メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「工房細野」検索結果。

工房細野の商品検索結果全3件中1~3件目

帆布の軽量ナップザック 細野昌昭 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

12,960

帆布の軽量ナップザック 細野昌昭 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

使い勝手にこだわった永く丈夫に使えるバッグ。永い愛用に応えてくれる堅牢性はバッグ選びの重要なポイントのひとつ。そこでお薦めしたいのは、〈工房細野〉のバッグです。同工房は大正元年に創業した帆布製品の老舗。日本山岳会のエベレスト登頂隊や、南極観測隊などにリュックサックやテントを納品した実績を持つ名工房。世界の厳しい自然環境に耐えてきたその品々の堅牢性は、今も熟練の技により各製品に受け継がれています。「一人の職人が手作業で作るスタイルは昔から変わっていません。作り手の思い入れが反映され、それが量産品にはない味わいになるところが手作りのよさだと思います」と三代目の細野昌昭さんは語ります。こちらは丈夫な9号帆布を採用したバッグをご紹介します。使い勝手のよいナップザック。背負うと肩の紐が引っ張られ、スナップボタン付きの開口部が絞られたまま固定されるシンプルなつくりになっています。紐の長さは本体下部で調節可能。メイン収納部はB4サイズの書類が入る大きさで、前面にもファスナーポケットを設けた。ハンドル付きなのでトートバッグとしてもお使いいただけます。カーキをベースに、黒を組み合わせた落ち着いた配色。9号帆布ならではのナチュラルな味わいある表情も魅力です。軽やかに持ち運べ、ちょっとした外出から旅までのさまざまなシーンで活躍させてください。

大人の帆布リュック 細野昌昭 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

30,240

大人の帆布リュック 細野昌昭 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

収納力に優れた帆布リュック爽やかな陽気に外出も多くなる季節は、帆布のリュックサックを背負って身軽に出かけたい。そこでご紹介するのが工房細野の三代目、細野昌昭さんが手がけたリュックです。同工房は大正元年に創業し、日本山岳会のエベレスト登頂隊や南極観測隊などにリュックサックやテントを納品した実績を持つ帆布製品の老舗。世界の厳しい自然環境に耐えてきた品々の堅牢性は、今も熟練の技によって受け継がれています。「職人が手作業で作るスタイルは昔から変わっていません。作り手の思い入れが反映され、それが量産品にはない味わいになるのが手作りのよさだと思います」と細野さん。こちらもまさにそんな職人の想いが詰まったリュックサックです。シンプルなやや台形の本体にマチ付きのファスナーポケット、両サイドにフラップ付きのポケットなどを設けた充実の収納力。本体はダブルファスナー開閉で大きく開き、内側にも多彩なポケットやペットボトルホルダーを搭載しています。背面はクッション性があり、ショルダーストラップの位置も安定するように付けているので心地よく背負える。2本のハンドルはスナップボタンで留められ、手持ちにも便利です。男女問わずお使いいただける9号帆布ならではのナチュラルで優しい表情が魅力。街歩きにも旅行にも連れて行きたい、頼れるリュックサックです。

こちらの関連商品はいかがですか?

甲冑ショルダーバッグ み彌け 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

41,040

甲冑ショルダーバッグ み彌け 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

甲冑製作の伝統技術が光る鞄びっしり並んだ艶やかな小札が甲冑を髣髴とさせる、何とも重厚な意匠です。小札とは鎧の袖や兜の錏などを形成するのに用いられる小板のこと。一枚一枚は小さいが、並べて縫い留めることにより強靭さが増し、鎧兜に力強い存在感を与えています。そんな小札に着目し、生まれたのがこちらのバッグです。手がけたのは、京都・宇治の〈み彌け〉二代目 三宅玄祥さん。五月人形や雛人形などの京人形の衣裳や胴部分を製作し、トータルプロデュースを行う「着付け師」。三宅さんは「研鑽を積み重ねた製作技術は伝統の集大成。京人形を現在の地位まで高めた先人に感謝し、日々精進しています」と語ります。京の伝統技術を世界に広めるため、日常生活に取り入れられる新たな製品として開発したのが甲冑モチーフのバッグ。小札を革紐などで繋ぎ合わせる伝統技法“素懸縅”を元に、アルミニウムの金属板を組紐で縫い留めていく。光沢のある小札のパーツが美しく揃った緻密な意匠に職人の技が光り、本物の甲冑さながらの趣を醸し出す。牛革を使用した本体の側面やハンドル部分のステッチなども手作業により丁寧に仕上げています。こちらは、籠手をモデルに、前面に計15枚の小札を配したデザインのショルダーバッグ。中央のみに小札を配することで軽量化にも配慮しています。「新たな伝統工芸の価値を創造し、発信し、素晴らしさを伝えたい」と三宅さん。会話のきっかけにもなりそうな、紳士の遊び心が窺えるユニークな逸品です。

レザー・ショルダーバッグ 冨永秀夫 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

21,600

レザー・ショルダーバッグ 冨永秀夫 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

身体に沿うフォルムに注目。幅広いシーンで重宝する、絶妙なサイズのバッグ。シンプルでありながらもどこかエレガントさが漂うショルダーバッグ。手がけたのは、23歳で独立して以来、半世紀近くバッグ製作一筋に取り組んでいるベテラン職人の冨永秀夫さん。冨永さんはフォーマル系のバッグを得意としていますが、時代とともに変化するデザインにも柔軟に対応しながら、熟練した技術により美しく実用的な製品を次々と生み出しています。こちらのバッグは、柔らかな牛革を使用。肩に掛けたときに革がしなやかに馴染み、マットな質感が上質さを感じさせます。メイン収納部の多彩なポケットのほか、前面にはフラップ付きポケット2個とファスナーポケットを1個設けており、ICカードやハンカチなどの頻繁に出し入れするものをすっきりと入れられます。背面にもファスナーポケット付きで鍵などの小物の収納に便利です。スクエア型のフォルムでありながら、丸みのあるフラップなど女性らしさを添えたデザイン。かさばらない絶妙なサイズで、ショルダーストラップは肩が痛くなりにくい幅広タイプを採用しました。また、ショルダーストラップの立ち上がり部分は斜め掛けした際に身体に沿うよう曲線的なラインになっているなど、細部まで冨永さんならではのこだわりが光ります。カラーは知的な雰囲気のネイビーと、エレガントな印象のグレージュの2色をご用意。普段使いはもちろん、旅行などの活動的なシーンでも上品に持て、幅広く活用していただけます。

三軸組織のショルダーバッグ 近江屋 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

27,000

三軸組織のショルダーバッグ 近江屋 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

洒脱な紳士に似合う粋な名品独創的な織地や美しい色合いが目を引く三軸組織。古来、高貴な装飾品として用いられてきた「京くみひも」の技術を応用し、組み織りの斜めの織りに、経方向にも糸を入れ“三軸”で織り上げた高級生地。その美しさは、世界に名を馳せる有名ブランドをも魅了しています。この三軸組織を活かしながらも時代に合わせたアイテムを発信しているのが京都の〈近江屋〉です。ご紹介するのは、三軸組織を贅沢に使用したショルダーバッグ。ムラ染めを施した8号帆布をベースに、多彩な色糸で繊細なグラデーションに織り上げた網代柄の三軸組織をフラップの前面とハンドルの一部に組み合わせました。侘び寂びに通ずる錆と茶聖の千利休にちなんで“錆利休”と名付けられた色合いは、ゴールドや赤系の色糸を加えることで趣深い色彩に仕上がっています。財布に携帯電話、眼鏡やデジタルカメラなどの手回り品がすっきりと入る便利なコンパクトサイズ。ショルダーストラップとハンドルは取り外しでき、肩掛け鞄としてはもちろん、肩から下ろしてハンドルを持ってもスムーズに持ち歩けます。装いに一家言ある紳士にこそ選んでいただきたい逸品です。

手織り麻/リボン付バッグ 井上企画・幡 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

10,368

手織り麻/リボン付バッグ 井上企画・幡 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

大きなリボンがお洒落。手織り麻のモダンなバッグ。〈井上企画・幡〉の創業者である井上千鶴さんは奈良の麻布問屋に生まれました。幼い頃より古美術に親しみ、日本の伝統色や自然、芸術を愛でてきたといいます。現在は、慣れ親しんだ麻を使い、培った感性を活かして現代の暮らしに映える美しいものづくりを続けています。ご紹介する「手織り麻/リボン付バッグ」もそのひとつ。麻地のバッグの前面に付いた、インパクトのある大きなリボンが印象的で、ハンドルに使った真田紐が麻地の本体と絶妙なハーモニーを奏でています。シンプルさが際立つ四角い形は一見コンパクトに見えますが、マチ幅を広くとっているため収納力に優れ、折りたたみ傘や化粧ポーチ、コンパクトカメラなどをすっきりとしまうことができる。内側には3つのオープンポケットがあり、パスケースやハンカチなどを細かく分けて収納することができて便利。開口部は中身が見えにくく、また中の荷物が飛び出すのを防止できるかぶせ布が付いていて安心です。麻素材なので軽く、手に持っても腕に掛けても持ちやすく、手触りがよいのも魅力。座った際、膝の上に収まるサイズです。また、落ち着いた色合いは、洋装和装どちらにも合わせやすくなっています。一年を通してご愛用いただける活用範囲の広いバッグです。

手持ちも出来るコンパクトレザーショルダーバッグ 銀座タニザワ 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

27,000

手持ちも出来るコンパクトレザーショルダーバッグ 銀座タニザワ 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

機能性に優れた、老舗の表情豊かなバッグ。品格ある普遍的な美しさと、きめ細かなつくりに定評のある老舗バッグ店〈銀座タニザワ〉が当社のために製作した、粋なショルダーバッグをご紹介。ポイントは鞄の前面を覆うフラップ。段の付いた動きのある表情で、ポケットをさりげなく隠してくれます。ダブルファスナーを開けると蛇腹式になったマチが大きく開き、中に入っているものが一目瞭然。約350mlのペットボトルなど、厚みのあるものも入れられます。小物を整理して収納できるオープンポケットやファスナーポケットはもちろん、前面のフラップ下に配したポケットにもご注目を。携帯電話やパスケースなど、すぐ取り出したいものを分けてしまえ、向かって右下のポケットは斜めにカッティングすることで取り出しやすさに配慮しました。フラップで隠せるので電車の中などでも安心。小ぶりなので肩掛けしてもかさばらず、ストラップを外せば手持ち鞄としても使用可能。シボのある牛革も味わい深く、紳士のさまざまなシーンで重宝しそうです。特別価格でお送りします。

2ウェイバッグ チーバ バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

52,920

2ウェイバッグ チーバ バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

優しく寄り添う、イタリアメイドの上質なバッグ。狩猟用小物を作る工房からその歴史をスタートさせた〈チーバ〉は、1978年にイタリア・フィレンツェに誕生。上質なバッグを手掛けるブランドとして世界中から愛されています。皮革のみならず裏地、金具など全ての材料をイタリア製にこだわり、機械化、工業化が進む現代にあっても創業以来変わらずに職人たちの手により作り続けています。伝統への愛情と確かな技術に裏付けられた、真のイタリアメイドにこだわったブランドです。ご紹介するのは、天然の植物タンニンで丁寧に鞣した牛革を使い、熟練職人が手作業で仕上げたバッグ。ハンドルが一体化した丸みを帯びたフォルムがフェミニンな印象で、使い込むほどに柔らかく、色艶が増していく革の風合いも魅力です。大きすぎず小さすぎずの程よい大きさで、使い勝手にも優れています。知的で洗練された上品さを持ちながら、どこかぬくもりを感じさせるのも、風光明媚なトスカーナの空気をたっぷりと吸い込んだ〈チーバ〉ならではの味わい。使うほどに深まる革の表情を愉しみながら、末永くご愛用ください。

2ウェイタウンバッグ オロビアンコ バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

38,880

2ウェイタウンバッグ オロビアンコ バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

デザインが良く、機能的で使いやすい。レストランから散策まで、大活躍のバッグこちらは、小振りなサイズなのでクラッチバッグとして持ち運べるうえ、ショルダーストラップを付ければ肩から掛けられ、2ウェイで使えるのがポイントです。手に持ったときや肩に掛けたときにかさばらないよう、なるべくマチを薄くしました。それでも、パスポートやスマートフォン、コンパクトなデジタルカメラなど、旅先で持ち歩く物はしっかりと収まりますし、ポケットも多いので使いやすさを実感していただけると思います。 素材にもこだわりました。細かいシボのあるホースレザーとリモンタ社のナイロンはとても高級感があり、エレガントです。デザインは奇をてらわず、シンプルにすることで素材の良さをそのまま生かしました。見た目は重厚感がありますが、実際に持ってみると軽い。オールレザーだと重くなってしまいますし、ナイロンだけだともの足りないので、二つの素材を組み合わせています。イタリア製のバッグらしい美しい仕上がりだと思います。旅行はもちろんですが、ビジネスシーンにもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク