メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「がま口バッグ斜めがけ」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

レースのフォーマルバッグ 岸夫雅一 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

15,120

レースのフォーマルバッグ 岸夫雅一 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

気品漂う優美なレースのバッグ品格が求められるフォーマルシーンでは、服装だけでなく持ち物にも気を配りたいものです。そこでご紹介するのが、全面にレースがあしらわれた上品で華やかな「レースのフォーマルバッグ」です。手がけたのは、「幼い頃からバッグ職人だった父の姿を見ていて、自然とこの道を選びました」という熟練バッグ職人の岸夫雅一さん。岸夫さんは19歳の時から45年以上にわたり、フォーマル系のバッグを中心にさまざまな手提げバッグ作りに携わってきました。「フォーマルな装いはスマートな印象が重要です。シワなどが出ないよう慎重に縫製することで、端正な表情に仕上げました」と岸夫さん。芯材やパーツの貼り合わせ、ミシンがけなど、各工程に熟練の技を駆使して一つ一つ丁寧に製作していきます。全面に使用した花柄のレースは、線が太めでくっきりと輪郭が浮かぶものを厳選。対して縁取りを細くすることでレースが際立つように仕上げています。「バッグ上部の縁取りが難しく、慎重にミシンをかけるため神経を使います」と岸夫さん。優美な見た目ながらA4サイズの入る収納力の高さも魅力。メイン収納部はファスナーによる開閉で、その前後にオープンポケットを備えた便利なつくりです。「美しい花柄レースなのでフォーマルな場だけでなく、外出時のさまざまなシーンに気品を添えてくれます」と岸夫さん。ひとつ持っていると重宝する、洗練されたバッグです。

BOHO巾着バッグ イルミーチョ バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

74,520

BOHO巾着バッグ イルミーチョ バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

手にするたび革鳴りの心地よい音色が響くイタリア製巾着。深谷秀隆氏は日本人として初めてイタリアにオーダー靴のアトリエ〈イルミーチョ〉を開いたシューズデザイナー。靴作りで培ったノウハウを昇華したバッグは、余技でありながら悟達の境地。従来にはない斬新なデザインは、各界から注目を集めています。この「BOHOシリーズ」は、“無限の連結法"がテーマ。「∞型の革パーツ」をひとつずつ繋ぎ合わせて形作るフルハンドメイド。「巾着バッグ」は深谷氏がみずから愛用するお気に入りのアイテム。持ち手の革紐以外は、すべて「∞型の革パーツ」で、まず革パーツを一周させた輪をつくり、そこから縦に15段、ひとつずつ手仕事で丹念に組み上げていきます。「この作業をやっている間は無心になりますね」と深谷氏。ひたすら革パーツをつないでいく作業で、静寂に包まれた工房の中に革鳴りの音だけが響きわたります。実際に持ってみるとミシッミシッと革のきしむ音がして、手のひらから上質感が伝わってきます。気軽に持ち歩ける小ぶりなサイズも魅力。ショルダーバッグを持っていくほどではありませんが、財布やスマートフォン、鍵など身の回りのものを入れる袋物がほしいときにぴったりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク