メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「パスケースブランド」検索結果。

パスケースブランドの商品検索結果全8,210件中1~60件目

REAL WOOD レザーカードケース(革製名刺入れ)

ディノス

5,346

REAL WOOD レザーカードケース(革製名刺入れ)

アンティークの風合いが魅力的なVARCOブランドならではのオリジナルレザーに、インテリア雑貨や家具で人気の高いウォルナット材を突板として使用。レザーとウォルナットのコラボレーションが魅力的なシリーズ。【ブランドコンセプト】VARCO【ヴァ-コ】 ##>は、「既成概念にとらわれない自由なアイデア」「トレンドに流されないモノ創り」をブランドコンセプトとし、常に新しいアイデア・デザインを表現するレザープロダクトです。世の中にあるものは、とかく既成概念という枠にとらわれがちです。「これはこういうモノである」という限定的な考え方から、一歩踏み出すことにより、より楽しく・実用的な革小物を創りたいと考えていいます。例えるなら、マダガスカル島のユニークな生き物のように…驚きと感動のある独自の進化を遂げていきたいと考えております。そして、目まぐるしく変貌を遂げる世の中に流されることなく、いつでもベーシックな存在でありたいと考えております。【メーカープロフィール】1998年岩手県北上市に在る染革工場アサオカと共同開発をした手染めヌメ革(素染め)をメイン素材としたベルトメーカーとして東京都江東区にて創業。2006年頃から、オリジナルブランドVARCO(ヴァーコ)の構想を練る。ファスナーの嵌合性(互いにはまり合う性質)に着目しファスナーをマチ部分に使用し、合理的なリバーシブル機能を備え付けたBAGシリーズを試行錯誤の末に開発。その後「リバーシブル・変形・分離・融合」などをデザインコンセプトとした個性的な革小物を次々と発表。2011年Varcoを更に魅力的なレザープロダクトにするべく、革の質感・カラーバリエーション・デザインの見直しを行い、ブランドをリニューアル。【商品説明】4つのカードや名刺の収納ポケットがあるカードケースです...

ボリューム レザーカードケース(大容量革製名刺入れ)[VARCO]

ディノス

5,292

ボリューム レザーカードケース(大容量革製名刺入れ)[VARCO]

ヌメ革を使用し「素染め」という独自開発の手染め染色により、味のあるオリジナルカラーに染色。ウォッシュ&バッフィング加工(革を濡らし、表面を磨く加工)により、滑らかな手触りと奥行きのあるアンティークの風合いを革に持たせたレザー小物ブランド【VARCO】が登場【ブランドコンセプト】VARCO【ヴァ-コ】 ##>は、「既成概念にとらわれない自由なアイデア」「トレンドに流されないモノ創り」をブランドコンセプトとし、常に新しいアイデア・デザインを表現するレザープロダクトです。世の中にあるものは、とかく既成概念という枠にとらわれがちです。「これはこういうモノである」という限定的な考え方から、一歩踏み出すことにより、より楽しく・実用的な革小物を創りたいと考えていいます。例えるなら、マダガスカル島のユニークな生き物のように…驚きと感動のある独自の進化を遂げていきたいと考えております。そして、目まぐるしく変貌を遂げる世の中に流されることなく、いつでもベーシックな存在でありたいと考えております。【メーカープロフィール】1998年岩手県北上市に在る染革工場アサオカと共同開発をした手染めヌメ革(素染め)をメイン素材としたベルトメーカーとして東京都江東区にて創業。2006年頃から、オリジナルブランドVARCO(ヴァーコ)の構想を練る。ファスナーの嵌合性(互いにはまり合う性質)に着目しファスナーをマチ部分に使用し、合理的なリバーシブル機能を備え付けたBAGシリーズを試行錯誤の末に開発。その後「リバーシブル・変形・分離・融合」などをデザインコンセプトとした個性的な革小物を次々と発表。2011年VARCOを更に魅力的なレザープロダクトにするべく、革の質感・カラーバリエーション・デザインの見直しを行い、ブランドをリニューアル。【商品説明】名刺なら約50枚...

レザー パスカ(取り出しやすい革製名刺入れ)[VARCO]

ディノス

5,292

レザー パスカ(取り出しやすい革製名刺入れ)[VARCO]

ヌメ革を使用し「素染め」という独自開発の手染め染色により、味のあるオリジナルカラーに染色。ウォッシュ&バッフィング加工(革を濡らし、表面を磨く加工)により、滑らかな手触りと奥行きのあるアンティークの風合いを革に持たせたレザー小物ブランド【VARCO】が登場【ブランドコンセプト】VARCO【ヴァ-コ】 ##>は、「既成概念にとらわれない自由なアイデア」「トレンドに流されないモノ創り」をブランドコンセプトとし、常に新しいアイデア・デザインを表現するレザープロダクトです。世の中にあるものは、とかく既成概念という枠にとらわれがちです。「これはこういうモノである」という限定的な考え方から、一歩踏み出すことにより、より楽しく・実用的な革小物を創りたいと考えていいます。例えるなら、マダガスカル島のユニークな生き物のように…驚きと感動のある独自の進化を遂げていきたいと考えております。そして、目まぐるしく変貌を遂げる世の中に流されることなく、いつでもベーシックな存在でありたいと考えております。【メーカープロフィール】1998年岩手県北上市に在る染革工場アサオカと共同開発をした手染めヌメ革(素染め)をメイン素材としたベルトメーカーとして東京都江東区にて創業。2006年頃から、オリジナルブランドVARCO(ヴァーコ)の構想を練る。ファスナーの嵌合性(互いにはまり合う性質)に着目しファスナーをマチ部分に使用し、合理的なリバーシブル機能を備え付けたBAGシリーズを試行錯誤の末に開発。その後「リバーシブル・変形・分離・融合」などをデザインコンセプトとした個性的な革小物を次々と発表。2011年Varcoを更に魅力的なレザープロダクトにするべく、革の質感・カラーバリエーション・デザインの見直しを行い、ブランドをリニューアル。【商品説明】名刺・カード...

グッチ カードケース 財布・パスケース 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

29,052

グッチ カードケース 財布・パスケース 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドに対するビジョンは、ロンドンのホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹で取っ手を作レディースファッション > ファッション小物 > 財布・パスケースBRANDグッチ カードケース・パスケース

バッグ・靴・小物のランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク