メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「メンズブランドショルダーバッグ」検索結果。

メンズブランドショルダーバッグの商品検索結果全14,533件中1~60件目

beruf(ベルーフ) ロールトップ・ボディバッグ【STROLL BODYPACK NC】

TOKYOlife

24,624

beruf(ベルーフ) ロールトップ・ボディバッグ【STROLL BODYPACK NC】

日本を代表するサイクリングバッグブランド“beruf(べルーフ)”に、新たに「S Collection」というNEWラインが登場。多様なシーン(SCENE)に溶け込むシンプル(SIMPLE)なデザインと、サイクリストのための特別(SPECIAL)な機能性を兼ね備えたオリジナリティのあるスタイル(STYLE)。 この4つの“S”を体現したコレクションは、これまでのberufとはひと味違います。その中でもCORDURA NC Fabricを採用したNCシリーズは、国内の染工所で染め上げて3レイヤー加工を施した完全限定の素材です。日本独自の「紺」を伝統的な履物である地下足袋用の染料で表現した、世界でただ一つのCORDURAです。そんなNCシリーズの中でもデイリーユースに最適なのが、この「STROLL BODYPACK」です。メインコンパートメントは荷物の増減によって容量を調節できるロールトップ式を採用。また、背面に付いているファスナーで内部へのアクセスが出来ますので、ロールトップ部を開けずとも荷物の出し入れが可能。バックパネルのブランドロゴはシリコンでプリントされており、ライディング時のズレ防止に役立ちます。そして、ショルダーストラップも右肩・左肩の付け替えが出来ますので、自分の好みに合わせてお使いいただけます。オン・オフを問わず自転車のある生活を送るなかで、快適さと機能性を両立したデザインを追求する「S Collection」。スーツにも、サイクルジャージにもフィットするミニマルな外観と、ビジネスユースにもしっかりと対応する機能性は、これからのバッグジーンの新機軸となっていくでしょう。

ZANELLATO(ザネラート) グレインレザー2WAYバッグ【POSTINA L】

TOKYOlife

86,400

ZANELLATO(ザネラート) グレインレザー2WAYバッグ【POSTINA L】

ヒョイと軽快に持つ姿も様になって仕方がない、オトナ使い最強のグレインレザーバッグ。近年ではコピーも出回ってしまうほどの人気ブランドザネラートを代表するモデルがこのポスティーナ。事実、ここJediaでも、いやTOKYOlife全体でも1、2を争う人気のモデルがこちらです。今ではどこのショップも入荷するたびに完売を繰り返している屈指の人気モデルの人気の秘訣とは何でしょう。まずは、見た目、ブランドの定番素材である柔らかなシボ革(グレインレザー)を使用しています。ブランドではこのシボ革を「マルカプントレザー」と呼んでおり、この素材も人気素材なのです。グレインレザーと言うと、やや厚めの少しラギッドな風合いが魅力だったりしますが、こちらのマルカプントは繊細で上品な表情が特徴、タッチもソフトで最初から柔らかく、着用した際、自然に身体に馴染んでくれます。また、程好く薄く梳かれたレザーの厚さもあるのか、見た目のイメージにはない軽さも魅力です(個人的な意見ですが、レザーバッグを持ってる印象がないくらい軽いように思います)。 レザーをメインにしつつも、独特なカッティング、ポイントで使用しているパーツでも嫌味にならない、それでいて、しっかりとしたクラス感を感じさせてくれます。前述した、コピー対策なのか、はたまた、ただの気まぐれかは定かではありませんが、前回分まではパーツカラーが薄いゴールド、いわゆるシャンパンゴールドでしたが、今シーズンからはシルバーに変更されています。これまでのイメージとは大きく変わりませんが、個人的な印象としては、これまで以上にモダンな顔になったのでは?と感じます。レザーストラップを使用したワンショルダーと、レザーハンドルを使用した2WAYな持ち方が可能で、どちらも気軽に使えつつ、スタイルの汎用性も高い優れもの(半端なパーツで2WAY...

ithelicy(イザリシー) マイクロファイバーワンハンドルショルダー【FRANKIE】

TOKYOlife

61,560

ithelicy(イザリシー) マイクロファイバーワンハンドルショルダー【FRANKIE】

ithelicy(イザリシー)らしい個性派ショルダーが今シーズンも登場です。ithelicy(イザリシー)のワンハンドショルダーといえば、シーズンで形や素材を変えながらも毎回完売を記録する人気のシリーズ。今シーズンは特殊繊維の「マイクロファイバースエード」を採用し、巾着の様なドロコードのクロージャーシステムを使用した個性的なデザインがリリースしました。ボディを包み込む綺麗な発色のスエード素材には特殊繊維の「マイクロファイバースエード」を採用。リアルスエードに非常に近い素材感ながら合成繊維で出来ている為、メンテナンスフリーで色落ちや汚れにも強く、強度もあるのでガシガシと使って頂いてOK。ワンハンドルのショルダーパッドには弾力のあるクッションがしっかりと詰まっているので、肩を痛めることなく楽に背負い続ける事が出来ます。また、付属でショルダーベルトもありますので、お好みで2wayとして使い分けて頂けます。メインコンパートネントは大きなワンフロアーとなってゆったりとした空間を確保。表に着いたサブポケットも小物なら余裕で入る大きさとなっています。また、中を開けると実はオリジナルカラビナが付属していたりする辺りがithelicy(イザリシー)らしいところ。上品なマイクロファイバースエードで包まれた個性的なワンハンドショルダーは、変化を楽しむ大人の為のデイリーバッグとして非常にオススメです。

56design(フィフティーシックスデザイン) ショルダー&タンクバッグ 【Shoulder&Tank Bag】

TOKYOlife

11,448

56design(フィフティーシックスデザイン) ショルダー&タンクバッグ 【Shoulder&Tank Bag】

ぱっと見、小ぶりのデイパックの様なデザインのタンクバッグ。アルミタンクや、FRPなどのタンクカバー装着車両が増えている中、マグネットでは装着できない車種も多い昨今。最近の主流のタンクへの装着方法は吸盤です。もちろん、吸盤タイプを採用しており、タンクへの傷付き防止にも一役かっています。背面部分からベルトを引き出せば、ワンショルダーのバッグとしても使えます。付属のストラップベルトは、タンクバッグ時には落下防止ベルトとして、ショルダーバッグ時には3点留めのサブベルトとして使用できます。タンクバッグ専用設計ではなく、バックとしてのファッション性を重視してデザインされているので、よくある「ショルダーバッグにもなるタンクバッグ」と言うより、「タンクバッグにもなるショルダーバッグ」と言った方が正しいかもしれません。タンクバッグとして使って降車時にショルダーにしても良し、ショルダーのまま乗っても良し、装着も簡単なので使い方の幅も広がります。※吸盤の吸着力は、タンクの形状や塗装の種類によっても左右されます。商品特性としてご理解ください。

ZANELLATO(ザネラート) ブランディン型押し ポスティーナL【POSTINA L】

TOKYOlife

113,400

ZANELLATO(ザネラート) ブランディン型押し ポスティーナL【POSTINA L】

重厚感のあるハイエンドポスティーナが登場です。説明不要のオンリーワンバッグ【POSTINA L】のハイエンドクラスをご紹介致しましょう!まず注目なのはこの素材。肉厚でハリとコシがある上質なカウレザーを贅沢に一枚仕立てで採用したのがこのモデル。マットな質感で覆われたボディには同ブランドのアイコンでもある「ブランディン柄」を型押しして、凸凹とした奥行きのある表情をデザインしています。もう既にこの上質なカウレザーのみで、普段のマルカプントレザーとは別人のような顔振りにワクワクが止まらないわけなんですが・・・続いては細部のディティールへ注目です。スペシャルモデルらしく全ての金具は綺麗なクロームメッキを採用。さらに、サイドにあしらったクロームメッキのスタッズも非常に洒落ているじゃありませんか。通常のラインではこういったディティールワークは絶対に付属してこなかったのですが、やはりそれはハイエンドモデル。ラグジュアリーなスタイリングで他とは一線を画す存在感が素敵すぎます。その他の構造自体は通常のポスティーナLサイズと全く同様ですが、一枚革で仕立てられている為内張りも一切なくレザーで整えてあります。中のメタルプレートもしっかりとクロームメッキで施されており、全体の雰囲気を細部にまで拘って作り込んでいます。見た目のデザインのキャッチ―さと、コーディネートの幅広さ、所有者を満たしてくれるモノ作り。このバッグを持たない理由がないくらいに完成度の高いアイテムとなっています。

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ) 被せ付きボストンバッグM【Maiden Voyage/メイデンボヤ―ジュ】

TOKYOlife

77,760

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ) 被せ付きボストンバッグM【Maiden Voyage/メイデンボヤ―ジュ】

ペッレモルビダのアイコニックなモデル。デザインと使いやすいバランスが融合した傑作ボストンバッグ。品名はボストンバッグとなりますが、サイズはMサイズなのでデイリーに使えるマチの大きなトートとしても活躍するバッグ。ラグジュアリーなデザインと上品で柔らかなシボ革がベストマッチなブランドのロングセラーです。メインコンパートメントはA4サイズに対応。デイリーからショートトリップ、ビジネスと幅広いシーンに対応します。内部にはジャパンクオリティならではの気の利いたディテールが満載。まずは、ラップトップ(タブレット)収納用のポケット、オーガナイザーや小物を収納できるポケット、安心感あるジップポケットも完備。用途に応じた使用も出来るアジャスタ付きのショルダーストラップも付属します。あるとないでは違いのある底鋲つき床置きにも対応。特徴的なデザインポイントでもあるフロント上部のベルトは、留めてカッチリも良し、ラフに外したこなれ感あるムードもまた良し、のグッドデザイン。上品な風合いのシュリンクレザーはオリジナルレシピで開発された軽さある仕上がりもポイントです。ベストセラーとなる理由があり過ぎる、ブランドの顔ともいえる傑作ボストン!是非あなたのパートナーに加えてください。

beruf(ベルーフ) ロールトップボディバッグ【STROLL BODYPACK LD】

TOKYOlife

18,144

beruf(ベルーフ) ロールトップボディバッグ【STROLL BODYPACK LD】

日本を代表するサイクリングバッグブランド“beruf(べルーフ)”に、新たに「S Collection」というNEWラインが登場。多様なシーン(SCENE)に溶け込むシンプル(SIMPLE)なデザインと、サイクリストのための特別(SPECIAL)な機能性を兼ね備えたオリジナリティのあるスタイル(STYLE)。 この4つの“S”を体現したコレクションは、これまでのberufとはひと味違います。その中でもCORDURA 305POLYESTERを採用したLightDuty(ライトデューティー)シリーズは、十分な強度を保ちながらも軽量かつしなやかな仕上がりを目指した実用性の高いラインアップ。このバッグが持つ上品な光沢感やしなやかさは、シーンを問わずお使いいただけます。そんなLightDutyシリーズの中でもデイリーユースに最適なのが、この「STROLL BODYPACK」です。メインコンパートメントは荷物の増減によって容量を調節できるロールトップ式を採用。また、背面に付いているファスナーで内部へのアクセスが出来ますので、ロールトップ部を開けずとも荷物の出し入れが可能。バックパネルのブランドロゴはシリコンでプリントされており、ライディング時のズレ防止に役立ちます。そして、ショルダーストラップも右肩・左肩の付け替えが出来ますので、自分の好みに合わせてお使いいただけます。オン・オフを問わず自転車のある生活を送るなかで、快適さと機能性を両立したデザインを追求する「S Collection」。スーツにも、サイクルジャージにもフィットするミニマルな外観と、ビジネスユースにもしっかりと対応する機能性は、これからのバッグジーンの新機軸となっていくでしょう。

ithelicy(イザリシー) レザーボディバッグ【TOBI】

TOKYOlife

28,080

ithelicy(イザリシー) レザーボディバッグ【TOBI】

今シーズンデビューの“TOBI”。すでに傑作の予感漂うニューコレクション登場。ithelicy(イザリシー)。展開当初は??とご存知ない方も多かったでしょうけれど、今や大手セレクトショップ、一部百貨店でも目にする機会が増えてきました。スマッシュヒットをいくつも産みだしながら、なおも進化を止めないその姿勢に毎シーズン感服しきり。今回ご紹介するボディバッグ【TOBI】も傑作の匂いがするアイテムです。コンパクトサイズながら収納しっかりのレザーポーチスタイルのボディバッグ。日常的な貴重品(お財布、スマホ)をしっかり収めることが出来つつ、さらに付属で(SUICA、PASMOサイズの)カードケース、コインケースも。普段使いはもちろんの事、その便利さを最大限に感じるのは国内、海外での旅行や出張時。身に着けておきたい貴重品類は、この“TOBI”に収納させておけば、大事なシーンで「あ、あれがない!これはどこ?」といった心配も無用。さらに文字通り身に着ける状態でスタイリングにも干渉しないスタイリッシュさも魅力です。こうした“旅”トラベルをキーワードとしたコレクションにめっぽう弱い我々Jediaグループ。今回の展示会でもまんまとこの“トラベル”キーワードにピンときてしまいオーダーしたアイテム。きっと、次回以降の出張お供になること間違いなし 笑。またもやこうした名作をリリースするithelicy(イザリシー)から今後も目が離せません。

zattu(ザッツ) マイクロファイバースエードショルダーバッグ【BETH】

TOKYOlife

19,440

zattu(ザッツ) マイクロファイバースエードショルダーバッグ【BETH】

素材の特徴としてもその名の通りスエードライクな見えがかりながらソフトな軽さもあり、しなやかでありながら強度も抜群なマイクロファイバースエード(人工スエード)を使用したカラフルな色合いもキャッチーなショルダーバッグ。zattuより届いた新作はカジュアルにスエードバッグを楽しめるカラフルなマイクロファイバースエードのカラーリングも魅力のショルダーバッグ。ストラップの長さで顔を変えるその表情も魅力で最短な長さで手持ちして良し、少し長めにワンショル使い、もちろん斜め掛けもしっかり身体にフィットします。リアルスエードだと気になるメンテナンスも必要なく、雨、汚れにも強いとくれば気を使わずデイリーに使うにもってこい。色の移染も心配ありません。あとはこの軽さながら強度も抜群なのが、この素材の特徴でもあります。リアルであれば、それこそも少しお値段上がりますが、技術の進化で見た目はほんとにスエードながら、このコスパを実現。素材の良さを最大限に活かすのは、さすがバッグブランドとしても業界で一目置かれるzattu。軽い気持ちでオーダーしてもらっても、その使い勝手の良さに後悔しないアイテムだと断言しましょう。

zattu(ザッツ) マイクロファイバースエード縦型スモールショルダー【CONCH/コンク】

TOKYOlife

16,200

zattu(ザッツ) マイクロファイバースエード縦型スモールショルダー【CONCH/コンク】

ジェンダーレスなデザインで独特の世界観を創造するzattu(ザッツ)から待望の新作ショルダーが登場。女性デザイナーによって生み出されるオリジナリティあるデザイン性で話題を呼ぶzattu(ザッツ)。今回は【VITTO/ヴィット】をさらに小さくしたスモールサイズの【CONCH/コンク】をご紹介。【CONCH/コンク】は、ユニセックスで使えるデザイン性が魅力的で、少しの荷物を収納するには丁度良いサイズ感となっています。また、同ブランドの代名詞ともなったマイクロファイバースエード生地を贅沢に採用した【CONCH/コンク】は、リアルスエードにも劣らない優しい毛並みと発色が特徴の一つ。まずはzattu(ザッツ)といえば欠かせないマイクロファイバースエード素材に、改めてご注目。リアルスエードだとどうしても色褪せや移染、そして耐久性などに不安がありましたが、高級人工皮革のマイクロファイバースエードならその心配はほとんど問題ありません。今まではスエードの風合いが好きでも、こういったデメリットが拭えなかったので、この手のバッグはスルーしていたワタクシ。しかしこれならメンテンナンスも埃を払う程度で、気兼ねなく使えるところは非常に嬉しいポイントです。また、【CONCH/コンク】独特のミニマルでキュートなデザインも非常に強く惹かれるポイントですよね。左右のハンドル位置をアシンメトリーにしたデザインは、独特な柔らかいニュアンスで可愛らしくもあり、どこか大人のモードシックな一面も感じさせる存在感となっています。ハンドル部分にもしっかりと長さを持っているので、ショルダーにしても良いですし、トート風に持ってみるのもオススメ。肩の力を抜いたデザインが特徴の【CONCH/コンク】は、ちょっとした荷物を持ち運ぶのにうってつけのバッグとなっています...

56design(フィフティーシックスデザイン) BALLISTICS banana bag

TOKYOlife

24,840

56design(フィフティーシックスデザイン) BALLISTICS banana bag

56design定番のバナナバッグにポケット簡易防水タイプが登場。前面のポケットのインナーにPVCシートを使用し、ファスナーも止水ジッパーになりました。(※完全防水ではありませんのでご注意ください。)形は体にフィットするラインが使いやすく人気のバナナバッグは、肩に掛けたり、ななめ掛したり、使い勝手のよさも支持される理由です。付属のストラップで3点留めすれば、ライディング時にもずれ落ちる心配がありません。さらに取り外し可能なショルダーパッドを装着することにより、肩への負担を軽減しました。ボディの素材には、防弾チョッキにも使われ、通常のナイロンの5倍の強度と耐久性をもつバリスティックナイロンを使用しています。ボディ前面の左右にはアクセントとして、独特の光沢感と柔らかさ高級素材として知られるエルクレザー(鹿革の一種)を組み合わせています。エルクレザーはゴムのようにやわらかく伸びがあり、しなやかで丈夫なのが特徴です。ジッパーには、バイクのチェーンの駒をイメージした56designオリジナルのプルトップを、ボタンもすべて56designアイコンの刻印されたスナップを使用し、よりバイクの雰囲気を取り入れています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク