパッとカットされたようなスクエアトゥ。サンダルではあまり見ないこのデザインから両者の個性が見えてきます。ビーチサンダルの名に相応しい華奢なストラップが春夏の軽いスタイリングにピッタリ。トング型ではなく足首をホールドできる仕様なので、ビーサン特有の歩きにくさやペタペタ感はありません。ソールは薄目でビーサンらしい軽快なデザインを踏襲。でもつま先からヒールに向かって徐々に厚みが増しているので、疲れにくいのも一般的なビーサンとは違うところ。春夏らしいイエロー×ベージュと、シックなダークブラウン×ネイビーの2色展開。定評のあるセットアップに合わせたドレススタイルや、デニムやショーツといったカジュアルスタイルまで幅広く合わせられます。「履き手の気持ちになって作ること。」「本質的に良いものを履いてもらう為に、時代との調和を図りながらデザインをすること」そう語るfoot the coacher(フットザコーチャー)のデザイナー“竹ヶ原"氏の信念と、AURALEE(オーラリー)の洋服作りに向かう姿勢は同じベクトルを向いている。2021年春夏、共鳴しあう両者によって作られた新解釈ビーチサンダル。今シーズンの足元はこれに決まりです。

FRONTIER(フロンティア) room's moco スリッパ

TOKYOlife

3,850

FRONTIER(フロンティア) room's moco スリッパ

靴屋さんが、“歩く"を考えてつくったスリッパ「room's(ルームズ)」より、中敷にモコモコとしたファーを組み合わせた、とっても温かみのある"moco"デザインの登場です。中全体に敷き詰められた、肌ざわり滑らかなファーが優しく足を包み込みます。room'sスリッパは、靴の製作工程と同じように一足ずつ靴型を使って丁寧に製造。しっかりとしたフォルムに仕上げ、しっとりとした履き心地を実現しています。足先部分が地面から少し上がっているので、より足にフィットし、階段の上り下りでつまづきにくいように。その履き心地は、まるで室内を歩ける、軽くて歩きやすいサボサンダルのよう。普通のスリッパとは全く違う、新感覚スリッパです。アッパーは合成皮革なので、お手入れも簡単。シンプル且つスタイリッシュなデザインで、オシャレな空間を演出します。BOXに入った状態でのお渡しとなりますので、ギフトにもぜひオススメですよ! 特徴 ・先端に樹脂シートが入っており、衝撃から足先を守ります。 ・かかとに弾力性のあるEVAフォームを使用し、軽量で快適な履き心地。・底は、静音効果のあるポリエステルスエードの滑り止め付きで、安心仕様。【サイズ】・M:22.5〜24.5cm・L:25〜27cm

REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド) 1990's ジャーマンミリタリーサンダル【1738L】

TOKYOlife

18,480

REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド) 1990's ジャーマンミリタリーサンダル【1738L】

「見つけ出す:FOUND」と、「再現する:REPRODUCTION」をコンセプトに、2016年春夏シーズンよりスタートした“REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド)"。ミリタリートレーナーを軸に展開されるコレクションは、1950年代〜1990年代にかけて数多くの軍用トレーニングシューズを生産していた各国のファクトリーで、ひとつひとつハンドメイドで生産するというコダワリよう。ロゴやタグには、品名、国名、年代を記載しデザインソースを明かすなど、とことん「ホンモノ」に忠実かつ誠実な姿勢を持った“REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド)"から、キング・オブ・ミリタリースニーカーでお馴染みドイツ軍が使用していたサンダルのリプロダクトが届きました。実際に90年代にかけてドイツ軍で採用されていたサンダルをベースに、アッパーをイタリアのスウェードにアップデート。このスウェードにはスコッチガードプロテクターと呼ばれる加工が施されており、水分や油分などの汚れを防ぎながら、スウェード本来の柔らかさと通気性をキープする優れた加工なんです。昨今の夏トレンドでもあるシャワーサンダル型で、沸々と注目度が上がっているレザー素材。一昔の、しかも軍用サンダルとは思えない洗練されたシンプルルックがAURALEE(オーラリー)やTEATORA(テアトラ)などの足元にピッタリはまりそう。とはいあくまでサンダル、気軽に履き倒せるプライスに抑えているのも分かってらっしゃる。それなのにキレイ目なスタイリングにも違和感なくハマるのだから魅力的ですよね。今回はブラックとベージュの2色展開。どちらもコーディネートを選ばず、ドレスからリゾートまで足元をしっかりと格上げしてくれます...

スポンサーリンク
スポンサーリンク