メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アンアントートバッグ」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

ラシット モノグラムトートバッグ

ディノス

22,680

ラシット モノグラムトートバッグ

【フジテレビ『いいものプレミアム』で放送】日本の人気バッグブランド「ラシット」が番組初登場!高級感があるのに、軽くて、使いやすいモノグラムトートにバッグinバッグをセットした最新作です! モノグラム柄で知られる「ラシット」が初登場!日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の人気ブランド「russet(ラシット)」が、ついに番組に登場。「ラシット」イチオシの自信作「モノグラムトート」に、おしゃれで便利な「バッグinバッグ」をセットにしてご紹介します。ラシットのモノグラムトートは、どこが魅力?「光沢あるジャカード織りのモノグラム柄が印象的!A4が余裕で入る大判なのに軽く、柔らかく、使いやすい、大人の女性のスタメントート」【ラシットとは…】2000年設立の日本の人気バッグブランド。「価値あるものは時を超える」をコンセプトに、時々のトレンドと感性を取り入れながら、何年経っても色褪せない“定番"となりうるバッグを提案。幅広い年代の大人の女性たちに支持されています。【人気のポイント】(1)軽さ…とにかく軽い!使いやすさ重視(2)機能性…大容量トート+バッグinバッグ(3)美しさ…ジャカード織りモノグラム+牛革★デザインと機能性のバランスが見事!光沢感が美しいモノグラム柄の高級感あるデザイン「ラシット」といえばモノグラム柄。今回のトートは、プリントではなくジャカード生地を採用。しかも細番手の糸を、高密度に織り上げることで、光沢感あるモノグラム柄を立体的に表現。光を受けて浮き上がる陰影が美しく、ワンランク上の高級感が漂います。★さらに持ち手には牛革を使用。カジュアルになり過ぎず、大人の女性が品良く持てるクオリティです。大判トートなのに、とにかく軽い!A4サイズが余裕で入る大判サイズなのに、なんと重さは約310g。缶ジュースの重さぐらい...

ハリスツイード トートバッグ

ディノス

17,280

ハリスツイード トートバッグ

オンオフ問わずご愛用いただけるシンプルなデザインで好評のトートバッグです。肩に掛けられる長さの革製の丸ハンドル。口前の革ベルトと留める事でシルエットをおにぎり型に変えられます。生地裏に芯を貼り適度なコシと張りをもたせています。内側には便利なポケット付です。 ~HISTORY OF GARRIS TWEED~スコットランドの北西に位置するアウターヘブリディーズ諸島にて、大自然の色に染められたバージンウールを昔ながらの手織りで追ったツィードがハリスツィードです。ハリスツィードの発祥は18世紀までに遡ります。荒漠としたアウターヘブリディーズ諸島に暮す女性の仕事は、その島で産出された羊毛を糸にする事でした。一方、男性は漁師が主でしたが、時化などで海などに出られないときには、その糸を手作業で織り上げ、漁の為の作業着を作っていました。これがハリスツィードのルーツです。その後、ダンモア伯爵夫人が1846年にマレータータン柄をハリス島の織り手にツィードに仕立てさせ、その素晴らしい出来にとても感動し、時間と労力を費やして製造過程の改良に着手したことがハリスツィード産業の先駆けとなりました。1909年に設立されたハリスツィード協会の認可品には有名な球体(オーブ)の商標がつくようになりました。その品質はハリスツィード協会が厳重に管理し、ハリス地方で有機飼料で飼育された羊たちであること、島民の家で紡がれること、さらに羊毛の選別や織る工程も手作業のみで行われることなど、商標を守るためにすべてのプロセスが厳重に守られています。そして、その伝統は現代でも脈々と受け継がれており、斬新なスタイルを取り入れながらも伝統的な生産工程にこだわって、今もハリスツィードは作られています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク