メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「スニーカーインヒール」検索結果。

スニーカーインヒールの商品検索結果全33件中1~33件目

ヌーディーウォーク やわらかフィットスニーカー

ディノス

12,800

ヌーディーウォーク やわらかフィットスニーカー

まるで「はだし」のような履き心地かかと重心歩行でスラリと美脚を手に入れる!ウォーキングトレーナー監修の、快適な履き心地を。・とろけるような履き心地と、とにかくフィットする極厚マシュマロベッドで、美姿勢歩行を再現します。・幅広ゴムで甲周りもフィットします。・低反発クッションが体圧を分散どんな動きにもピタリ!全方向屈曲ソール・17LINE屈曲ソールの細かく深い切れ込みが、着地から蹴り出しまでの動きに合わせて屈曲サポート。しっかりとローリング歩行へ導きます。アーチ立体補整インソールで姿勢が整う「かかと重心」に。・疲れにくい「ヒールカップ」・歩きやすい「S字歩行ナビ」・衝撃吸収「マシュマロベッド」・着地ピタッと「バランスクッション」・アーチメイク「高反発カップ」・踏み出しパネル「蹴り出しプレート」 ■色:(ア)ブラック (イ)ベージュ(シャンパン)■サイズ:22.5~24.5cm(0.5cmきざみ)■重量(片足):約210g(23.5cm)■ヒール高さ:約2cm■素材:ポリエステル・ポリウレタン■合成底■ワイズ4E相当■中国製※試験方法:トレッドミルで5分間歩行運動(速度80歩/min)※評価方法:被験者10名による部位ごとの平均値から算出※計算式:やわらかフィットスニーカー÷比較品×100(比較品を100とした場合のラックラック数値を算出)※結果には個人差があります 試験機関:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター (株)G-STARS調べ

アルコペディコ メッシュスニーカー

ディノス

10,584

アルコペディコ メッシュスニーカー

「スタジオで料理をするときに、いつも履いているのがこのタイプ。本当に脚が疲れません。脱ぎ履きもラクで、それでいて足をやさしく、しっかりとフォールドしてくれる感覚です」伸縮性のメッシュ素材がさまざまな足の形状に合い、締め付け感がないので「まるで履いていないみたい」に軽いのです。スリッポンタイプも甲が覆われるため脱げにくく、アルコペディコ特有の靴裏の構造で、一度履くとほかを履きたくなくなる快適さでリピーター続出の大ヒット商品です。料理研究家 有元葉子さん3女を育てた専業主婦から、料理研究家に。多くのレシピ本を持ち、3月には『有元葉子の家づくり(仮題)』(平凡社)を上梓。使う側の立場でメーカーと共同開発する台所道具のシリーズ「ラバーゼ」も好評。 ■色:(ア)ベージュ、(イ)ブラック、(ウ)ブラウン、(エ)グレー、(オ)レッド■サイズ:23.0~25.0cm(0.5cm刻み)■重さ:約165g(23cm片足)■素材:ナイロン、インソール…ポリエステル、底…ポリウレタン■ヒール高さ:約3cm■ワイズ3E相当■汚れたら丸洗いできます■ポルトガル製※小さめに作られておりますので、通常より0.5cm(甲高、幅広の方は0.5~1.0cm)サイズを上げることをおすすめします。※特殊な作り方をしているため、本体から紐を抜かないでください。

アルコペディコ メッシュシューズ ステップス

ディノス

7,344

アルコペディコ メッシュシューズ ステップス

「スタジオで料理をするときに、いつも履いているのがこのタイプ。本当に脚が疲れません。脱ぎ履きもラクで、それでいて足をやさしく、しっかりとフォールドしてくれる感覚です」伸縮性のメッシュ素材がさまざまな足の形状に合い、締め付け感がないので「まるで履いていないみたい」に軽いのです。スリッポンタイプも甲が覆われるため脱げにくく、アルコペディコ特有の靴裏の構造で、一度履くとほかを履きたくなくなる快適さでリピーター続出の大ヒット商品です。料理研究家 有元葉子さん3女を育てた専業主婦から、料理研究家に。多くのレシピ本を持ち、3月には『有元葉子の家づくり(仮題)』(平凡社)を上梓。使う側の立場でメーカーと共同開発する台所道具のシリーズ「ラバーゼ」も好評。 ■色:(ア)ベージュ、(イ)ブラウン、(ウ)ネイビー、(エ)ブラック、(オ)カーキ、(カ)オレンジ、(キ)ピンク■サイズ:22.5~26.5cm(0.5cm刻み)、(カ)(キ)は25.0cmまで■重さ:約160g(23cm片足)■素材:ナイロン、インソール…豚革、底…ポリウレタン■ヒール高さ:約4cm■ワイズ3E相当■汚れたら丸洗いできます■ポルトガル製※小さめに作られておりますので、通常より0.5cm(甲高、幅広の方は0.5~1.0cm)サイズを上げることをおすすめします。

ARCOPEDICO/アルコペディコ メッシュシューズ ライト

ディノス

6,264

ARCOPEDICO/アルコペディコ メッシュシューズ ライト

「スタジオで料理をするときに、いつも履いているのがこのタイプ。本当に脚が疲れません。脱ぎ履きもラクで、それでいて足をやさしく、しっかりとフォールドしてくれる感覚です」伸縮性のメッシュ素材がさまざまな足の形状に合い、締め付け感がないので「まるで履いていないみたい」に軽いのです。スリッポンタイプも甲が覆われるため脱げにくく、アルコペディコ特有の靴裏の構造で、一度履くとほかを履きたくなくなる快適さでリピーター続出の大ヒット商品です。料理研究家 有元葉子さん3女を育てた専業主婦から、料理研究家に。多くのレシピ本を持ち、3月には『有元葉子の家づくり(仮題)』(平凡社)を上梓。使う側の立場でメーカーと共同開発する台所道具のシリーズ「ラバーゼ」も好評。 ■色:(ア)ベージュ、(イ)ブラウン、(ウ)ネイビー、(エ)ブラック、(オ)カーキ、(カ)オレンジ、(キ)ピンク■サイズ:22.5~26.5cm(0.5cm刻み)、(カ)(キ)は25.0cmまで■重さ:約150g(23cm片足)■素材:ナイロン、インソール…豚革、底…ポリウレタン■ヒール高さ:約4cm■ワイズ3E相当■汚れたら丸洗いできます■ポルトガル製※小さめに作られておりますので、通常より0.5cm(甲高、幅広の方は0.5~1.0cm)サイズを上げることをおすすめします。

MIZUNO(ミズノ)/スタイルアップウォーク レディースウォーキングシューズ LA260(22.5-24.5cm・3E)|スニーカー

ディノス

10,584

MIZUNO(ミズノ)/スタイルアップウォーク レディースウォーキングシューズ LA260(22.5-24.5cm・3E)|スニーカー

歩きやすく、スマートな靴に出会いたい女性たちへ(1)クッション性と安定性を両立「ミズノウエーブ」・シューズにまず求められる機能であるクッション性と安定性。クッション性を高めるためにミッドソールを柔らかくすると安定性が失われ、逆に硬くするとクッション性が損なわれます。ミズノはこの難題に取り組み、ソール部分に一枚の波型のプレートを挟むという発想から「MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)」を開発。その両立に成功しました。(2)快適なフィット感を実現する「立体インソール」・土踏まずやかかと周りをしっかりホールド。フィット感を高めスムーズな歩行をサポートします。(3)4cmのヒールによる足長効果で、全身をスマートに見せます。(4)すっきりと細身に見えるデザイン、でも3E設計なので、ゆったりと履いていただけます。(5)カジュアルな紐靴でありながら、エレガントな女性らしさを感じさせるシンプルなデザインです。(6)内側ファスナー付で脱ぎ履きも楽にブランドコンセプト旅行やお買い物の時、知らず知らずのうちにかなりの距離を歩いています。せっかくの楽しい時間なのに足が痛くてつらい・・・なんて経験をされたことはありませんか?歩くための機能がしっかりついたこのシューズを履いて、足のことは気にせず楽しい時間を満喫してください。メーカープロフィール1906年創業。人々が豊かで快適な生活をおくるためにスポーツは重要な役割を担っています。「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」を経営理念に、様々な種目に事業を展開しています。「明日は、きっと、できる。」をブランドスローガンに掲げ、「スポーツが好きな人」から「スポーツも好きな人」まで、全ての人の挑戦する気持ちを応援するブランドです。 ■色:(ア)ブラック、(イ)ブラウン■サイズ:22.5cm~24...

こちらの関連商品はいかがですか?

グリップフィールスタイルアップブーツ

ディノス

8,100

グリップフィールスタイルアップブーツ

濡れた地面で滑りにくい!&水が浸み込みにくい!おしゃれなデザインだから雨の日はもちろん、晴れの日も普段使いできる雨の日でも滑りにくく、水が浸み込みにくい雨や雪の日は、どんな靴を履いたらいいのか悩みますね。ブーツは暖かいけど、駅のコンコースやエントランスなど濡れた路面でツルッと滑って怖い思いをすることも…。そこでおすすめなのが『グリップフィールスタイルアップブーツ』。雨の日も雪の日も快適に歩けて、さらにオシャレが楽しめる!スタイル良く見せてくれる工夫も搭載しました。今シーズンのご紹介は今回限り。お早めにどうぞ。グリップフィールスタイルアップブーツは何が凄いの「濡れた路面でも滑りにくく、おしゃれにスタイルアップ!雨の日はもちろん、晴れの日でも快適に歩けます」【うれしいポイント】(1)とにかく滑りにくい!(2)水が浸み込みにくい(3)おしゃれ!(4)スタイル良く見せてくれる。【滑りにくい】靴底の突起が濡れた路面をしっかり捉える雨の日に滑りやすいのは、靴底と路面の間に水の膜ができてしまうから。そこで『グリップフィールスタイルアップブーツ』は、ゴムの靴底に多数の細かな突起を配しました。特に力のかかりやすいかかととつま先には、よりグリップ力の強い赤い突起を配置。その爪のような突起が水の膜を切り裂き、路面をしっかり捉えるため滑りにくいんです。※特に滑りやすい場所での歩行時には十分気をつけてください。【しみ込みにくい】袋状の防水シート内蔵&撥水加工雨の日は靴の中が濡れるのもイヤなもの。そこで表の素材と内側のボアの間に、袋状の防水シートを内蔵。さらに、スエード調の生地には撥水加工を施しました。水が靴の中にしみ込みにくいから、雨の日でも足元はポカポカです。※完全防水ではありません。雪や水がたまった場所を長時間歩く場合は、水がしみこむことがあります。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク