メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「レッドウイング e ワイズ」検索結果。

レッドウイング e ワイズの商品検索結果全2件中1~2件目

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
RED WING レッドウィング ベックマンブーツ 9011 プレーントゥー チェリーブラウン ワークブーツ(RW001-3-8)

Amazon

44,820

RED WING レッドウィング ベックマンブーツ 9011 プレーントゥー チェリーブラウン ワークブーツ(RW001-3-8)

レッドウイングの創業者チャールズ・ベックマンの名を冠したブーツがBECKMANつま先の部分に縫い目や切り返しがなく丸いフォルムが特徴的なデザイン。一般的にプレーントゥーブーツと呼ばれています。redwing9011はチェリー系のブラウンレザーになります。◆当店はREDWING正規取扱店です。※こちらの商品は人気商品のため在庫が日々変動いたしておりますので商品によりましてはメーカー注文になる場合もございます。メーカー注文の場合ご注文いただいてからお届けまでに1週間位かかる場合もございますのでご了承の上、ご注文下さいませ。 (なお、ご注文後お届けに日数がかかる場合メールにてご連絡さしあげます。)◇ご注意◇使用されている革の部分によりましては左右、片足の外側部分、内側部分で革の質感が異なる場合や革の性質上、しわやキズなどがある場合がございますまた製品の製作工程上、オイルシミによります色ムラ、ボンド接着跡などがあったり縫製の際のしわやキズなどがある場合もございますがこれは不良品ではなく製品特性上のものとなりますのであらかじめご了承の上、ご注文下さいますようお願いいたします。

送料無料
[レッドウィングシューズ] RED WING SHOES ブーツ アイアンレンジ 8111 (US10.0(28.0cm), 8111)

Amazon

40,932

[レッドウィングシューズ] RED WING SHOES ブーツ アイアンレンジ 8111 (US10.0(28.0cm), 8111)

IRON RANGE アイアンレンジ ミネソタ州北部に横たわる北米最大の鉄鋼石の産地、アイアンレンジ。 19世紀より20世紀前半にかけて、ここで多くの鉱山が開発された。 スティール・トゥの安全靴が開発される以前、危険を伴う作業に用いられたのが、 つま先に革を二重に縫い付けたキャップド・トゥーのワークブーツである。 気の遠くなるような長さのアイアンレンジの坑道で働く鉱夫達にとって、 頑強なキャップド・トゥーのワークブーツは、共に働く仲間と同じ位、 心強い味方であった事だろう。 レザー AMBER HARNESS/アンバー ハーネス オイルドレザーならではのしっとりとした肌目を持つ、濃いブラウンのレザー。 たっぷりとオイルを含んでいるため、引っ張られると明るい色になる、 典型的なプルアップレザー。 ソール TRACTION TRED SOLE / トラクショントレッド ソール コルク・ソールは、20世紀中頃から80年代にかけてワークブーツの靴底として最も一般的なもののひとつでした。 樹脂にコルク片を混ぜて軽量性とグリップ性を高めたものです。 現在ではウレタンやAVA等の新たな軽量素材が開発され、 コルク・ソールを使用した商品も減少。 しかしニトリル・コルク・ソール、ケミガム・コルク・ソールの主素材であるニトリルゴムは 自動車部品のオイルシート等にも使われる程高い耐油性があり、 油田地帯で働くワーカー達に最も適したソールとして採用されています。 その重量感ある二トリルゴムの軽量化をはかるため、 現在でもコルクを混入したソールを使用し続けています。 ウィズ WIDTH:D

送料無料
(レッドウィング)REDWING レッドウィング社創業110周年記念モデル 2015 完全限定生産 HUNTSMAN(ハンツマン) レースアップブーツ ブラック・クロンダイク Eワイズ...

Amazon

59,400

(レッドウィング)REDWING レッドウィング社創業110周年記念モデル 2015 完全限定生産 HUNTSMAN(ハンツマン) レースアップブーツ ブラック・クロンダイク Eワイズ...

110周年記念ブーツ「ハンツマン」 #2015レッド・ウィング社創業110周年記念モデルとして、#877の前身となった1930年代のハンティングブーツ(特にレッド・ウィング社で初めてハンティングに特化して開発されたモデル#668-1939年発売)にインスピレーションを受けて開発されたモデルです●ブラック「クロンダイク」レザー茶色いクラスト(二次なめし後の仕上げ工程前の革)を使用していた頃(1980年代~2000年頃)のブラッククロームを再現したレザーです。履くにつれ、次第にレザーの塗膜が色落ちし、下地が見えてくる経年変化は、かつてのブラッククロームと同様です。●グロコードソール グロコードソールはオハイオ州のリマ・コード・ソール&ヒール社が1920年代にレッド・ウィング社のために開発したラバー製のソールです。コード(紐)の切れ端をラバーに混ぜて成型しすべりを防いだ事で、ワークの現場やハンティングのフィールドでの靴の性能を大きく高めました。1920年代後半には、いくつかのトレッドパターンのものが開発され、その機能の幅を広げ、様々なモデルに採用されたソールです。●ガセット・タン ベロの脇から砂利や砂や水が靴中に入り込むのを防ぐための仕様です。甲革のブラック・クロンダイク・レザーはオイル分が少なめの硬いレザーであり、ベロに使用するのは適していないため、ラスラーレザーというベロ専用に鞣されたソフトなレザーを使用しています。このレザーは芯まで黒く染められており、内側の色がブラック・クロンダイクと違ってきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク