メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「蛇の目傘」検索結果。

蛇の目傘の商品検索結果全184件中1~60件目

送料無料
【送料込み!改定価格】蛇の目傘 無地 (赤)

出まっせ市場(シジャン)

27,000

【送料込み!改定価格】蛇の目傘 無地 (赤)

税別表示商品です。ご購入時期によって税込後金額が異なりますのでご注意ください。 色染めした竹で作られた骨組みは、高級美濃和紙の色と相まって傘全体を非常に美しく見せ、柄とロクロは木製黒塗り仕上げで高級感があります。 柄には雨風の強さに応じて傘の開き具合を二段階に調節できる金属製ハジキと、手元には天然藤巻き仕上げが施され、石突は美しい真鍮で作られています。 傘を広げると、小骨周りに施した美しい糸かがりが広がり、はんなりとした京情緒豊かな美しさを醸し出します。 舞妓さんにも愛用されている蛇の目傘は、和服を着た女性に大変良く似合います。 最近は実用だけでなく、ほっと安らげる和の空間をつくる和傘は、室内の装飾品やディスプレイ等にも広くご利用頂いただいております。 また昔から傘は末広がりで縁起が良いとされていますので、贈り物にも適しています。 色は伝統的な赤、紫の2色で、デザインは「無地」となっております。又、大きさは1.9尺(直径約1.1m)で、骨目は44本あります。 表面は亜麻仁油で防水処理してあります。 高さ(ミリ)730 直径(ミリ)1,050 骨数(目)44 ■ご使用の際にお気をつけいだだきたいこと 洋傘とは違うところがいくつかありますので、次の事にご注意下さい。 傘を開くときは、傘の頭を下に向け軽く左右に回し、傘が少し開いたら中のロクロを持って開きます。決して無理に力を加えずゆっくりと開いて下さい。 洋傘の様に傘立てに逆さに突っ込まないで下さい。中に水が溜まり、破損の原因になります。和傘は頭を上にして壁に立てかけるか、上部の紐で吊るして下さい。 ■お手入れ 特別に難しいお手入れ方法があるわけではありませんが、次の事にご注意頂ければ、より長持ち致します。 雨中ご使用になられた際は、必ずよく陰干しし、湿気を完全に取り除いて下さい。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク