メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「スウェードメンズ靴」検索結果。

スウェードメンズ靴の商品検索結果全3,061件中1~60件目

<マックスヴェッレ>スウェードローファー シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

79,920

<マックスヴェッレ>スウェードローファー シューズ

数々の一流ビッグメゾンで活躍してきたマックス・ヴェッレ氏が、自身の名前を冠したシューズブランド〈マックスヴェッレ〉。美しいシェイプが際立つラスト使いとイタリアならではの上質なレザー使いによる、高級ドレス靴をメインに展開しています。今回お届けするのは、ロングノーズと丸みを帯びたトゥが目を惹くローファー。もともとローファーは合理主義のアメリカ人が生み出したものですが、こちらはコインローファーのデザインを残しながらも、イタリアらしい雰囲気を醸し出しています。柔らかなスウェードレザーを用いたアンラインド仕様にすることで、足全体を包み込むようなはき心地に仕上げられています。 さらに特徴的なのがアウトソールで、土踏まずの部分はアッパーと同じスウェードレザー、前後をレザーとハーフラバーで覆う変形型の半カラスのようになっています。手間暇をかけてつくられる〈マックスヴェッレ〉の靴は、独特の色ムラがありところどころ色落ちすることもありますが、それが味わい深い表情を生み出します。毛足の短いスウェードレザーの風合いによく合う2色をご用意しました。

<WH>アノネイカーフ×スーパーバック・ロングウィングチップ シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

49,680

<WH>アノネイカーフ×スーパーバック・ロングウィングチップ シューズ

高いファッション性と実用性を兼ね備えたドレスシューズで話題を呼んでいる〈WH/ダブルエイチ〉。こちらはアッパーを2つの素材で切り替えたハイセンスなウィングチップシューズ。トゥをはじめとするエンボス(型押し)レザーの部分には、フランスの名門タンナー・アノネイ社の高級カーフを使用。そしてスウェードの部分には、英国の老舗タンナー・チャールズFステッド社のスーパーバックという素材を使用した贅沢な1足です。コンビレザーではありますが同色なので悪目立ちすることなく、あくまで品の良いアクセントとなっています。アウトソールにはビブラムソールを使用。肉厚ながらも非常に軽量なタイプを採用しているので、長時間履き続けても疲労感が少なく、またグリップ力に優れるので悪天候でも気にせず履くことができます。 木型にはラウンドトゥのボリュームがある型を採用。ウィングチップの形は、トラッドシューズで定番のロングウィングチップ(ウィング部分のブローギング=穴飾りがかかとまで一直線に繋がったタイプ)となっています。また内側にもクッション性の高い牛革インソールを配することでより快適性が高められていて、それが肉厚のアウトソールと組み合わさることで数センチの脚長効果も得られます。

<オールデン>HEAVY STITCH V−TIP−SUEDE シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

98,280

<オールデン>HEAVY STITCH V−TIP−SUEDE シューズ

アメリカを代表する紳士靴ブランドの〈オールデン〉。少し丸みのあるフォルムとコバが張り出した骨太なスタイルで、日本でも多くのファンをもつ人気のブランドです。今回お届けするのはオーダーから1年以上の歳月を経てついに完成した別注モデルのVチップ。トレンドのカラーや無骨なヘビーステッチなど、オリジナリティの高い仕上がりになっています。ベースは1963年に誕生したモディファイドラスト。快適なはき心地と美しいウエストのくびれが特徴的な〈オールデン〉を代表するラストです。アッパーには上品なスウェードレザーを使用。甲の部分のステッチを通常よりも分厚くしたヘビーステッチによって、さらに男らしい顔つきになっています。屈曲性の高いフレックスインソールを中底に使い、アウトソールにはオイルをたっぷりと含浸させたオイルドレザーソールを組み合わせています。 カラーはオリーブドラブを彷彿とさせるハンティンググリーンに加え、新色のスナッフが入荷しています。シューレースには丸紐を用いているので無骨になりすぎず、ジャケットスタイルにも合わせやすい仕上がりです。 (MEN'S EX 2016年11月号 P.163掲載アイテム)

<RFW>SWIFT/ベロア シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

35,640

<RFW>SWIFT/ベロア シューズ

リアル・クローズとしてのシューズに着目し、オーセンティックなデザインと履きやすさを目指したカジュアルな靴づくりを行なう人気の国産ブランド〈RFW〉。デザイナーである鹿子木隆氏のこだわりは、日本人のライフスタイルにもマッチしており、使い勝手と見た目のデザインを両立させたコレクションで知られています。数あるラインナップのなかでも、人気を博しているのがペコスブーツをベースにした「SWIFT」。シャフトを大胆にスラッシュカット(ハス切り)したような形状と履き口の前後に付いたループによって、ブーツの欠点だった脱着の手間を大幅に改善し、サッと脱いだり履いたりすることができるようになっています。こちらは、カモフラージュ柄をあしらった一足。素材にはベロアを使用し、春夏シーズンでも履きこなしやすくなっています。 表革ともスウェードとも異なる、毛足の短い銀面ならではのマットな光沢感が魅力のベロアを使い、さらにカモフラージュというインパクトのあるモチーフをアッパー全面にあしらったSWIFT。アウトソールには「ビブラム」社製の軽量フレックスソールを使い、カモフラの雰囲気に合わせてブラック色を組み合わせています。いつものSWIFTとは違ったスタイリッシュな雰囲気なので、スタイリングのアクセントにオススメです。

<エンツォ・ボナフェ>スエードサイドゴアブーツ シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

106,920

<エンツォ・ボナフェ>スエードサイドゴアブーツ シューズ

ボローニャにある小さな工房で、エンツォ・ボナフェ氏が自らの手を使って靴作りを続けている〈エンツォ・ボナフェ〉。ア・テストーニで靴作りのノウハウを学んだ後、自らの名を冠したブランドを立ち上げたのは、1963年のことです。手縫いのグッドイヤーウエルトとも言われるグッドイヤー・ア・マーノ製法を基本にした靴作りで、世界中のセレブやVIPたちが顧客リストに名を連ねるほどの名門ブランドです。そんな〈エンツォ・ボナフェ〉から、珍しいカタチのサイドゴアブーツが到着しました。くるぶしまで隠れるアンクル丈が一般的なのに対し、こちらはくるぶしの出るローカット丈。サイドにはエラスティック(ゴム)が付いているので、着脱がしやすくなっています。アッパーには毛足の短いスウェードレザーを用い、エレガントな風合いを醸し出しています。ロングノーズの流麗なラスト(木型)と、ドレッシーなレザーソールを組み合わせ、中敷には手書きのシグネチャーネームが描かれています。 カラーは、落ち着きのあるブラウンをご用意しました。ヒールが高めなので足長効果が期待でき、ビジネスにもプライベートにもご活用いただけます。ローカットなので裾まわりがもたつかずに、すっきりと見えるのもポイントです。

<エンツォ・ボナフェ>スエードWモンクストラップ シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

106,920

<エンツォ・ボナフェ>スエードWモンクストラップ シューズ

イタリアのエンツォ・ボナフェ氏の手掛ける靴ブランド〈エンツォ・ボナフェ〉。ア・テストーニで靴作りのノウハウを学んだ後、自らの名を冠したブランドを立ち上げたのは、1963年のことです。ボローニャにある小さな工房では、今日もエンツォ・ボナフェ氏が自ら製品を作っています。手縫いのグッドイヤーウエルトとも言われるグッドイヤー・ア・マーノ製法を基本にした靴作りで、世界中のセレブやVIPたちが顧客リストに名を連ねているほど。そんな〈エンツォ・ボナフェ〉から、2本のベルトが特徴的なダブルモンクストラップが到着しました。アッパーには毛足の短いスウェードレザーを使用。滑らかな肌触りとエレガントな風合いを醸し出しています。表革を使うことが多い〈エンツォ・ボナフェ〉の中でも珍しい一足です。つま先には横一文字に2本ステッチが入るストレートチップのデザインで、先端部はスクウェアカット。厚みのあるコルク中底を入れ、中敷には手書きのシグネチャーネームが描かれています。 カラーは、スウェードの風合いを活かすブラウンをご用意しました。アルティジャーノ(職人)の靴作りに対する想いが詰め込まれた一足。ラスト(木型)の曲線美を最大限に表現するために、今なおほとんどの作業をハンドでこなし、手間暇をかけて丁寧に作られています。その芸術品のようなクオリティをぜひご自身でお確かめください。

<コール ハーン>ウィングチップシューズ/ゼログランド シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

29,160

<コール ハーン>ウィングチップシューズ/ゼログランド シューズ

アメリカを代表するシューズブランドとして有名な〈コールハーン〉。その創業は1928年と非常に古く、トラディショナルな靴をメンズ/ウィメンズともに数多く手掛けてきました。そんな〈コール ハーン〉が開発した「GRAND.OS(グランドオーエス)」というテクノロジーは、足にかかる負担を軽減してしなやかな屈曲性と反応の良いクッション性を実現した、現代的なオペレーションシステムです。今回お届けするのは、そのGRAND.OSを搭載するウィングチップ。クラシックなスタイルに、軽さ、クッショニング、屈曲性を兼ね備えるGRAND.OSを搭載し、快適なはき心地を生み出しています。風合い豊かなスウェードレザーのアッパー部は、レーザー・ステッチやカッティングによってウィングチップが表現されています。 真横に切り込みの入るアウトソールは、優れた屈曲性を生み出しランニングシューズのような軽量化を実現しており、その独創的な見た目がクラシックなアッパーのスタイルを現代的に昇華させています。カラーはアイロンストーンと呼ばれるチャコールグレーをご用意しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク