メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ビーズポーチ」検索結果。

ビーズポーチの商品検索結果全3件中1~3件目

Think Bee!/シンクビー Runaway Cats バッグ

ディノス

23,760

Think Bee!/シンクビー Runaway Cats バッグ

人気のシンクビーから恋する猫をモチーフとしたキュートなバッグが登場!■「Think Bee!」とは? Think Bee!とは デザイナー・河合吾郎氏によって生み出されるバッグやポーチは、刺しゅうがふんだんに施された遊び心あふれるデザインが特長。アクセサリー感覚で使いたくなるものばかりです。 ■恋する猫がキュートにおめかし遊び心いっぱいの小物が人気のThink Bee!に、やんちゃな猫をモチーフとした「ランナウェイキャッツ」シリーズが仲間入り。ポップなピンクのステッチが効いた、インパクト大の個性派に仕上がりました。キラキラと輝くラインストーンやスパンコールが、スタイリングに華やかさを与えてくれます。■細部のこだわりバッグのファスナーにはハチ柄。ファスナーを開けるとピンクのハートがプリントされた裏地仕様で、開けるたびにテンションが上がる可愛いさです。 ■サイズ:約幅30・奥行16・高さ16cm■重量:約303g■素材:ポリエステル100%、牛革・合成皮革・スパンコール・ラインストーン・クリスタルガラス■作品により装飾が異なる場合があります。■表面片側にビーズ・スパンコール刺しゅう・革装飾。■日本製(表地…トルコ製)

こちらの関連商品はいかがですか?

クイーンローズ ポーチ/近沢レース店

ディノス

2,700

クイーンローズ ポーチ/近沢レース店

贅沢なサテンキルトに立体感のあるローズレースを組み合わせた上品なミニポーチ。パール調ファスナーがアクセントになって可愛い♪お出かけの際の化粧品入れなどに。ギフトBOX入りでギフトに最適です。光沢感のあるふんわりとした手触りの贅沢なサテンキルトに立体感のあるローズレースを組み合わせた近沢レース店、定番シリーズ。縫製を工夫したことにより、より軽量化することに成功。旅行時やお出かけの際のお出かけの際の化粧品入れに。上品なデザインなので人を選ばず贈りやすいのも定番で愛され続けている秘訣です。ギフトBOX入り。~近沢レース店~当店は明治34年に絹の輸出商として創業。その後、西洋文化の発信地であった横濱元町で日本では珍しかったリネンストアーに転進。店頭に麻生地を置き、外国人のお客様向けにテーブルクロスやベッドリネン、ハンカチ、夏には開襟のブラウスなどオーダーメイドで販売。その際に、職人がレースや刺繍をあしらったことが好評で、レース専門店となる。現在はレース・刺繍の美しさ、手作りの温もりをお伝えすべく、世界各地から最適な技術を選択又は融合させた当店独自のオリジナル商品を手掛けている。 ■色:(ア)シャンパン、(イ)ブルー、(ウ)ピンク■サイズ:約幅20×奥行5×高さ10cm■素材:生地・レース…ポリエステル100%■日本製

moz(モズ)/ポーチ スクエア mono|エルク

ディノス

1,620

moz(モズ)/ポーチ スクエア mono|エルク

エルクがご挨拶しているエルクスクエアポーチ。内部にスラッシュポケットがあるので小分けで収納できます。旅行にも便利な大容量のスクエア型のポーチ。間口もがばっと開けて内部収納物も見やすいタイプです。シンプルな柄、落ち着いた色合いの帆布、monoシリーズ。内ポケットが3つついていて小分けに便利。薬を入れたり、通帳を入れたりに丁度良い大きさです。吹き出し訳:[僕の名前はモズ。スウェーデンの森に住む、人懐こいムース(ヘラジカ)です。体は大きいけれど、本当は臆病で、時々不安な気持ちになったりもします。あなたが僕を見つけてくれて嬉しいです。友達になってくれることがすごく楽しみ。]■デザイナーについて【Anders Bylin】アンダース・ビリンは大学で経済学を学びました。しかし1996年、Farg&Formを設立した時にキャリアを変更。彼のデザインした動物とそのグラフィックなスタイルは大成功となりました。国際的にも有名になり、海外マーケットにも進出しています。■ブランドについて「moz」のアイテムは「エルク(ヘラジカ)」が基本となっています。なんとなく不器用そうで人なつこそうな姿は、スウェーデン発の世界中で愛されるキャラクターになることでしょう。 ■色:グレー■サイズ:約W23×D8×H16cm■材質:表地/綿100%裏地/ポリエステル100%■生産国:中国

SCANDINAVIAN PATTERN COLLECTION 舟形ポーチ

ディノス

3,024

SCANDINAVIAN PATTERN COLLECTION 舟形ポーチ

日本の手工芸「刺し子」。北欧デザイナーが、自分の原点を顧み、その思いでをモチーフに、刺し子デザインに仕上げました。北欧の厳しい自然、変わりゆく街、歴史を感じてください。SCANDINAVIAN PATTERN COLLECTION / スカンジナビアン パターン コレクション【ヤドリギ】スウェーデンでは、クリスマスに白や緑のベリーのついたヤドリギを吊るします。デザイナーの故郷であるヴェストマンランド州の州花でもあり、ここにはたくさんのヤドリギが育ちます。思い出深いヤドリギを描いてみました。デザイナー:Ann Charlotte Ridderstolpeスウェーデンのスタイリスト及びグラフィックデザイナー。インテリア誌やカタログ撮影、展示会でのスタイリングも担当し、パステル調の色使いが人気。花やスイーツなどをモチーフに、幾何学的なパターンを手掛ける。【ルンメ】フィンランド西海岸のボスニア湾にある小さな島には、水辺にたくさんのスイレンが咲いています。水辺を覆ったスイレンの花が、風に揺られている様子がとても印象的で、太陽の光で真っ白に輝くスイレンの花を描いてみました。デザイナー:Elina Rebersフィンランドのテキスタイルデザイナー。Novia大学のデザイン部門長を担当。タイムレスでミニマリズムなデザインを手がけ、基本色を使ったシンプルでユニセックスなデザインが、男女を問わず人気がある。【湖畔の丘】デザイナーが暮らすノルウェーとの国境に近いヴェルムランドは、ニルスの不思議な旅の作者の故郷でもあり、ニルスの世界に出てくる丘陵の景色が広がっています。この地の景色と鳥と花がモチーフになっています。デザイナー:Marlene Sandblom Ekスウェーデンのテキスタイルデザイナー。植物をモチーフにしたスウェーデンの伝統的なパターンに触発さ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク