メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「メゾンタクヤ」検索結果。

メゾンタクヤの商品検索結果全2件中1~2件目

こちらの関連商品はいかがですか?

<トフ&ロードストーン> フィヨルドゴートクラッチ ラージ(TM-0700) ブラック バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

34,560

<トフ&ロードストーン> フィヨルドゴートクラッチ ラージ(TM-0700) ブラック バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

A4ファイルが収納できるサイズ。やぎ革の特性であるシボをあえて強調した特殊な加工を施し、他にはない風合いを表現したフィヨルドゴートシリーズ。表面は傷つきにくくしなやかさが特徴です。あまり固い芯材を入れないことにより、持った時のホールド感が心地良い持ち心地に仕上げました。革ベルトにより、持ち運びも快適です。 <TOFF & LOADSTONE/トフ&ロードストーン> TOFF(=洒落物)&LOADSTONE(=人を惹き付けるもの) ブランドアイコンの真鍮というクラシカルな要素と、デザインから醸し出されるモダンな表情。相反する要素の絶妙な調和がコンセプトであり、名前に由来しています。 -金具や素材ひとつで バッグが変わる バッグひとつで その人の品格が変わる- 本当に良い素材や仕立て、佇まいに宿るエレガンスをTOFF流ベーシックとして、時を超えて受け継がれるデザインをまとわせ、バッグ=モノを入れる道具ではなく、"ファッションの一部"として、バッグを提案してまいります。商品には真鍮で作られた鋳物のオリジナル金具を使用しております。数少ない真鍮職人が砂型で丁寧に作った鋳物は、金型で大量生産され

<トフ&ロードストーン> フィヨルドゴートクラッチ(TM-0390) ブラック バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

29,160

<トフ&ロードストーン> フィヨルドゴートクラッチ(TM-0390) ブラック バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

やぎ革の特性であるシボをあえて強調した特殊な加工を施し、他にはない風合いを表現したフィヨルドゴートシリーズ。 表面は傷つきにくくしなやかなので、クラッチとして小脇に抱えるにもとても手触りがよいです。細部のファスナーにもこだわりぬき、持ち歩く際にも開いてしまわないオートマチックロック仕様。しっかりとホールドできる革ベルトにより、持ち運びも快適です。 <TOFF & LOADSTONE/トフ&ロードストーン> TOFF(=洒落物)&LOADSTONE(=人を惹き付けるもの) ブランドアイコンの真鍮というクラシカルな要素と、デザインから醸し出されるモダンな表情。相反する要素の絶妙な調和がコンセプトであり、名前に由来しています。 -金具や素材ひとつで バッグが変わる バッグひとつで その人の品格が変わる- 本当に良い素材や仕立て、佇まいに宿るエレガンスをTOFF流ベーシックとして、時を超えて受け継がれるデザインをまとわせ、バッグ=モノを入れる道具ではなく、"ファッションの一部"として、バッグを提案してまいります。商品には真鍮で作られた鋳物のオリジナル金具を使用しております。数少ない真鍮職人が砂

<トフ&ロードストーン> フィヨルドゴートクラッチ(TM-0390) ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

29,160

<トフ&ロードストーン> フィヨルドゴートクラッチ(TM-0390) ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

やぎ革の特性であるシボをあえて強調した特殊な加工を施し、他にはない風合いを表現したフィヨルドゴートシリーズ。 表面は傷つきにくくしなやかなので、クラッチとして小脇に抱えるにもとても手触りがよいです。細部のファスナーにもこだわりぬき、持ち歩く際にも開いてしまわないオートマチックロック仕様。しっかりとホールドできる革ベルトにより、持ち運びも快適です。 <TOFF & LOADSTONE/トフ&ロードストーン> TOFF(=洒落物)&LOADSTONE(=人を惹き付けるもの) ブランドアイコンの真鍮というクラシカルな要素と、デザインから醸し出されるモダンな表情。相反する要素の絶妙な調和がコンセプトであり、名前に由来しています。 -金具や素材ひとつで バッグが変わる バッグひとつで その人の品格が変わる- 本当に良い素材や仕立て、佇まいに宿るエレガンスをTOFF流ベーシックとして、時を超えて受け継がれるデザインをまとわせ、バッグ=モノを入れる道具ではなく、"ファッションの一部"として、バッグを提案してまいります。商品には真鍮で作られた鋳物のオリジナル金具を使用しております。数少ない真鍮職人が砂

<トフ&ロードストーン> フィヨルドゴートクラッチ ラージ(TM-0700) ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

34,560

<トフ&ロードストーン> フィヨルドゴートクラッチ ラージ(TM-0700) ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

A4ファイルが収納できるサイズ。やぎ革の特性であるシボをあえて強調した特殊な加工を施し、他にはない風合いを表現したフィヨルドゴートシリーズ。表面は傷つきにくくしなやかさが特徴です。あまり固い芯材を入れないことにより、持った時のホールド感が心地良い持ち心地に仕上げました。革ベルトにより、持ち運びも快適です。 <TOFF & LOADSTONE/トフ&ロードストーン> TOFF(=洒落物)&LOADSTONE(=人を惹き付けるもの) ブランドアイコンの真鍮というクラシカルな要素と、デザインから醸し出されるモダンな表情。相反する要素の絶妙な調和がコンセプトであり、名前に由来しています。 -金具や素材ひとつで バッグが変わる バッグひとつで その人の品格が変わる- 本当に良い素材や仕立て、佇まいに宿るエレガンスをTOFF流ベーシックとして、時を超えて受け継がれるデザインをまとわせ、バッグ=モノを入れる道具ではなく、"ファッションの一部"として、バッグを提案してまいります。商品には真鍮で作られた鋳物のオリジナル金具を使用しております。数少ない真鍮職人が砂型で丁寧に作った鋳物は、金型で大量生産され

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カムフラクラッチ(SOMH7F02) 30・ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カムフラクラッチ(SOMH7F02) 30・ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

ナイロンxレザーの異素材コンビネーションが特徴のクラッチバッグです。ベージュ系&ブルー系の落ち着いたカムフラージュ柄を採用し、カジュアルシックなイメージにまとめています。トップを折り返す使いやすい形状もポイント。折り返し部分はマグネットボタンでしっかりと留められます。マチ付きで十分な収納力があり、大きさも手頃です。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カムフラクラッチ(SOMH7F02) 29・ベージュ バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カムフラクラッチ(SOMH7F02) 29・ベージュ バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

ナイロンxレザーの異素材コンビネーションが特徴のクラッチバッグです。ベージュ系&ブルー系の落ち着いたカムフラージュ柄を採用し、カジュアルシックなイメージにまとめています。トップを折り返す使いやすい形状もポイント。折り返し部分はマグネットボタンでしっかりと留められます。マチ付きで十分な収納力があり、大きさも手頃です。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 03・アイボリー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 03・アイボリー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

コーナーに丸みを持たせたフォルムが特徴のクラッチバッグです。ファスナー開閉がスムーズに行える機能的な作り。A4の書類や雑誌をすっきりと収納できる大きさです。さり気なく刻まれたブランドロゴや、千鳥格子柄のライニングなど、ディテイルデザインも小粋な印象。ビジネスユースにもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだ

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カジュアルクラッチ(SOMH6A12) 19・グレー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カジュアルクラッチ(SOMH6A12) 19・グレー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

しなやかな風合いが特徴の牛革を使用したクラッチバッグです。シボ加工が施されているので、キズが付きにくく、上品さのある表情に仕上がっています。余計な装飾などが無いシンプルなデザインもポイントです。さまざまなコーディネートに合わせやすいアイテムです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだが、自社ブランドでものづくりをしたい

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 30・ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 30・ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

コーナーに丸みを持たせたフォルムが特徴のクラッチバッグです。ファスナー開閉がスムーズに行える機能的な作り。A4の書類や雑誌をすっきりと収納できる大きさです。さり気なく刻まれたブランドロゴや、千鳥格子柄のライニングなど、ディテイルデザインも小粋な印象。ビジネスユースにもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだ

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カジュアルクラッチ(SOMH6A12) 10・ブラック バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カジュアルクラッチ(SOMH6A12) 10・ブラック バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

しなやかな風合いが特徴の牛革を使用したクラッチバッグです。シボ加工が施されているので、キズが付きにくく、上品さのある表情に仕上がっています。余計な装飾などが無いシンプルなデザインもポイントです。さまざまなコーディネートに合わせやすいアイテムです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだが、自社ブランドでものづくりをしたい

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 10・ブラック バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 10・ブラック バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

コーナーに丸みを持たせたフォルムが特徴のクラッチバッグです。ファスナー開閉がスムーズに行える機能的な作り。A4の書類や雑誌をすっきりと収納できる大きさです。さり気なく刻まれたブランドロゴや、千鳥格子柄のライニングなど、ディテイルデザインも小粋な印象。ビジネスユースにもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだ

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 46・オレンジ バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

28,080

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 46・オレンジ バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

横長のコンパクトなフォルムが特徴のクラッチバッグです。角に丸みを持たせたL字ファスナータイプ。間口が大きく開いて出し入れがしやすく、使い勝手は抜群です。デイリーユースに丁度よいサイズ感もポイント。ライニングに柄生地を使い、レザープレートをあしらった内装もおしゃれです。出張や旅行時のサブバッグとしてもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 32・ロイヤル バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 32・ロイヤル バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

コーナーに丸みを持たせたフォルムが特徴のクラッチバッグです。ファスナー開閉がスムーズに行える機能的な作り。A4の書類や雑誌をすっきりと収納できる大きさです。さり気なく刻まれたブランドロゴや、千鳥格子柄のライニングなど、ディテイルデザインも小粋な印象。ビジネスユースにもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだ

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 30・ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

28,080

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 30・ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

横長のコンパクトなフォルムが特徴のクラッチバッグです。角に丸みを持たせたL字ファスナータイプ。間口が大きく開いて出し入れがしやすく、使い勝手は抜群です。デイリーユースに丁度よいサイズ感もポイント。ライニングに柄生地を使い、レザープレートをあしらった内装もおしゃれです。出張や旅行時のサブバッグとしてもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 29・ベージュ バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

28,080

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 29・ベージュ バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

横長のコンパクトなフォルムが特徴のクラッチバッグです。角に丸みを持たせたL字ファスナータイプ。間口が大きく開いて出し入れがしやすく、使い勝手は抜群です。デイリーユースに丁度よいサイズ感もポイント。ライニングに柄生地を使い、レザープレートをあしらった内装もおしゃれです。出張や旅行時のサブバッグとしてもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 03・アイボリー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

28,080

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 03・アイボリー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

横長のコンパクトなフォルムが特徴のクラッチバッグです。角に丸みを持たせたL字ファスナータイプ。間口が大きく開いて出し入れがしやすく、使い勝手は抜群です。デイリーユースに丁度よいサイズ感もポイント。ライニングに柄生地を使い、レザープレートをあしらった内装もおしゃれです。出張や旅行時のサブバッグとしてもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 40・レッド バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

28,080

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 40・レッド バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

横長のコンパクトなフォルムが特徴のクラッチバッグです。角に丸みを持たせたL字ファスナータイプ。間口が大きく開いて出し入れがしやすく、使い勝手は抜群です。デイリーユースに丁度よいサイズ感もポイント。ライニングに柄生地を使い、レザープレートをあしらった内装もおしゃれです。出張や旅行時のサブバッグとしてもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 29・ベージュ バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 29・ベージュ バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

コーナーに丸みを持たせたフォルムが特徴のクラッチバッグです。ファスナー開閉がスムーズに行える機能的な作り。A4の書類や雑誌をすっきりと収納できる大きさです。さり気なく刻まれたブランドロゴや、千鳥格子柄のライニングなど、ディテイルデザインも小粋な印象。ビジネスユースにもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだ

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 32・ロイヤル バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

28,080

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 32・ロイヤル バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

横長のコンパクトなフォルムが特徴のクラッチバッグです。角に丸みを持たせたL字ファスナータイプ。間口が大きく開いて出し入れがしやすく、使い勝手は抜群です。デイリーユースに丁度よいサイズ感もポイント。ライニングに柄生地を使い、レザープレートをあしらった内装もおしゃれです。出張や旅行時のサブバッグとしてもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 40・レッド バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 40・レッド バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

コーナーに丸みを持たせたフォルムが特徴のクラッチバッグです。ファスナー開閉がスムーズに行える機能的な作り。A4の書類や雑誌をすっきりと収納できる大きさです。さり気なく刻まれたブランドロゴや、千鳥格子柄のライニングなど、ディテイルデザインも小粋な印象。ビジネスユースにもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだ

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) ダークブラウン バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

19,440

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) ダークブラウン バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

こちらの「ニューアイディアルレザー」は、ムラ感のある焦げた風合いや独自の光沢を持つ<アニアリ>のオリジナルレザーです。シンプルながら、曲線を描いた2本のファスナーが印象的なデザインとなっております。携帯電話などすぐに取り出したいものは、メイン収納を開けずに手前のファスナー式ポケットに入れておけばかさばりません。またメイン収納内にはオープンポケットが4か所も付き、こまごまとしたものの収納もしやすい作りとなっております。さらにマチもあるのでペットボトルを入れても余裕のある容量で、普段使いのクラッチバッグとしては申し分のない機能性を持っております。 製法段階から企画開発した、<アニアリ>のオリジナルレザーです。植物タンニンでなめした革に特殊なワックスを繰り返し染み込ませ、硬化と耐久性を上げております。最後に革表面を工業用の専用アイロンでプレスすることで、独特のムラ感やツヤを生み出しています。 レザー、金具、裏地、などオリジナルで開発し、その調達から縫製にいたるまで全て国内で行います。メイドインジャパンならではの機能性と、コストパフォーマンスの高さが特徴です。

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カジュアルクラッチ(SOMH6A12) 21・ダークブラウン バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カジュアルクラッチ(SOMH6A12) 21・ダークブラウン バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

しなやかな風合いが特徴の牛革を使用したクラッチバッグです。シボ加工が施されているので、キズが付きにくく、上品さのある表情に仕上がっています。余計な装飾などが無いシンプルなデザインもポイントです。さまざまなコーディネートに合わせやすいアイテムです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだが、自社ブランドでものづくりをしたい

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 10・ブラック バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

28,080

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼ハーフクラッチ(SOMH4A10) 10・ブラック バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

横長のコンパクトなフォルムが特徴のクラッチバッグです。角に丸みを持たせたL字ファスナータイプ。間口が大きく開いて出し入れがしやすく、使い勝手は抜群です。デイリーユースに丁度よいサイズ感もポイント。ライニングに柄生地を使い、レザープレートをあしらった内装もおしゃれです。出張や旅行時のサブバッグとしてもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) スレート バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

19,440

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) スレート バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

こちらの「ニューアイディアルレザー」は、ムラ感のある焦げた風合いや独自の光沢を持つ<アニアリ>のオリジナルレザーです。シンプルながら、曲線を描いた2本のファスナーが印象的なデザインとなっております。携帯電話などすぐに取り出したいものは、メイン収納を開けずに手前のファスナー式ポケットに入れておけばかさばりません。またメイン収納内にはオープンポケットが4か所も付き、こまごまとしたものの収納もしやすい作りとなっております。さらにマチもあるのでペットボトルを入れても余裕のある容量で、普段使いのクラッチバッグとしては申し分のない機能性を持っております。 製法段階から企画開発した、<アニアリ>のオリジナルレザーです。植物タンニンでなめした革に特殊なワックスを繰り返し染み込ませ、硬化と耐久性を上げております。最後に革表面を工業用の専用アイロンでプレスすることで、独特のムラ感やツヤを生み出しています。 レザー、金具、裏地、などオリジナルで開発し、その調達から縫製にいたるまで全て国内で行います。メイドインジャパンならではの機能性と、コストパフォーマンスの高さが特徴です。

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) レッド バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

19,440

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) レッド バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

こちらの「ニューアイディアルレザー」は、ムラ感のある焦げた風合いや独自の光沢を持つ<アニアリ>のオリジナルレザーです。シンプルながら、曲線を描いた2本のファスナーが印象的なデザインとなっております。携帯電話などすぐに取り出したいものは、メイン収納を開けずに手前のファスナー式ポケットに入れておけばかさばりません。またメイン収納内にはオープンポケットが4か所も付き、こまごまとしたものの収納もしやすい作りとなっております。さらにマチもあるのでペットボトルを入れても余裕のある容量で、普段使いのクラッチバッグとしては申し分のない機能性を持っております。 製法段階から企画開発した、<アニアリ>のオリジナルレザーです。植物タンニンでなめした革に特殊なワックスを繰り返し染み込ませ、硬化と耐久性を上げております。最後に革表面を工業用の専用アイロンでプレスすることで、独特のムラ感やツヤを生み出しています。 レザー、金具、裏地、などオリジナルで開発し、その調達から縫製にいたるまで全て国内で行います。メイドインジャパンならではの機能性と、コストパフォーマンスの高さが特徴です。

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) オーク バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

19,440

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) オーク バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

こちらの「ニューアイディアルレザー」は、ムラ感のある焦げた風合いや独自の光沢を持つ<アニアリ>のオリジナルレザーです。シンプルながら、曲線を描いた2本のファスナーが印象的なデザインとなっております。携帯電話などすぐに取り出したいものは、メイン収納を開けずに手前のファスナー式ポケットに入れておけばかさばりません。またメイン収納内にはオープンポケットが4か所も付き、こまごまとしたものの収納もしやすい作りとなっております。さらにマチもあるのでペットボトルを入れても余裕のある容量で、普段使いのクラッチバッグとしては申し分のない機能性を持っております。 製法段階から企画開発した、<アニアリ>のオリジナルレザーです。植物タンニンでなめした革に特殊なワックスを繰り返し染み込ませ、硬化と耐久性を上げております。最後に革表面を工業用の専用アイロンでプレスすることで、独特のムラ感やツヤを生み出しています。 レザー、金具、裏地、などオリジナルで開発し、その調達から縫製にいたるまで全て国内で行います。メイドインジャパンならではの機能性と、コストパフォーマンスの高さが特徴です。

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) キャメル バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

19,440

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) キャメル バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

こちらの「ニューアイディアルレザー」は、ムラ感のある焦げた風合いや独自の光沢を持つ<アニアリ>のオリジナルレザーです。シンプルながら、曲線を描いた2本のファスナーが印象的なデザインとなっております。携帯電話などすぐに取り出したいものは、メイン収納を開けずに手前のファスナー式ポケットに入れておけばかさばりません。またメイン収納内にはオープンポケットが4か所も付き、こまごまとしたものの収納もしやすい作りとなっております。さらにマチもあるのでペットボトルを入れても余裕のある容量で、普段使いのクラッチバッグとしては申し分のない機能性を持っております。 製法段階から企画開発した、<アニアリ>のオリジナルレザーです。植物タンニンでなめした革に特殊なワックスを繰り返し染み込ませ、硬化と耐久性を上げております。最後に革表面を工業用の専用アイロンでプレスすることで、独特のムラ感やツヤを生み出しています。 レザー、金具、裏地、などオリジナルで開発し、その調達から縫製にいたるまで全て国内で行います。メイドインジャパンならではの機能性と、コストパフォーマンスの高さが特徴です。

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 46・オレンジ バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼A4クラッチ(SOMH4A14) 46・オレンジ バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

コーナーに丸みを持たせたフォルムが特徴のクラッチバッグです。ファスナー開閉がスムーズに行える機能的な作り。A4の書類や雑誌をすっきりと収納できる大きさです。さり気なく刻まれたブランドロゴや、千鳥格子柄のライニングなど、ディテイルデザインも小粋な印象。ビジネスユースにもおすすめです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだ

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カジュアルクラッチ(SOMH6A12) 30・ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

35,640

<ステファノマーノ(STEFANOMANO)> ▼カジュアルクラッチ(SOMH6A12) 30・ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

しなやかな風合いが特徴の牛革を使用したクラッチバッグです。シボ加工が施されているので、キズが付きにくく、上品さのある表情に仕上がっています。余計な装飾などが無いシンプルなデザインもポイントです。さまざまなコーディネートに合わせやすいアイテムです。 <STEFANO MANO/ステファノマーノ> 1974年創業のファクトリーブランド。創業者のカリノ・ガスパローニ氏がミシンの販売を経て、誰に教わる事もなく木枠を組み立てミシン掛けをして、1人ですべての工程をこなし鞄をつくりました。 彼の技術はイタリアのみならず中近東の富豪にも認められるようになりました。そして1978年、現社長のマッシモ・ガスパローニ氏が父の手伝いをするようになり、この頃からOEMで数々の有名ブランドを手掛けるようになりました。彼は工場で働く父を見ながら、14歳のとき自分で鞄を造ることができるようになり、今では一流の職人となりました。 その10年後の1987年、次男のステファノ・ガスパローニ氏が父と兄の手伝いをするようになりました。彼は主にデザインを担当し次々とヒット商品をつくり出しましだが、自社ブランドでものづくりをしたい

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

三越伊勢丹

19,440

<アニアリ(aniary)> ▼クラッチ(11-08003) ネイビー バッグ~~セカンドバッグ・ポーチ

こちらの「ニューアイディアルレザー」は、ムラ感のある焦げた風合いや独自の光沢を持つ<アニアリ>のオリジナルレザーです。シンプルながら、曲線を描いた2本のファスナーが印象的なデザインとなっております。携帯電話などすぐに取り出したいものは、メイン収納を開けずに手前のファスナー式ポケットに入れておけばかさばりません。またメイン収納内にはオープンポケットが4か所も付き、こまごまとしたものの収納もしやすい作りとなっております。さらにマチもあるのでペットボトルを入れても余裕のある容量で、普段使いのクラッチバッグとしては申し分のない機能性を持っております。 製法段階から企画開発した、<アニアリ>のオリジナルレザーです。植物タンニンでなめした革に特殊なワックスを繰り返し染み込ませ、硬化と耐久性を上げております。最後に革表面を工業用の専用アイロンでプレスすることで、独特のムラ感やツヤを生み出しています。 レザー、金具、裏地、などオリジナルで開発し、その調達から縫製にいたるまで全て国内で行います。メイドインジャパンならではの機能性と、コストパフォーマンスの高さが特徴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク