メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「バサラ tyo」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

CONVERSE [コンバース オールスター100ゴアテックスハイ ゴアテックス オールスター100周年 リミテッドエディション] ALL STAR 100 GORE-TEX HI "GORE...

ミタスニーカーズ

16,200

CONVERSE [コンバース オールスター100ゴアテックスハイ ゴアテックス オールスター100周年 リミテッドエディション] ALL STAR 100 GORE-TEX HI "GORE...

1908年に創立者「MARKUS M CONVERSE(マーキスMコンバース)」氏が、生活拠点としていた「アメリカ/マサチューセッツ州モールデン」の特徴的な「地域性」に着目し、降雪量の多い深い森や湿地帯が続く劣悪な環境下でも作業を行う事が出来るラバーシューズを製造した事から歴史をスタートさせた「CONVERSE(コンバース)」。創立"100th ANNIVERSARY(100周年)"を経過した現在もストリートシーンやサブカルチャーを牽引するインフルエンサーからリアルユーザーに至るまで、カテゴライズされた枠の中に収まる事無く、多種多様な足元のマスターピースをクリエイトし続けています。現在でも「ALL STAR(オールスター)」や「ONE STAR(ワンスター)」と言った名作がアップデートを繰り返しながらリリースされ、2012年には「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」が提案する「ALL STAR TYO CUSTOM MADE HI(オールスタートウキョウカスタムメイドハイ)」や、2014年には数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「mita sneakers」のクリエイティブディレクター「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がスタートアップに参画した「TimeLine(タイムライン)」が始動する等、様々な進化を遂げながらそのフィロソフィは現在も継承されています。そんな「CONVERSE」のスニーカー史に名を馳せた数ある名作の中でも、1917年に誕生し最もブランドフィロソフィを受け継いでいる傑作「ALL STAR」が2017年に記念すべき"100th ANNIVERSARY...

★感謝祭★
CONVERSE [コンバース ワンスタージャパン メイドインジャパン リミテッドエディション] ONE STAR J "made in JAPAN" "LIMITED EDITION" WHT...

ミタスニーカーズ

21,600

CONVERSE [コンバース ワンスタージャパン メイドインジャパン リミテッドエディション] ONE STAR J "made in JAPAN" "LIMITED EDITION" WHT...

1908年に創立者「MARKUS M CONVERSE(マーキスMコンバース)」氏が、生活拠点としていた「アメリカ/マサチューセッツ州モールデン」の特徴的な「地域性」に着目し、降雪量の多い深い森や湿地帯が続く劣悪な環境下でも作業を行う事が出来るラバーシューズを製造した事から歴史をスタートさせた「CONVERSE(コンバース)」。創立"100th ANNIVERSARY(100周年)"を経過した現在もストリートシーンやサブカルチャーを牽引するインフルエンサーからリアルユーザーに至るまで、カテゴライズされた枠の中に収まる事無く、多種多様な足元のマスターピースをクリエイトし続けています。現在でも「ALL STAR(オールスター)」や「ONE STAR(ワンスター)」と言った名作がアップデートを繰り返しながらリリースされ、2012年には「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」が提案する「ALL STAR TYO CUSTOM MADE HI(オールスタートウキョウカスタムメイドハイ)」や、2014年には数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「mita sneakers」のクリエイティブディレクター「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がスタートアップに参画した「TimeLine(タイムライン)」が始動する等、様々な進化を遂げながらそのフィロソフィは現在も継承されています。1968年にリリースされ、当時のプロバスケットボールプレイヤーの8割以上が着用した名作で、現在に至るまで世界中の多くのファンを魅了する永久定番「ALL STAR」に続き、アメリカプロバスケットボールリーグ「NBA...

★感謝祭★
CONVERSE [コンバース スウェードオールスタージャパンオックスフォード メイドインジャパン リミテッドエディション] SUEDE ALL STAR J OX "made in JAPAN" ...

ミタスニーカーズ

19,440

CONVERSE [コンバース スウェードオールスタージャパンオックスフォード メイドインジャパン リミテッドエディション] SUEDE ALL STAR J OX "made in JAPAN" ...

1908年に創立者「MARKUS M CONVERSE(マーキスMコンバース)」氏が、生活拠点としていた「アメリカ/マサチューセッツ州モールデン」の特徴的な「地域性」に着目し、降雪量の多い深い森や湿地帯が続く劣悪な環境下でも作業を行う事が出来るラバーシューズを製造した事から歴史をスタートさせた「CONVERSE(コンバース)」。創立"100th ANNIVERSARY(100周年)"を経過した現在もストリートシーンやサブカルチャーを牽引するインフルエンサーからリアルユーザーに至るまで、カテゴライズされた枠の中に収まる事無く、多種多様な足元のマスターピースをクリエイトし続けています。現在でも「ALL STAR(オールスター)」や「ONE STAR(ワンスター)」と言った名作がアップデートを繰り返しながらリリースされ、2012年には「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」が提案する「ALL STAR TYO CUSTOM MADE HI(オールスタートウキョウカスタムメイドハイ)」や、2014年には数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「mita sneakers」のクリエイティブディレクター「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がスタートアップに参画した「TimeLine(タイムライン)」が始動する等、様々な進化を遂げながらそのフィロソフィは現在も継承されています。そんな「CONVERSE」のスニーカー史に名を馳せた数ある名作の中でも、1917年に誕生し最もブランドフィロソフィを受け継いでいる傑作「ALL STAR」が2017年に記念すべき"100th ANNIVERSARY...

★感謝祭★
スポンサーリンク
スポンサーリンク