メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「patrick stadium」検索結果。

patrick stadiumの商品検索結果全39件中1~39件目

送料無料
パトリック スニーカー スタジアム シードPATRICK STADIUM SEED 23669

Shoes House QATARI

14,040

パトリック スニーカー スタジアム シードPATRICK STADIUM SEED 23669

■商品詳細 PATRICK STADIUM SEED【 パトリック スタジアム シード 】 底 厚 トゥ部分:約10mm ヒール部分:約20mm 底材材質 発泡ウレタンソール 主な素材 アッパー:ナイロンメッシュ ベロアレザー 配色 アッパー部分 グレー アウトソール 薄いピンク 片足重量 180g (FR37参照) 内装素材 デュポン社 キャンブレム インソール カップインソール アイレット 7ホール ■サイズについて 中口(雅)が 履いてみました 私、中口(雅)は足のサイズは約25cm 幅広 パトリックではスタジアムやマラソンなどのスポーティーモデルで FR41(26cm)で長さに余裕があり足幅がジャストサイズ。 パンチ07やセントパンチハイなどコートソールモデルでは FR40(25cm)で長さに多少の余裕があり足幅もジャストサイズ。 こちらスタジアムでアイリスやマラソン同様、つま先に余裕はありますが FR41で横幅ジャストサイズでした。 スタッフ諏訪が 履いてみました 私、諏訪は素足のサイズは約23.5cm、幅は広め。 パトリックではスタジアムやマラソンのスポーティーモデルで靴下着用で つま先にゆとりはありますがFR38(24cm)で横幅はジャスト。FR37(23.5cm)は、 横幅がジャストすぎて厚い靴下が履けないので、FR38(24cm)を選びます。 パンチ14やセントパンチハイなどコートソールモデルでは、マラソンやスタジアム同様の サイズとなり、こちらも FR38(24cm)を選びます。 スタジアムでは こちらスタジアムでは、FR38(靴下着用)でつま先に1cm程の余裕がありました。 しかし幅がジャストで、スタジアムは馴染みが良いのでFR38を選びます。 ■お手入れについて ベロア部分の汚れや埃落としには...

送料無料
【即納】【返品送料無料】パトリック スニーカー PATRICK メンズ レディース 靴 STADIUM スタジアム FALLS 23454 スニーカ sneakerパトリック スニーカー...

mischief

14,040

【即納】【返品送料無料】パトリック スニーカー PATRICK メンズ レディース 靴 STADIUM スタジアム FALLS 23454 スニーカ sneakerパトリック スニーカー...

事前に『キャンペーン詳細』をご確認ください。※沖縄県は対象外です。 靴によって大きさって違いますよね? ◆サイズ選びにお悩みの方◆ 当店調べではありますがサイズ目安表をご用意しました。 ご購入の際のご参考にご利用下さい。 基準値は?(当店での参考値です) ・アディダス スタンスミス 普通/やや幅狭 ・コンバース ジャックパーセル 普通/やや幅狭 ・バンズ 全般 普通/普通 ・パトリック スタジアム 普通/やや幅狭 ・グラビス ターマック 普通/普通 ・レッドウィング(Dワイズ) やや大きい/普通 ※上記値は当店スタッフが着用した感じでの値です。サイズ選びの際の目安としてあくまでもご参考までにご活用ください。 [ ブランド ] パトリック PATRICK [ ジャンル ] スニーカー [ 素 材 ] アッパー:ナイロン/ベロア 【好評を博した鉄板カラーが待望の復刻!】 『PATRICK(パトリック)』は1892年、西仏プソージュ村の靴職人パトリック・ベネトゥが息子達と靴を作り始めたことからスタートします。1972年にはトレードマークである「2本ライン」が誕生し、ブランドイメージは更に強烈になりました。現在、PATRICKはその拠点を日本へと移し、フランスのスピリットを受け継いだジャパンメイドのスニーカーとして、ファッションピープルからの注目を浴び続けています。 “味のあるスニーカー”の復活を目指して、1970年代のジョギングシューズを忠実にリメイクし、2003年に登場した『STADIUM』。アッパーに柔らかなナイロン、ソールには発泡素材を使用し、抜群の軽量感と足入れ感を誇ります。袋縫い製法を採用したことで、フィット感のある優しい履き心地を実現しました。カラー名の「フォールズ」とは、滝のこと。流れ落ちる滝や水しぶきのような清涼感のあるホワ...

送料無料
【即納】【返品送料無料】パトリック スニーカー PATRICK メンズ レディース 靴 STADIUM スタジアム FALLS 23454 スニーカ sneakerパトリック スニーカー...

SHOETIME

14,040

【即納】【返品送料無料】パトリック スニーカー PATRICK メンズ レディース 靴 STADIUM スタジアム FALLS 23454 スニーカ sneakerパトリック スニーカー...

事前に『キャンペーン詳細』をご確認ください。※沖縄県は対象外です。 靴によって大きさって違いますよね? ◆サイズ選びにお悩みの方◆ 当店調べではありますがサイズ目安表をご用意しました。 ご購入の際のご参考にご利用下さい。 基準値は?(当店での参考値です) ・アディダス スタンスミス 普通/やや幅狭 ・コンバース ジャックパーセル 普通/やや幅狭 ・バンズ 全般 普通/普通 ・パトリック スタジアム 普通/やや幅狭 ・グラビス ターマック 普通/普通 ・レッドウィング(Dワイズ) やや大きい/普通 ※上記値は当店スタッフが着用した感じでの値です。サイズ選びの際の目安としてあくまでもご参考までにご活用ください。 [ ブランド ] パトリック PATRICK [ ジャンル ] スニーカー [ 素 材 ] アッパー:ナイロン/ベロア 【好評を博した鉄板カラーが待望の復刻!】 『PATRICK(パトリック)』は1892年、西仏プソージュ村の靴職人パトリック・ベネトゥが息子達と靴を作り始めたことからスタートします。1972年にはトレードマークである「2本ライン」が誕生し、ブランドイメージは更に強烈になりました。現在、PATRICKはその拠点を日本へと移し、フランスのスピリットを受け継いだジャパンメイドのスニーカーとして、ファッションピープルからの注目を浴び続けています。 “味のあるスニーカー”の復活を目指して、1970年代のジョギングシューズを忠実にリメイクし、2003年に登場した『STADIUM』。アッパーに柔らかなナイロン、ソールには発泡素材を使用し、抜群の軽量感と足入れ感を誇ります。袋縫い製法を採用したことで、フィット感のある優しい履き心地を実現しました。カラー名の「フォールズ」とは、滝のこと。流れ落ちる滝や水しぶきのような清涼感のあるホワ...

<パトリック> スニーカー/STADIUM(23610) 靴~~メンズシューズ~~スニーカー

三越伊勢丹

14,040

<パトリック> スニーカー/STADIUM(23610) 靴~~メンズシューズ~~スニーカー

1970年代のジョギングシューズを忠実に再現。"味のあるスニーカー"をテーマにしたモデルです。アッパーには柔らかなナイロン、ソールにはしなやかな発泡素材を使用しています。また、袋縫い製法を採用したことで、フィット感のある優しい履き心地を実現しました。 <PATRICK/パトリック> French Origin , Made in JAPAN エスプリの効いたデザインや色使いが圧倒的な存在感を醸し出す<パトリック>のスニーカー。 普遍的なデザインにフランス生まれのこだわりと日本の物作り精神が脈々と受け継がれています。日本の由緒ある工場との長い連携によって仕上がる靴は、フランスのスピリットを受け継いだジャパンメイドのスニーカーです。 その歴史は古く、1892年西フランスのプゾージュ地方の靴職人パトリック・ベネトゥとその息子たちによってスタートしました。「一足一足に情熱を込める」この言葉をモットーに代々受け継がれていきました。 1970年代には数々のスポーツシューズを手掛け、80年代には当時のサッカー、フランス代表の名プレイヤーに提供していたことでも知られています。 現在<パトリック>は国内

<パトリック> スニーカー/STADIUM(23618) 靴~~メンズシューズ~~スニーカー

三越伊勢丹

14,040

<パトリック> スニーカー/STADIUM(23618) 靴~~メンズシューズ~~スニーカー

1970年代のジョギングシューズを忠実に再現。"味のあるスニーカー"をテーマにしたモデルです。アッパーには柔らかなナイロン、ソールにはしなやかな発泡素材を使用しています。また、袋縫い製法を採用したことで、フィット感のある優しい履き心地を実現しました。 <PATRICK/パトリック> French Origin , Made in JAPAN エスプリの効いたデザインや色使いが圧倒的な存在感を醸し出す<パトリック>のスニーカー。 普遍的なデザインにフランス生まれのこだわりと日本の物作り精神が脈々と受け継がれています。日本の由緒ある工場との長い連携によって仕上がる靴は、フランスのスピリットを受け継いだジャパンメイドのスニーカーです。 その歴史は古く、1892年西フランスのプゾージュ地方の靴職人パトリック・ベネトゥとその息子たちによってスタートしました。「一足一足に情熱を込める」この言葉をモットーに代々受け継がれていきました。 1970年代には数々のスポーツシューズを手掛け、80年代には当時のサッカー、フランス代表の名プレイヤーに提供していたことでも知られています。 現在<パトリック>は国内

送料無料
PATRICK / パトリック / STADIUM スタジアム ナイロン × ベロア スニーカー 23952 / ネイビー×オレンジ NV/ORG【送料無料】

Legare

14,040

PATRICK / パトリック / STADIUM スタジアム ナイロン × ベロア スニーカー 23952 / ネイビー×オレンジ NV/ORG【送料無料】

PATRICK / パトリック / 【2016年秋冬 新作】 STADIUM スタジアム ナイロン × ベロア スニーカー 23952 / ネイビー×オレンジ NV/ORG【送料無料】 >> このブランドの他の商品を見る >> このカテゴリの他の商品を見るPATRICK / パトリック / 【2016年秋冬 新作】 STADIUM スタジアム ナイロン × ベロア スニーカー 23952 / ネイビー×オレンジ NV/ORG【送料無料】 「味のあるスニーカー」を忠実に再現。フィット感のある優しい履き心地が自慢のレトロスニーカー 【デザインコメント】 フランス生まれの日本育ち 理念は、誰もが履いていて楽しくなるような。心地よい靴作りです。本来、スポーツシューズは機能性だけ重視したものですが、日本製「PATRICK」は、そこにカジュアルテイストを加味しました。デザイナーは、スポーツシューズに無縁であったカラフルな色使い、さまざまなマテリアルを素材に使用し、PATRICKを表現します。 いつの時代においても流行に左右されることのない、洗練された大人のファッションを表現するブランドとして、上陸当時のキャッチコピー「足元のメークアップ」を現在も忠実に受け継ぎ、自由で心地の良いライフスタイルを提案し続けていきます。 「味のあるスニーカー」を忠実に再現 70年代初頭に多く見られた定番ジョギングシューズを忠実に再現。「味のあるスニーカー」の復刻を目指して、2003年からリリースを開始したモデル。 フィット感のある優しい履き心地 アッパーには柔らかなナイロン、そしてフェイクスエードとして代用されているのがベロア素材。ソールには軽量の発泡材料を使用していますので、ウォーキングにも適しています。袋縫い製法を採用しているので...

こちらの関連商品はいかがですか?

PATRICK [パトリック マイアミ メイドインジャパン] MIAMI "made in JAPAN" BLU (529002)

ミタスニーカーズ

14,040

PATRICK [パトリック マイアミ メイドインジャパン] MIAMI "made in JAPAN" BLU (529002)

1892年「西フランス/プソージュ」と言う村の靴職人であった「PATRICK BENETEAU(パトリックベネトー)」氏が息子達と靴を作り始めた事を起点とするブランド「PATRICK(パトリック)」。フットボールスパイクを中心としたスポーツシューズで高い評価を受け、1980年代にはフットボール「フランス」代表のエースとして活躍し、その輝かしい実績と唯一無二のプレースタイルから"将軍"とも称されたスーパースター「MICHEL PLATINI(ミッシェルプラティニ)」氏にスパイクをサプライするまでに成長を遂げます。その後も「PATRICK」の象徴とも言える「後足部」の「2本ライン」を1972年頃から採用した事を切っ掛けとし、スポーツカテゴリー枠に留まらず「ヨーロッパ」全土のファッショニスタへと人気は拡がりを魅せ、更なる愛用者を増加させました。同ブランドは1978年より「日本」での本格展開を開始し、実用的な「機能性」は元より"足元のメイクアップ"をコンセプトとしたスタイリッシュなアイテム群はタウンユースの定番として高い人気を継続し続けています。そんな歴史深いブランドの中から「日本」上陸当時のイメージを継承しつつ、スポーツブランドとしてのアイデンティティをより追求して行く事をテーマとした「SPROTS(スポーツ)」カテゴリーから、1990年に国産モデル第1号としてリリースされて以来、そのフォルムを変えず今も尚ファンを魅了し続けているヘリテージモデル「MIAMI(マイアミ)」からオリジナルカラーが復刻リリース決定。「アッパー」マテリアルには「通気性」に優れる「ナイロンメッシュ」と質感高い「スウェード」のコンビネーションを採用する事で発色の良さを活かしながら「PATRICK」を象徴する「2本ライン」とのカラーコントラストによって...

PATRICK [パトリック ボストンレザー2 メイドインジャパン] BOSTON-L II "made in JAPAN" BRN (528263)

ミタスニーカーズ

16,200

PATRICK [パトリック ボストンレザー2 メイドインジャパン] BOSTON-L II "made in JAPAN" BRN (528263)

1892年「西フランス/プソージュ」と言う村の靴職人であった「PATRICK BENETEAU(パトリックベネトー)」氏が息子達と靴を作り始めた事を起点とするブランド「PATRICK(パトリック)」。フットボールスパイクを中心としたスポーツシューズで高い評価を受け、1980年代にはフットボール「フランス」代表のエースとして活躍し、その輝かしい実績と唯一無二のプレースタイルから"将軍"とも称されたスーパースター「MICHEL PLATINI(ミッシェルプラティニ)」氏にスパイクをサプライするまでに成長を遂げます。その後も「PATRICK」の象徴とも言える「後足部」の「2本ライン」を1972年頃から採用した事を切っ掛けとし、スポーツカテゴリー枠に留まらず「ヨーロッパ」全土のファッショニスタへと人気は拡がりを魅せ、更なる愛用者を増加させました。同ブランドは1978年より「日本」での本格展開を開始し、実用的な「機能性」は元より"足元のメイクアップ"をコンセプトとしたスタイリッシュなアイテム群はタウンユースの定番として高い人気を継続し続けています。そんな歴史あるブランドの中から「日本」上陸当時のイメージを継承しつつ、スポーツブランドとしてのアイデンティティをより追求して行く事をテーマとした「SPROTS(スポーツ)」カテゴリーから2016年SPRING/SUMMERコレクションのシーズナルモデル「BOSTON-L II(ボストンレザー2)」がリリース。1990年に国産モデル第1号としてリリースされて以来、そのフォルムを変えず今も尚ファンを魅了し続けている「PATRICK」が誇る名品「MIAMI(マイアミ)」のアレンジモデルとしてリリースされた今作は「アッパー」マテリアルに上質な「キップレザー(中牛革)」と質感高い「スウェード...

送料無料
パトリック スニーカー クールマラソン ブラック PATRICK C-MARATHON BLK 529201

Shoes House QATARI

14,040

パトリック スニーカー クールマラソン ブラック PATRICK C-MARATHON BLK 529201

■商品詳細 PATRICK C-MARATHON BLK【パトリック クールマラソン ブラック】 底 厚 トゥ部分:約10mm ヒール部分:約28mm 底材材質 ラバーソール 主な素材 アッパー:ナイロンメッシュ・ベロア 配色 ブラック 片足重量 222g(FR36参照) 267g(FR41参照) 内装素材 デュポン社 キャンブレム インソール カップインソール アイレット 7ホール ■サイズについて 中口(雅)が 履いてみました 私、中口(雅)は足のサイズは約25cm 幅広 パトリックではスタジアムやマラソンなどのスポーティーモデルで FR41(26cm)で長さに余裕があり足幅がジャストサイズ。 パンチ07やセントパンチハイなどコートソールモデルでは FR40(25cm)で長さに多少の余裕があり足幅もジャストサイズ。 こちらクールマラソンではFR41でジャストサイズでした。 島が 履いてみました 私、島は足のサイズは約23cm、幅は標準。 パトリックではスタジアムやマラソンのスポーティーモデルで靴下着用で FR36(23cm)で長さ、横幅共きつくはありませんがぴったりめ。 FR37(23.5cm)は、 程よい余裕があり、シューレースを調節すれば 問題なく履く事が出来るのでFR37(23.5cm)を選びます。 パンチ14やセントパンチハイなどコートソールモデルでは、横幅はジャストで 長さに若干の余裕がありますが、こちらは FR36(23cm)を選びます。 こちらのクールマラソンではマラソンと同じくFR37を靴下着用で 程よいゆとりを持って履けました。 ですのでFR37を選びます。 ■お手入れについて アッパー素材にはナイロンメッシュとベロアレザーを使用しております。 ベロア部分につきましてはワイヤーブラシやスエードブラシでブラッシング...

スポンサーリンク
スポンサーリンク