メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「マックスマーラ財布」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

グッチ ラウンド長財布 GUCCI 財布・パスケース ベルーナ

ベルーナ

78,840

グッチ ラウンド長財布 GUCCI 財布・パスケース ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというもした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹で取レディースファッション > ファッション小物 > 財布・パスケースBRANDグッチ BRANDファスナー式長財布 長財布

クロエ ラウンド長財布 CHLOE 財布・パスケース ベルーナ

ベルーナ

34,560

クロエ ラウンド長財布 CHLOE 財布・パスケース ベルーナ

・定着したハイクラスブランド【クロエ】創設者は1921年エジプトで生まれ、知識階級に属する裕福な家庭で育ち、フランス式の教育を受け子供の頃からパリのエレガンスというものを学びました。18歳の時、勉強のために一時パリに移ります。自由な精神、芸術家、過激な思想家たちが登場した当時のパリで、創業者は肌でデザインの神髄に触れ”後のクロエ”が開花しました。1952年、最初のコレクションをデザインした際、ボタンの購入からデザインのセールスまでの全てを自分で行いました。彼女のデザインにはクチュールに負けない現なモード感があり、みるみる規模が拡大していきます。そしてビジネスパートナーと組み、友人から新たにメゾンの名前を借り受けることで、「クロエ」が誕生します。その後「ラグジュアリー・プレタポルテ」を推し進める先駆的存在になり、自身が育った環境でもある権威的なオートクチュール文化から抜け出した彼女は、若い女性たちをターゲットにした最初のデザイナーのひとりになったのです。ワイルドかつ自由に駆け抜けていく馬に、自らの姿を投影するクロエ・ウーマンと”自由”こそクロエの真髄とし、世界的な人気を確立していきましたレディースファッション > ファッション小物 > 財布・パスケース_市場最安値に挑戦 長財布 BRANDクロエ ファスナー式長財布

ルイ・ヴィトン ラウンド長財布 財布・パスケース ベルーナ

ベルーナ

88,452

ルイ・ヴィトン ラウンド長財布 財布・パスケース ベルーナ

・世界のトップブランド【ルイ・ヴィトン】トランク職人としての道を選んだ創設者が1854年、パリ・キャプシーヌ通り4番地に、「ルイ・ヴィトン」を創業し、世界初の旅行カバン専門店としてフランスの誇る高級ブランドが始まりました。ロンドンに進出したルイ・ヴィトンは1888年、日本の市松模様からヒントを得てベージュと茶褐色のチェス盤に、ルイ・ヴィトンの銘が入った「ダミエ・ライン」と呼ばれるデザインを考案。その後旅行用トランクがそのまま厳重な金庫となる、画期的な錠前のシステムを開発し人気を博します。1896なるとそのトレードマークとなる布地を発表します。日本の家紋からインスピレーションを受けた「モノグラム・ライン」と呼ばれることになるその模様は、様々なシンボルと共にルイ・ヴィトンを示す「LV」というマークが描かれています。ダミエラインに続きモノグラムラインも大ヒットし、世界中で親しまわれるようになります。そして「グリ・トリアノン・キャンバス」と呼ばれるレザーよりも軽く防水加工の素材で覆われた、平らなトランクを製作。最近ではモノグラム地にパンチングを施し、穴を開けた素材の「モノグラム・ペルフォ」、デレディースファッション > ファッション小物 > 財布・パスケースBRANDルイ・ヴィトン BRANDファスナー式長財布 長財布

ルイ・ヴィトン マルチラウンド長財布 財布・パスケース【リュリュ】 ベルーナ

ベルーナ

102,600

ルイ・ヴィトン マルチラウンド長財布 財布・パスケース【リュリュ】 ベルーナ

・世界のトップクラスブランド【ルイ・ヴィトン】トランク職人としての道を選んだ創設者が1854年、パリ・キャプシーヌ通り4番地に、「ルイ・ヴィトン」を創業し、世界初の旅行カバン専門店としてフランスの誇る高級ブランドが始まりました。ロンドンに進出したルイ・ヴィトンは1888年、日本の市松模様からヒントを得てベージュと茶褐色のチェス盤に、ルイ・ヴィトンの銘が入った「ダミエ・ライン」と呼ばれるデザインを考案。その後旅行用トランクがそのまま厳重な金庫となる、画期的な錠前のシステムを開発し人気を博します。16年になるとそのトレードマークとなる布地を発表します。日本の家紋からインスピレーションを受けた「モノグラム・ライン」と呼ばれることになるその模様は、様々なシンボルと共にルイ・ヴィトンを示す「LV」というマークが描かれています。ダミエラインに続きモノグラムラインも大ヒットし、世界中で親しまわれるようになります。そして「グリ・トリアノン・キャンバス」と呼ばれるレザーよりも軽く防水加工の素材で覆われた、平らなトランクを製作。最近ではモノグラム地にパンチングを施し、穴を開けた素材の「モノグラム・ペルフォレディースファッション > ファッション小物 > 財布・パスケース_ファスナー式長財布 BRANDルイ・ヴィトン BRANDファスナー長財布 BRANDファスナー式長財布 長財布

フェンディ ラウンド長財布 財布・パスケース【リュリュ】 ベルーナ

ベルーナ

42,012

フェンディ ラウンド長財布 財布・パスケース【リュリュ】 ベルーナ

・伝統と流行を織り交ぜるイタリアブランド【フェンディ】フェンディは1925年、ローマで皮革・毛皮店としてスタートしました。フェンディは良質の毛皮を活かした商品を展開し、ローマの人達を魅了しました。1965年に「モード界の帝王」の名を持つデザイナーが就任。革新的なデザインに加えて機能性にも優れたフェンディの毛皮は、世界中の女性たちにとって憧れのブランドになりました。この頃、1940年代からコートやバッグの裏地として使用されていた「ダブルF」を表側にすることを考案し、有名な「ズッカ柄」が誕生しました997年には、フェンディが誇る大ヒット商品となったバッグ「バゲット」を発表。焼きたてのバゲットを小脇に抱える人のように、ピッタリと小脇におさまるコンパクトなバゲットは、ショルダーバッグの機能性と粋なセンスを兼ね合わせた傑作で大人気商品となりました。創業80年を超える伝統を支えたのは徹底的な"技術研究"と"モダンデザイン"への挑戦。ローマの職人技を体現しながら、高度な技術を取り入れ、素材や加工方法・デザインに工夫を凝らし、最先端のトレンドを発信し続けています。世界中で直営店・インショップを次々とオレディースファッション > ファッション小物 > 財布・パスケースBRANDフェンディ 長財布 ファスナー式長財布

コーチ 長財布 COACH 財布・パスケース ベルーナ

ベルーナ

19,332

コーチ 長財布 COACH 財布・パスケース ベルーナ

・不動の人気を誇る【コーチ】コーチは1941年、ニューヨークのマンハッタン、ロフトにある家族経営の小さな皮革工房から始まりました。創設者はアメリカらしさの象徴である野球のグローブにひらめきを感じ、使用されている革に可能性を見いだします。その独特の質感と使い込むにつれてしなやかさを増す素材の柔らかさと強度を改良し、さらにデザインを洗練させハンドバッグ第一号が誕生しました。コーチの誇るクラシックスタイルはここから始まります。その後、映画やアパレル業界のデザイナーを迎え、「カシン・キャリー」等のカジュバッグをはじめとしたヒット作を次々と連発。「バゲット・バッグ」「ダッフル・サック」なども有名です。コーチ製品に用いられているターンロック、バックル、ドッグリーシュ、ハトメなどのハードウエアには、機能性とデザイン性が共存しており、そのクオリティはアイテム一つ一つに凝縮されています。コーチは極めてニューヨーク的なファッション感覚と、デザインに対するアメリカンスピリットを巧みに融合させ、独自の世界を築き上げてきました。2001年からは、自社のロゴをモチーフとした「シグネチャー・コレクション」がスタートレディースファッション > ファッション小物 > 財布・パスケース長財布 _市場最安値に挑戦 _T母の日 BRANDコーチ

ルイ・ヴィトンマルチカラー長財布 財布・パスケース【リュリュ】 ベルーナ

ベルーナ

94,932

ルイ・ヴィトンマルチカラー長財布 財布・パスケース【リュリュ】 ベルーナ

・世界のトップクラスブランド【ルイ・ヴィトン】トランク職人としての道を選んだ創設者が1854年、パリ・キャプシーヌ通り4番地に、「ルイ・ヴィトン」を創業し、世界初の旅行カバン専門店としてフランスの誇る高級ブランドが始まりました。ロンドンに進出したルイ・ヴィトンは1888年、日本の市松模様からヒントを得てベージュと茶褐色のチェス盤に、ルイ・ヴィトンの銘が入った「ダミエ・ライン」と呼ばれるデザインを考案。その後旅行用トランクがそのまま厳重な金庫となる、画期的な錠前のシステムを開発し人気を博します。16年になるとそのトレードマークとなる布地を発表します。日本の家紋からインスピレーションを受けた「モノグラム・ライン」と呼ばれることになるその模様は、様々なシンボルと共にルイ・ヴィトンを示す「LV」というマークが描かれています。ダミエラインに続きモノグラムラインも大ヒットし、世界中で親しまわれるようになります。そして「グリ・トリアノン・キャンバス」と呼ばれるレザーよりも軽く防水加工の素材で覆われた、平らなトランクを製作。最近ではモノグラム地にパンチングを施し、穴を開けた素材の「モノグラム・ペルフォレディースファッション > ファッション小物 > 財布・パスケース長財布 BRANDルイ・ヴィトン

コーチ オプアート長財布 COACH 財布・パスケース ベルーナ

ベルーナ

33,480

コーチ オプアート長財布 COACH 財布・パスケース ベルーナ

・不動の人気を誇る【コーチ】コーチは1941年、ニューヨークのマンハッタン、ロフトにある家族経営の小さな皮革工房から始まりました。創設者はアメリカらしさの象徴である野球のグローブにひらめきを感じ、使用されている革に可能性を見いだします。その独特の質感と使い込むにつれてしなやかさを増す素材の柔らかさと強度を改良し、さらにデザインを洗練させハンドバッグ第一号が誕生しました。コーチの誇るクラシックスタイルはここから始まります。その後、映画やアパレル業界のデザイナーを迎え、「カシン・キャリー」等のカジュバッグをはじめとしたヒット作を次々と連発。「バゲット・バッグ」「ダッフル・サック」なども有名です。コーチ製品に用いられているターンロック、バックル、ドッグリーシュ、ハトメなどのハードウエアには、機能性とデザイン性が共存しており、そのクオリティはアイテム一つ一つに凝縮されています。コーチは極めてニューヨーク的なファッション感覚と、デザインに対するアメリカンスピリットを巧みに融合させ、独自の世界を築き上げてきました。2001年からは、自社のロゴをモチーフとした「シグネチャー・コレクション」がスタートレディースファッション > ファッション小物 > 財布・パスケースBRANDコーチ 長財布 ファスナー式長財布

スポンサーリンク
スポンサーリンク