メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「小銭入れ財布」検索結果。

小銭入れ財布の商品検索結果全20,400件中1~60件目

ルガトー/馬蹄型小銭入れ いたがき 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

12,960

ルガトー/馬蹄型小銭入れ いたがき 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

素材を引き立てる、シンプルで機能性にも富んだデザイン。雄大な牧草地が広がる北海道は乗馬に最適な土地柄ですが、鞍型のバッグを発案し一世を風靡したのが、北海道赤平にあるバッグメーカー〈いたがき〉です。板垣英三さんが手がけた鞍型バッグは、なだらかな曲線が魅力で、またその技術力の高さから、同業者からも感嘆の声が上がったほど。以来、デザインは異なれども、使うたびにワクワクするようなバッグを作り続けてきました。ご紹介するのは、〈いたがき〉が革そのものの色合いに注目した小物です。「革も主役、人も主役。それを繋ぐのが作り手の役目だと思っています」。と語るのは、同社のプロデューサーでありデザイナーの板垣江美さん。「素材に、ベルギーでなめされた『ルガトー』という名の牛革を使用しています」写真でどこまで表現できるかわかりませんが、色艶の美しさは筆舌に尽くしがたいほど。江美さんがこの革に出合ったのは、1999年のことだったそうです。「ルガトーという革が私を出迎えるように目の前に現れたときのことは、いまでも忘れられません。この素晴らしい革で、最上の鞄を作りたいと思える、最高の瞬間でした」少し革業界についての説明を加えるなら、日本で使用している牛革のおよそ9割は北米産のものとのこと。ヨーロッパの牛革は、仕入れのルートの関係もあって、日本では入手が難しい。もちろん北米産のステアもいい味わいなのですが、江美さんによれば、「ヨーロッパ産の牛革は、丁寧に管理された牛の革で、傷が少なく、肌のきめが細かい」のが特徴です。また、使うほどに増す色艶も魅力で、単に珍しいだけの革ではありません。こちらの「馬蹄型小銭入れ」は、同社の熟練職人が革を手で触りつつ形作った小さな逸品。アコーディオンのようにふくらむマチが秀逸です。タンニンなめしの牛革(硬いけれど柔軟性のある革...

スポンサーリンク
スポンサーリンク