メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「メンズ革靴ブランド」検索結果。

メンズ革靴ブランドの商品検索結果全4,287件中1~60件目

<ジャラン・スリウァヤ>ウィングチップシューズ/EDWARD シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

36,720

<ジャラン・スリウァヤ>ウィングチップシューズ/EDWARD シューズ

英国ノーザンプトンで靴つくりを学んだデザイナーが、母国のインドネシアで立ち上げた〈ジャラン・スリウァヤ〉。ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法にこだわった本格的な紳士靴を魅力的なプライスで次々と発表しています。そんなブランドへリクエストをして完成したのが、新作のラスト(木型)である「EDWARD」を用いたウィングチップ。これまでの定番ラスト「11120」と比較すると、ノーズが短く、コバの張り出しが大きくなり全体的に丸みのあるフォルムで、開放的な指回りが特徴となっています。アッパーにはフランスの名門タンナー「デュプイ社」の上質なカーフレザーを使用。アウトソールには濡れた歩道でも安心して歩行できるよう、円形のトレッドパターンが特徴の英国製ダイナイトソールを採用しました。ラバーソールながらも厚みを感じさせないつくりになっています。 英国靴に引けを取らない本格的なつくりと、圧倒的なコストパフォーマンスをもつ〈ジャラン・スリウァヤ〉のウィングチップ。カラーはブラックとカスターニャの2色をご用意しました。ブラック色のインソールにシルバーの箔押しでブランドロゴを刻むなど、内側のつくりにもこだわっています。

<エンツォ・ボナフェ>スエードWモンクストラップ シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

106,920

<エンツォ・ボナフェ>スエードWモンクストラップ シューズ

イタリアのエンツォ・ボナフェ氏の手掛ける靴ブランド〈エンツォ・ボナフェ〉。ア・テストーニで靴作りのノウハウを学んだ後、自らの名を冠したブランドを立ち上げたのは、1963年のことです。ボローニャにある小さな工房では、今日もエンツォ・ボナフェ氏が自ら製品を作っています。手縫いのグッドイヤーウエルトとも言われるグッドイヤー・ア・マーノ製法を基本にした靴作りで、世界中のセレブやVIPたちが顧客リストに名を連ねているほど。そんな〈エンツォ・ボナフェ〉から、2本のベルトが特徴的なダブルモンクストラップが到着しました。アッパーには毛足の短いスウェードレザーを使用。滑らかな肌触りとエレガントな風合いを醸し出しています。表革を使うことが多い〈エンツォ・ボナフェ〉の中でも珍しい一足です。つま先には横一文字に2本ステッチが入るストレートチップのデザインで、先端部はスクウェアカット。厚みのあるコルク中底を入れ、中敷には手書きのシグネチャーネームが描かれています。 カラーは、スウェードの風合いを活かすブラウンをご用意しました。アルティジャーノ(職人)の靴作りに対する想いが詰め込まれた一足。ラスト(木型)の曲線美を最大限に表現するために、今なおほとんどの作業をハンドでこなし、手間暇をかけて丁寧に作られています。その芸術品のようなクオリティをぜひご自身でお確かめください。

<クロケット&ジョーンズ>KENT ストレートチップ シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

82,080

<クロケット&ジョーンズ>KENT ストレートチップ シューズ

ドレス靴づくりの聖地である英ノーザンプトン。ロンドンから北西に向かっておよそ100キロという距離にある地には、世界に名だたる一流ブランドのファクトリーがずらりと軒を連ねています。そんな場所で1879年に誕生したのが〈クロケット&ジョーンズ〉。熟練の靴職人たちが丁寧につくりだすのは、伝統的なグッドイヤーウェルト製法を墨守した傑作ばかり。今回お届けするのはもっともフォーマルな位置づけとされる、内羽根のストレートチップ「KENT」です。ラストには小ぶりなトゥキャップのデザインが特徴の341、アッパーのマテリアルにはキメの細やかなアニリンカーフを贅沢に使用。冠婚葬祭からビジネス、フォーマルなパーティーまで、あらゆる場面で通用するストレートチップは、一足揃えておくといざというときにも困りません。 アウトソールは伝統のレザーソールを使い、エレガントな雰囲気に仕上がっています。グッドイヤーウェルト製法の最大の魅力は、なんといってもソール交換が可能なこと。ソールを替え続けることで、長く愛用することができます。 (MEN'S EX 2016年8月号 P.59掲載アイテム)

<コール ハーン>チャッカブーツ/オリジナルグランド シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

34,020

<コール ハーン>チャッカブーツ/オリジナルグランド シューズ

アメリカを代表するシューズブランド〈コールハーン〉。その創業は1928年と非常に古く、トラディショナルな靴をメンズ/ウィメンズともに数多く手掛けてきました。そんな〈コール ハーン〉が開発した「GRAND.OS(グランドオーエス)」というテクノロジーは、足にかかる負担を軽減してしなやかな屈曲性と反応の良いクッション性を実現した、現代的なオペレーションシステムです。今回お届けするのは、そのGRAND.OSを搭載するチャッカブーツ。クラシックなスタイルに、軽さ、クッショニング、屈曲性を兼ね備えるGRAND.OSを搭載し、快適なはき心地を生み出しています。アッパーには、光沢感のある上質なスムースレザーを使用しています。 サイドから見た時のフラットなアウトソールが個性的なチャッカブーツ。底面はスニーカーのようなグリップパターンが描かれており、優れた屈曲性とともに確かなグリップ力も確保。アッパーとソールを同じブラックでまとめることで、スーツはもちろんジャケットとの相性が良く、ニットにチノパンのようなカジュアルなアイテムとコーディネートするのもおすすめです。

<ジャラン・スリウァヤ>ストレートチップシューズ/EDWARD シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

36,720

<ジャラン・スリウァヤ>ストレートチップシューズ/EDWARD シューズ

英国ノーザンプトンで靴つくりを学んだデザイナーが、母国のインドネシアで立ち上げた〈ジャラン・スリウァヤ〉。ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法にこだわった本格的な紳士靴を魅力的なプライスで次々と発表しています。そんなブランドへリクエストをして完成したのが、新作のラスト(木型)である「EDWARD」を用いたストレートチップ。これまでの定番ラスト「11120」と比較すると、ノーズが短く、コバの張り出しが大きくなり全体的に丸みのあるフォルムで、開放的な指回りが特徴となっています。アッパーにはフランスの名門タンナー「デュプイ社」の上質なカーフレザーを使用。アウトソールには濡れた歩道でも安心して歩行できるよう、円形のトレッドパターンが特徴の英国製ダイナイトソールを採用しました。ラバーソールながらも厚みを感じさせないつくりになっています。 英国靴に引けを取らない本格的なつくりと、圧倒的なコストパフォーマンスをもつ〈ジャラン・スリウァヤ〉のストレートチップ。カラーはブラックとカスターニャの2色をご用意しました。最もフォーマルとされるストレートチップは冠婚葬祭などあらゆるシチュエーションでご活用いただけます。ブラック色のインソールにシルバーの箔押しでブランドロゴを刻むなど、内側のつくりにもこだわっています。

<コール ハーン>ウィングチップシューズ/オリジナルグランド シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

29,484

<コール ハーン>ウィングチップシューズ/オリジナルグランド シューズ

アメリカを代表するシューズブランド〈コールハーン〉。その創業は1928年と非常に古く、トラディショナルな靴をメンズ/ウィメンズともに数多く手掛けてきました。そんな〈コール ハーン〉が開発した「GRAND.OS(グランドオーエス)」というテクノロジーは、足にかかる負担を軽減してしなやかな屈曲性と反応の良いクッション性を実現した、現代的なオペレーションシステムです。今回お届けするのは、そのGRAND.OSを搭載するウィングチップ。クラシックなスタイルに、軽さ、クッショニング、屈曲性を兼ね備えるGRAND.OSを搭載し、快適なはき心地を生み出しています。アッパーには、光沢感のある上質なスムースレザーを使用しています。 サイドから見た時のフラットなアウトソールが個性的なウィングチップ。底面はスニーカーのようなグリップパターンが描かれており、優れた屈曲性とともに確かなグリップ力も確保。アッパーとソールを同じブラックでまとめることで、スーツはもちろんジャケットとの相性が良く、休日にはニットにチノパンのようなカジュアルな着こなしとコーディネートするのもおすすめです

<ジャラン・スリウァヤ>プレーントゥシューズ/EDWARD シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

36,720

<ジャラン・スリウァヤ>プレーントゥシューズ/EDWARD シューズ

英国ノーザンプトンで靴つくりを学んだデザイナーが、母国のインドネシアで立ち上げた〈ジャラン・スリウァヤ〉。ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法にこだわった本格的な紳士靴を魅力的なプライスで次々と発表しています。そんなブランドへリクエストをして完成したのが、新作のラスト(木型)である「EDWARD」を用いたプレーントゥ。これまでの定番ラスト「11120」と比較すると、ノーズが短く、コバの張り出しが大きくなり全体的に丸みのあるフォルムで、開放的な指回りが特徴となっています。アッパーにはフランスの名門タンナー「デュプイ社」の上質なカーフレザーを使用。アウトソールには濡れた歩道でも安心して歩行できるよう、円形のトレッドパターンが特徴の英国製ダイナイトソールを採用しました。ラバーソールながらも厚みを感じさせないつくりになっています。 英国靴に引けを取らない本格的なつくりと、圧倒的なコストパフォーマンスをもつ〈ジャラン・スリウァヤ〉のプレーントゥ。カラーはブラックとカスターニャの2色をご用意しました。余計な飾りのないシンプルなデザインなので、冠婚葬祭などあらゆるシチュエーションでご活用いただけます。ブラック色のインソールにシルバーの箔押しでブランドロゴを刻むなど、内側のつくりにもこだわっています。

<コール ハーン>ウィングチップシューズ/ゼログランド シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

29,160

<コール ハーン>ウィングチップシューズ/ゼログランド シューズ

アメリカを代表するシューズブランドとして有名な〈コールハーン〉。その創業は1928年と非常に古く、トラディショナルな靴をメンズ/ウィメンズともに数多く手掛けてきました。そんな〈コール ハーン〉が開発した「GRAND.OS(グランドオーエス)」というテクノロジーは、足にかかる負担を軽減してしなやかな屈曲性と反応の良いクッション性を実現した、現代的なオペレーションシステムです。今回お届けするのは、そのGRAND.OSを搭載するウィングチップ。クラシックなスタイルに、軽さ、クッショニング、屈曲性を兼ね備えるGRAND.OSを搭載し、快適なはき心地を生み出しています。風合い豊かなスウェードレザーのアッパー部は、レーザー・ステッチやカッティングによってウィングチップが表現されています。 真横に切り込みの入るアウトソールは、優れた屈曲性を生み出しランニングシューズのような軽量化を実現しており、その独創的な見た目がクラシックなアッパーのスタイルを現代的に昇華させています。カラーはアイロンストーンと呼ばれるチャコールグレーをご用意しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク