メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「かご-バッグミニ」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

網代編みバッグ 毛利健一 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

183,600

網代編みバッグ 毛利健一 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

繊細な編みに風格漂う籐製バッグ。使い手に配慮した、細部の丁寧なつくりにもご注目。大分県臼杵市で創作に取り組む気鋭の竹工芸作家、毛利健一さん。毛利さんは「技術に偏重することなく今の時代に合ったデザインを創りたい」と、竹や籐のしなやかな強さを引き出すことにこだわり、独特の編み方を創作に取り入れています。伝統に拘泥しない力強く大胆な作風を得意としていて、全国伝統的工芸品展での内閣総理大臣賞など数多くの受賞歴があります。今回は、非常に細い籐を駆使し丹念に編み上げた「網代編みバッグ」をご紹介いたします。素材に選んだ籐は竹に比べてしなやかで弾力性に優れ、和装にも洋装にも馴染む風合いを持つため、カジュアルなトート形にも合う素材です。伝統的な網代編みを採用し、上部は縦に流れる“縦網代"、下部は“横網代"に切り替えているのが特徴。全体的に漆で黒系に拭き上げることで、シックで深みのある色合いを表現しました。ハンドルや開口部など、細部の仕上げもとても丁寧です。ハンドルは手に馴染みやすく、腕にも掛けやすい牛革を使用。根元を籐で巻くことで安定性を高めました。また、底部分は籐を巻いて作った底ビスが配され、手の込んだつくりになっています。開口部は天面に牛革を組み合わせ、ファスナー開閉にしているため、中の物がこぼれることなく安心して使えるのも魅力。内側にはファスナーポケットとオープンポケットを設け、使い勝手に優れている点も嬉しいです。さらに今回は特別に、とんぼ玉付きのタッセルチャームをセットにしてお届けします。洋装・和装問わず合わせられ、一年を通して持てるこちらの籐製バッグ。装いに気品と風情を添えてくれることでしょう。

籐の石畳編みバッグ 毛利健一 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

108,000

籐の石畳編みバッグ 毛利健一 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

普段使いで贅沢に愉しむ籐のバッグ大分県臼杵市で創作に取り組む竹工芸作家、毛利健一さん。竹細工製品というと繊細なデザインが思い浮かびますが、毛利さんは竹や籐のしなやかな強さを活かした、独自の編み方を取り入れています。ご紹介するのは横長の端正なフォルムに毛利さんの卓越した技術が詰まった「籐の石畳編みバッグ」。細い籐を使って手作業で編み上げたもので、上半分にはコイル編み、開口部の縁と下半分には立体的な石畳編みを施しているのが特徴です。染色した色の異なる籐でボーダー状に編み上げた後、カラー01:ブルー×シルバー系は箔の顔料をのせて拭き漆仕上げを、カラー02:ブラウン×ゴールド系は箔をのせずに拭き漆仕上げをおこない、趣の異なる表情に仕上げました。A4の書類が入るほどの、大きめのサイズも魅力。開口部はかぶせ布を配し、内部には多彩なポケットを設けることで使い勝手のよさに配慮しています。牛革製のハンドルは「春夏のさまざまな装いに合わせて、普段使いしてほしい」という毛利さんの想いから、肩掛けにも対応できるよう長めに設計。軽やかで気品漂うこちらのバッグを日常のお出かけにもぜひご活用ください。

BOHO巾着バッグ イルミーチョ バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

74,520

BOHO巾着バッグ イルミーチョ バッグ 【ライトアップショッピングクラブ】

手にするたび革鳴りの心地よい音色が響くイタリア製巾着。深谷秀隆氏は日本人として初めてイタリアにオーダー靴のアトリエ〈イルミーチョ〉を開いたシューズデザイナー。靴作りで培ったノウハウを昇華したバッグは、余技でありながら悟達の境地。従来にはない斬新なデザインは、各界から注目を集めています。この「BOHOシリーズ」は、“無限の連結法"がテーマ。「∞型の革パーツ」をひとつずつ繋ぎ合わせて形作るフルハンドメイド。「巾着バッグ」は深谷氏がみずから愛用するお気に入りのアイテム。持ち手の革紐以外は、すべて「∞型の革パーツ」で、まず革パーツを一周させた輪をつくり、そこから縦に15段、ひとつずつ手仕事で丹念に組み上げていきます。「この作業をやっている間は無心になりますね」と深谷氏。ひたすら革パーツをつないでいく作業で、静寂に包まれた工房の中に革鳴りの音だけが響きわたります。実際に持ってみるとミシッミシッと革のきしむ音がして、手のひらから上質感が伝わってきます。気軽に持ち歩ける小ぶりなサイズも魅力。ショルダーバッグを持っていくほどではありませんが、財布やスマートフォン、鍵など身の回りのものを入れる袋物がほしいときにぴったりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク